新宿三丁目のハシヤ系の名店「スパゲティーnokishita」さん【まずはたらこで間違いない】

ちゃわん武士です。

新宿エリアは、スパゲッティ(パスタ)の激戦区です。

例えば、

などがあります。

今回は、『スパゲティー ノキシタ(スパゲティー nokishita)』さんを紹介します。

ちゃわん武士
新宿三丁目にあるハシヤ系の名店です!

スパゲティー ノキシタ(スパゲティー nokishita)さんってどんなお店なの?

スパゲティー ノキシタさん看板

2007年創業、新宿三丁目にあるスパゲッティ専門店です。アンクルトムさんを師としています。今では、ハシヤ系の名店として、多くの人に愛されています。

東京都内では、ハシヤさんで修業した方、修行した方のもとで研鑽された方が、活躍されています。

巷では、ハシヤ系として、親しまれています。

ハシヤ系とは、ハシヤさんで修行された方が開いたお店のことです。実際には、影響を受けたお店もハシヤ系として、扱われることが多いです。

例えば、

などが、ハシヤ系と呼ばれており、挙げればキリがないくらいあります。

スパゲティー ノキシタさんでは、100種類以上のスパゲティーがあります。なかでも、たらこスパゲティーが人気で、ホタテサラダも美味しいと評判です。

ランチ、ディナーで楽しめます。

昔見た雑誌では、新宿パスタランキングで、ハシヤさんを抑え、1位に輝いていました。

スパゲティー ノキシタさんのメニューは?

スパゲティー ノキシタさんメニュー

一部のメニューのみ、紹介してます。

スパゲティー

たらこのスパゲティー、たらことウニのスパゲティー、トマトソース・唐辛子トマトソース、ホワイトソースのスパゲティー、にんにくと唐辛子のスパゲティー、たまごとベーコンのスパゲティー、おしょうゆ味のスパゲティー、あさりのスパゲティー(しょうが味・にんにく味)、ミートソース・ナポリタン、カレー風味のスパゲティー、サラダスパゲティー、チースのスパゲティー、スープのスパゲティー、季節のスパゲティーがあります。

たらこのスパゲティー

  • たらこ 900円(税込)
  • たらこと青じそ 1,000円(税込)
  • たらことイカ 1,100円(税込)

たらことウニのスパゲティー

  • たらことウニ 1,000円(税込)
  • たらことウニとキムチ 1,100円(税込)
  • たらことウニとイカ 1,200円(税込)

トマトソース・唐辛子トマトソース

  • プレーンなトマトソース 900円(税込)
  • トマトソースの海の幸 1,400円(税込)
  • トマトソースのMIX 1,400円(税込)

ホワイトソースのスパゲティー

  • ベーコンとホウレン草 1,200円(税込)
  • エビとアスパラ 1,300円(税込)
  • ホワイトソースのMIX 1,400円(税込)

にんにくと唐辛子のスパゲティー

  • にんにくと唐辛子 900円(税込)
  • ベーコンとホウレン草 1,300円(税込)
  • レタスとソーセージ 1,300円(税込)

たまごとベーコンのスパゲティー

  • たまごとベーコン 1,000円(税込)
  • たまごとベーコンとホウレン草 1,200円(税込)
  • たまごとベーコンとキノコ 1,200円(税込)

おしょうゆ味のスパゲティー

  • ナスとベーコン 1,100円(税込)
  • 赤ウインナーと野菜 1,100円(税込)
  • ホタテとベーコンとのり 1,300円(税込)

あさりのスパゲティー(しょうが味・にんにく味)

  • あさり 1,100円(税込)
  • あさりとシメジ 1,300円(税込)
  • あさりとシイタケ 1,300円(税込)

ミートソース・ナポリタン

  • ミートソース 1,100円(税込)
  • ミートソースとなっとう 1,200円(税込)
  • ナスのミートソース 1,300円(税込)
  • ナポリタン 1,100円(税込)
  • 赤ナポリタン 1,100円(税込)

