【青物横丁】まこと家さんの家系ラーメンはシンプルだからこそ、麺とスープの旨さが際立った

ちゃわん武士です。

大井町・青物横丁エリアはラーメン激戦区です。

例えば、

などがあります。

今回は、『まこと家』さんを紹介します。

まこと家さんってどんなお店なの?

1996年創業、青物横丁にある家系ラーメンやさんです。

東京都内でNo.1との呼び声高い、家系ラーメンを食べることができます。また、家系では珍しく、味噌ラーメンもあります。

吉村家直系の本牧家さん、川崎家さんの系譜を辿っています。まこと家さんからは、大倉山に心家さんを排出しています。

まこと家さんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

ラーメン

  • ラーメン 750円(税込)
  • チャーシューメン 950円(税込)
  • ネギラーメン 950円(税込)
  • ネギ味噌ラーメン 950円(税込)
  • ネギチャーシューメン 1,150円(税込)
  • ネギ味噌チャーシューメン 1,150円(税込)

オプション

  • 中盛 +100円(税込)
  • 大盛 +200円(税込)

トッピング

  • チャーシュー増 100円(税込)
  • のり増 100円(税込)
  • 味付玉子 100円(税込)
  • くきわかめ 200円(税込)
  • コーン入 100円(税込)
  • メンマ 100円(税込)
  • バター入 100円(税込)
  • 国産ほうれん草 200円(税込)

ご飯物

  • ライス 200円(税込)
  • ライス(小) 100円(税込)
  • チャーシュー丼 400円(税込)

つまみ

  • つまみチャーシュー 300円(税込)
  • さんまの蒲焼き  400円(税込)
  • くきわかめのおひたし 300円(税込)

まこと家さんで家系ラーメンを食べてきました!

アクセスは?

青物横丁駅から1分くらい歩いたところにあります。大通り沿いで黄色い看板が目印となります。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターのみ、18席の広さの店内です。キッチンの中には、お弟子さんがたくさんいました。これぞ、家系のお店にきた感を味わえます。

ちゃわん武士
お弟子さんの数は、本物の証ですね!

椅子のぐらつきも、もはや、美味しく味わうための調味料です。

まこと家さんカウンター

行列・混雑状況は?

土曜の19:30に伺ったときは、並ぶことなく入れました。お客さんの混雑度は、8〜9割程度でした。

さて、お味は?

『ラーメン』を注文しました。

    • かため
    • ふつう
    • こいめ
    • ふつう
    • うすめ
    • 多め
    • ふつう
    • 少なめ
    • なし

お好みは全て「ふつう」にしました。

ラーメンは、海苔、チャーシュー、麺、スープのみのシンプル構成でした。

上からラーメン

薄い青の器とスープの色が非常にマッチしていました。

麺の量は少なめなので、中盛・大盛に変更するか、ご飯を頼むとよいでしょう。より満足感を得られます。

ラーメン

麺は、酒井製麺の真宏麺で、スープは、醤油は控えめの豚骨ベースで、鶏湯を効かせています。

特に、麺とスープの美味しさを噛みしめることができます。

スープ

卓上には、おろしにんにく、生姜、酢、ブラックペッパー、七味唐辛子がありました。

個人的には、にんにくとスープの相性抜群でした。

調味料

麺とスープを余すことなく堪能できる、さっぱりした家系ラーメンでした。

ちゃわん武士
このシンプルさが堪らないなあ・・・

 

ご馳走さまでした。

まこと家
東京都品川区南品川3-1-10 MGグレート 1F
営業時間:[月~日]9:30~翌6:00
定休日:なし

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる