はじめまして【デリシャスシェアへの想いと食べ歩きのきっかけ】

ちゃわん武士です。

当サイト(デリシャスシェア)の運営者、兼、グルメライターをしています。

ちゃわん武士
デリシャスシェアへの想いと、食べ歩きとの出会いについて、書いてます。

DELICIOUS SHARE(デリシャスシェア)への想い

素敵な一日を

毎日、1,000文字以上のグルメ情報を発信しています。

2018年3月22日にオープンした、当サイト(デリシャスシェア)も、1,000日が経ちました。
毎日、1記事以上は、発信すると決めて、現在に至ります。
ありがたいことに、毎月1万人以上の方が、訪れてくれています。

自分自身の情熱と、読者の皆さまのおかげで、目標の一つである「1,000文字以上の記事を、1,000日間、投稿する」という目標を達成することができました。

『100万文字グルメ(=1,000文字×1,000記事)

食べ歩きへの情熱は、覚めることなく、発信すればするほど、そこには、知らない世界が広がってました。

今日、訪れたお店で、食べた料理も、当たり前じゃないことに気づきました。

例えば、

  • 自分が、お店があることを知らなかったら、訪れることもなかったことでしょう。
  • 店主が、あのとき諦めて、お店を畳んでいたら、お店はなかったことでしょう。
  • 料理人が、修行する日々がなかったら、こんな料理にありつくことはなかったでしょう。

など、挙げるときりがありません。

知れば知るほど、奇跡のような「最高の贅沢」を体験させてもらっているなと感じています。

 

だからこそ、食べる側も「粋」でありたい。

 

自分一人では、再訪するのも、食べる量も、限度があると感じています。

おいしい体験をさせてもらったお礼に、少しでもお店のためになればと思い、グルメ情報を届ける活動をしています。

この世に飲食店があるかぎり、今後も発信していきます。

自分の活動が、皆さまのお店選びの手助けと、飲食店への応援に繋がればと願っています。

おいしいの共有を通して、食体験の幅が広がり、幸せなひとときを過ごせたら、幸いです。

食べ歩きとの出会い

食べ歩きとの出会い

東京在住で、食べ歩き歴が13年目となりました。今思えば、人生で1番続いている趣味です。

 

きっかけは、新人の自己紹介が載った、社内報4月号。

事前アンケートで、趣味の欄に「食べ歩き」と書いたことを忘れてました。

社内報を見た先輩が、「このへんで、美味しいお店ある?」と聞かれると、まずいと思いました。

それもそのはず、当時、知ってたのは、社員寮の近くにあった、カレー屋と定食屋の2軒だけでした。

このままでは、嘘になってしまうと思い、行き始めたのが、きっかけでした。

 

「好き嫌いするな」と育てられたこともあり、好き嫌いが全くありませんでした。

なので、ジャンルが偏ることなく、いろいろなお店へいくことができました。

ちゃわん武士
これは、親に感謝でした。

 

まずは、職場近くでのランチ開拓を楽しみました。

3年が経った頃には、だんだんエスカレートしてきて、週末には遠征し、ご当地グルメを回り始めてました。

ミーハーなこともあり、仙台の牛たん、宇都宮の餃子、新潟の日本酒、山梨のワイン、富士宮やきそば、名古屋のみそかつ、香川のうどんなど、よく知られたところを巡ってました。

正確には数えていませんが、最低、年間300店舗は訪れていたと思います。ピーク時は、週末の2日で、23店舗を回るみたいなハードスケジュールで、動いていたこともあります。

ちゃわん武士
今は、そんなに食べれない・・・

それから、13年目となった今、立派な趣味です!

 

周りにいる人からも、お店を聞かれることも多くなりました。

一つ一つ答えていたら、大変になったこともあり、「デリシャスシェア」を立ち上げることにしました!

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる

コラムの最新記事4件