カレー風味のスパゲティー

  • ミートカレー 1,200円(税込)
  • エビカレー 1,300円(税込)
  • チキンカレー 1,300円(税込)

サラダスパゲティー

  • キノコのサラダスパゲティー 1,300円(税込)
  • ベーコンのサラダスパゲティー 1,300円(税込)
  • ツナとベーコンのサラダスパゲティー 1,300円(税込)

チーズのスパゲティー

  • チーズとパセリ 800円(税込)
  • チーズとパセリとバジル 900円(税込)
  • チーズとパセリとのり 900円(税込)

スープのスパゲティー

  • トマトスープのスパゲティー 1,500円(税込)
  • コーンスープのスパゲティー 1,500円(税込)

季節のスパゲティー

黒板で案内しています。

おつまみ

  • ガーリックトースト 400円(税込)
  • タコのマリネ 600円(税込)
  • チーズの冷やっこ風 600円(税込)
  • アスパラとベーコンのガーリックソテー 600円(税込)

サラダ

マスタードドレシングかフレンチドレッシングかを選べます。

  • グリーンサラダ S:200円(税込) M:400円(税込) L:600円(税込)
  • コーンサラダ S:300円(税込) M:500円(税込) L:700円(税込)
  • ツナサラダ S:300円(税込) M:500円(税込) L:700円(税込)
  • ハムサラダ S:400円(税込) M:600円(税込) L:800円(税込)
  • サラミサラダ S:400円(税込) M:600円(税込) L:800円(税込)
  • ホタテサラダ S:500円(税込) M:700円(税込) L:900円(税込)
  • キノコサラダ S:500円(税込) M:700円(税込) L:900円(税込)
  • ベーコンサラダ S:500円(税込) M:700円(税込) L:900円(税込)

【新宿三丁目】ノキシタさんでたらこスパを食べてきた!

アクセス(行き方)は?

新宿三丁目駅から2分くらい歩いたところにあります。JR新宿駅南口からは8分くらいです。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターとテーブル合わせて、17席の広さの店内です。

一軒家の風情ある空間です。新宿だったことを忘れます。

▼テーブル

スパゲティー ノキシタさんテーブル

▼店内の様子

スパゲティー ノキシタさん店内

行列・混雑状況は?

平日の20:04に伺ったときは、並ぶことなく入れました。お客さんの混雑度は、9割程度でした。少し経つと、満席となっていました。

さて、お味は?

原点回帰して、『たらこ』を注文しました。

結論からいうと、ノキシタさんの「たらこのスパゲティー」は、素朴ながらも安心感と懐かしさをくれる逸品です。久しぶりに食べても、旨さは健在でした。

メニューが豊富すぎて、何を頼むか迷いますが、個人的には、たらこ系でデビューするのをおすすめします。具体的には「たらこ」か「たらことウニとイカ」あたりがよいでしょう!

 

しばらくすると、料理が運ばれてきました。中央に海苔が鎮座しています。

たらこスパゲティー

スパゲッティーには、ピンクではなく白いたらこが、たっぷりと混ぜられています。なので、どこを食べても、安心感の味となっています。

一度は誰しも、ソースとうまく和えられておらず、麺の味しかしないという経験があるでしょう!

例えば、”しっかり和える”という、当たり前のことを当たり前にやっているのが、老舗かつ人気店たる所以かもしれません。

たらこスパゲティー表面

イメージどおり説明不要の味で、ぺろりといけちゃう量でした。

一口のたらこスパゲティー

相変わらず、ノキシタさんの「たらこのスパゲティー」は、素朴ながらも安心感と懐かしさをくれる逸品でした。

ちゃわん武士
なんともいえないこの感じが堪りません。

予約は電話から!

食べログに電話番号が掲載されていました。お問い合わせの際に、ご利用ください!

食べログをみる

 

ご馳走さまでした。

スパゲティー ノキシタ(nokishita、軒下)
東京都新宿区新宿3-7-7 十字屋ビル 1F
営業時間:[月〜金]11:30~21:00
定休日:土日

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる