神保町のはちまきさんで天丼を食べながら、文豪が愛した名店に触れた!

ちゃわん武士です。

神保町エリアといえば、カレーが有名ですが、カレー以外にもあります。

例えば、

などがあります。

今回は、『天麩羅はちまき』さんを紹介します。

ちゃわん武士
文豪が愛した名店の一つです。

天麩羅はちまきさんってどんなお店なの?

天麩羅はちまきさん看板

1931年4月1日創業、神田にあった、老舗の天ぷらやさんです。今は、神保町にあります。かんだやぶそばさん、神田まつやさん、天麩羅はちまきさんと、文豪が愛した名店の一つです。

丼からはみ出すほど大きな穴子の天ぷらが看板商品で、日本の推理小説家、江戸川乱歩さんも、穴子海老天丼をよく頼んでいたようです。

天ぷら、天ぷら定食、天丼を、ランチ、ディナー、テイクアウトで楽しめます。

お店からのお知らせは、インスタグラム(instagram)や、ツィッター(twitter)をご確認ください!

インスタグラムをみる

 ツイッターをみる

天麩羅はちまきさんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

  • 天丼 1,000円(税込)
  • 海老天丼 1,300円(税込)
  • 穴子海老天丼 1,600円(税込)
  • 松天麩羅重 2,000円(税込)

天ぷらとご飯

  • 天麩羅定食 1,300円(税込)
  • 松天麩羅定食 2,000円(税込)

飲みもの

  • ビール 600円(税込)
  • 冷酒、熱燗 600円(税込)
  • ノンアルコールビール 200円(税込)
  • 烏龍茶 200円(税込)
  • コーラ 200円(税込)
  • オレンジジュース 200円(税込)

コース料理

  • はちまきコース 5,000円(税込)
  • すずらんコース 3,500円(税込)

【神保町】天麩羅はちまきさんで天丼を食べてきた!

アクセス(行き方)は?

神保町駅から3分くらい歩いたところにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターとテーブル合わせて、27席の広さの店内です。

老舗の風格はありつつも、一人でも入りやすい空間でした。

天麩羅はちまきさんカウンター

行列・混雑状況は?

土曜の19:30に伺ったときは、並ぶことなく入れました。お客さんの混雑度は、4〜5割程度でした。

さて、お味は?

『穴子海老天丼』と迷いましたが、今回は『天丼』を注文しました。

結論からいうと、豪快な天丼でした。サクッと揚がった天ぷらは、重たくありませんでしたが、ご飯の量は若干多めかもしれません。コスパ抜群のボリュームある丼ぶりに仕上がっています。

 

天ぷらが揚がる音をBGMにしながら、待っていると、料理が運ばれてきました。

天丼の他に、味噌汁が付いてました。

天丼セット

麩とわかめの味噌汁でした。

味噌汁

天丼には、海老2本、いか、きす、ピーマンの天ぷらが入ってました。

天丼

タレが旨い。創業者より引き継いだタレは、深みがあり、ご飯が進みました。濃い目が好きな人は、卓上にあるタレをお使いください!

天丼の断面

どの天ぷらも、しっかりとした衣が付いており、サクッとした食感を楽しめます。ちなみに、とうもろこし油とごま油を調合した油で揚げています。

大きな海老の天ぷらは、豪快でした。2本あるので、2回の幸福&贅沢を味わえます。

海老の天ぷら

ふっくらした、きすの天ぷらでした。

きすの天ぷら

天ぷら自体は、重たくありませんが、ご飯の量は若干多めだと感じました。なので、結構お腹いっぱいになりました。

卓上には、塩、七味、たれ、漬物がありました。なかでも、漬物がよい箸休めとなったので、お試しあれ!

調味料

なんといっても、老舗の味を大衆価格で楽しめるのは、ありがたい限りです。天ぷらを食べながら、文豪が愛した名店に触れてみてはいかがでしょうか?

ディナーなら、ネット予約が便利です!

食べログ、ぐるなびからネット予約できます。まずは、空き状況をご確認ください!

\ Tポイントが貯まる・使える /
食べログでネット予約する

ぐるなびでネット予約する

 

ご馳走さまでした。

天麩羅はちまき
東京都千代田区神田神保町1-19
営業時間:[月〜日]11:00~21:00
定休日:不定休

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる