恵比寿のアットホームなスパゲティ専門店 アンクルトムさん【種類が豊富なので、その日の気分で決めよう】

ちゃわん武士です。

恵比寿で一人飯するなら、

などがおすすめ!

今回は、『アンクルトム』さんを紹介します。

アンクルトムさんってどんなお店なの?

恵比寿にあるスパゲティ専門店です。何といっても、ハシヤ系は魅了的です。

ハシヤ系とは、代々木八幡にあった、ジャパニーズパスタの名店、ハシヤ本店から始まった店舗のこと。
2018年に、ハシヤ本店は、惜しまれつつ、閉店しました。系列店は、新宿や幡ヶ谷にある、ハシヤさんをはじめ、北参道のSPAGO(スパゴ)、四谷のスパゲティながい、銀座のあるでん亭、恵比寿のアンクルトム、武蔵小山のとすかーな、吉祥寺のスパ吉など、挙げればキリがないくらいあります。

ちなみに、人気メニューは、タラコとイカのスパゲティーです。

アンクルトムさんのメニューは?

種類が豊富なので、一部だけ紹介します。

トマトソース

  • ナスとベーコンのトマトソース 1,370円
  • 海の幸のトマトソース 1,480円

唐辛子トマトソース

  • エビの唐辛子トマトソース 1,370円
  • MIXの唐辛子トマトソース(アサリ、エビ、ベーコン、ピーマン等入り) 1,540円

ミートソース

  • ミートソース 1,210円
  • ナス入りミートソーススパゲッティ 1,370円

タラコ

  • タラコと青シソ 1,210円
  • タラコとウニとイカ 1,260円

しょう油風味

  • ベーコンとソーセージと野菜 1,260円
  • チキンと野菜 1,260円

バターしょう油風味

  • エビとキノコ 1,370円
  • グリーンアスパラとベーコン 1,370円

タマゴとベーコン

  • タマゴとベーコン 1,260円
  • タマゴとベーコンとキノコ 1,480円

アサリ(ジンジャーソース or ガーリックソース)

  • アサリと青シソ 1,210円
  • アサリと納豆 1,320円

ホワイトソース

  • エビのホワイトソース 1,370円
  • アサリのホワイトソース 1,370円

ペペロンチーノ

  • ペペロンチーノ 1,210円
  • タコのペペロンチーノ 1,370円

スープのスパゲッティ

  • コーンスープのスパゲッティ 1,590円
  • キノコのトマトスープスパゲッティ 1,590円

チーズのスパゲッティ

  • チーズとパセリのスパゲッティ 820円
  • チーズとツナとバジリコのスパゲッティ 930円

サラダのスパゲッティ(マスタードドレッシング or フレンチドレッシング)

  • ローストハムのサラダスパゲッティ 1,320円
  • 生ハムのサラダスパゲッティ 1,320円

アンクルトムさんのスパゲッティを食べてきました!

アクセスは?

JR恵比寿駅西口から2分くらい歩いたところにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

18席の広さの店内です。アットホームな空間です。
一人のお客さんもいました。

アンクルトムさん店内の様子

行列・混雑状況は?

平日の20:00過ぎにお邪魔しました。並ぶことなく入れましたが、8割くらいの席が埋まってる状況でした。

さて、お味は?

ハシヤさんでは、7割くらい『タラコとウニとイカ』を頼むのですが、この日は、変化球したくて、『チーズとツナとバジリコのスパゲッティ』を注文しました。

上からチーズとツナとバジリコのスパゲッティ

色合いは、至って地味。チーズであえている感じでしたが、そこまで、チーズ感は強くなかったです。

チーズとツナとバジリコのスパゲッティ

ツナの味が、結構アクセントになっていました。なければ、かなりシンプルな味になります。

少し太めで食べ応えがあり、麺の量も多めなので、満足感はあります。

スパゲッティ

卓上にあった、チーズをトッピングすれば、チーズまみれ。

調味料

チーズ好きにとっては、トッピングは必須かも♪

チーズトッピング

種類が多いので、その日の気分で選ぶのと良いでしょう!
迷ったかたは、『タラコとウニとイカ』のスパゲッティを、試してみてください。

ご馳走さまでした。

アンクルトム
東京都渋谷区恵比寿1-14-7 山本ビル 1F
営業時間:[月〜金]11:30~14:30 18:00~21:00 [土]11:45~15:00
定休日:日祝

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・