都内で一番有名な讃岐うどんかも。神保町の丸香(まるか)さん。

ちゃわん武士です。

東京都内で美味しいうどんを食べたいなら、

  • 神保町にある『丸香(まるか)』さん
  • 新宿にある『慎(しん)』さん
  • 渋谷、代々木公園にある『麺㐂(めんき)やしま』さん
  • 五反田、新橋、中目黒などにある『おにやんま』さん

などがおすすめです。

今回は、都内で一番有名な讃岐うどんやさんじゃないかと思うほど有名な『丸香(まるか)』さんを紹介します。

丸香(まるか)さんってどんなお店なの?

素直にうどんの美味しさを感じられる讃岐うどんやさんです。

香川の有名讃岐うどんやさんで修行された方が出されたお店なので、まさに本場の讃岐うどんを味わえます。

神保町にあります。行列を見ただけで、人気&実力のほどが伺えます。店員さんもテキパキと働いており、思ったより回転は早いです。

食べログのうどんの百名店2017、2018年と2年連続受賞しており、その人気は、東京都内で一番といっていいほどです。

丸香さんのメニューは?

うどん

  • かけうどん 440円
  • つけ 450円
  • 釜上げ 470円
  • 釜たま 500円
  • 釜たまカルピスバター 600円
  • 月見 480円
  • 山かけ 530円
  • 月見山 580円
  • 肉うどん 700円
  • うどん大盛り 1.5玉:+60円 2玉:+120円
  • おかわり 二杯目のうどん -100円

ご飯もの

  • おむすび 120円 ※月〜金曜のランチタイム限定

揚げもの

  • ちくわ天 200円
  • 海老天 280円
  • 野菜天盛 300円
  • かしわ天 260円

※他にもメニュー多数あります。

丸香さんのうどんを食べてきました!

アクセスは?

神保町駅から4分、JR御茶ノ水駅から7分くらい歩いたところにあります。
このあたりは入り組んだ道なので、ご注意ください!
おそらく、お店の前に行列があるので、それが目印となるでしょう!!

行列・混雑状況は?

平日の18:30頃に伺いましたが、10人くらいの人が並んでました。

ちゃわん武士
お、少ない!
昔、訪ねたときは、70〜100人くらい並んでたような気がします。

営業時間は?

【月〜金】11:00~16:00 17:30〜19:30
【土】11:00~14:30
※うどん玉が無くなり次第、閉店

いつも思うのですが、うどん玉が無くなり次第とか、スープ切れ次第、閉店とか書いてあるとドキドキします。

おすすめメニューは?

まず、間違いなく、どれも食べても満足できるメニューです。

中でも、こだわりのメニューを3つ紹介。

  • かけうどん:このうまさでこの価格は脱帽!
  • わかめうどん:ほんとにビビるほど入ってる笑!瀬戸内海(鳴門産)のわかめ。
  • 釜たまカルピスバター:あのカルピスバター&粗挽き黒胡椒で食す、釜たま。
豆知識
カルピスバターをご存知でしょうか?
あの希釈して飲む、乳酸菌飲料「カルピス」を作る過程で生まれた、高級バターです。実は、高級レストランや有名シェフが惚れこむほど、人気商品です。

さて、お味は?

『月見醤油うどん1.5玉』と『ちくわ天』を注文しました。

まずはうどん。

月見しょうゆ

この流れる川のような、うどんの盛り方。もはやアートだと思う。
やっぱり、見た目大事ですよね。
盛りつけかただけで、1冊の本になっているほどだから、よほど奥深いのだろう。

「なぜ、こんなにも違うの?」と、違いを感じるほどのうどん。誰でもわかるくらい違う。

醤油うどんは、誤魔化しがきかない。麺と向きあえること、醤油の美味しさも感じれることがあって、食べ歩いているうちに、好きになりました。

次に揚げもの。

ちくわ

このちくわが本当にやばい!
練り物の美味しさをダイレクトに味わえます。

忙しいながらも、テーブルの上を、丁寧に拭く店員さん。
椅子の位置も、元通りの位置にする気配り。

うどんの美味しさや拘りはもちろんのこと、こういった細部への気遣い/気配りが、この店が愛され、繁盛し続けている理由だと感じました。

※「店内の」撮影はNGなので、お気をつけください!

以前よりは並ばないで食べれるようになっていたので、また伺います♪

ご馳走さまでした。

うどん 丸香 (まるか)
東京都千代田区神田小川町3-16-1 ニュー駿河台ビル 1F
営業時間:[月〜金]11:00~16:00 17:30〜19:30 [土]11:00~14:30
※うどん玉が無くなり次第、閉店
定休日:日曜・祝日・振替休日・GW・お盆・年末年始

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

神保町・水道橋のうどんの最新記事4件