【ラーメン】麺壱 吉兆(めんいち きっちょう)さん@大井町

ちゃわん武士です。

先日、大井町にある、麺壱 吉兆(めんいち きっちょう)さんに行ってきました。「中華そば」を売りにしているラーメン屋さんです。
大井町はラーメン激戦区ですが、その中でも、人気があるお店です。平日の夜(19:45頃)に訪れましたが、10人ほど並んでました。並んでいる間、状況を観察していましたが、進むにつれ、新しいお客さんが並んでいたので、行列の長さは、それほど大差はありませんんでした。

雰囲気

カウンター7席のこじんまりしたお店です。席スペースより、調理スペースの方が広い。感覚的には、2:8。1人か2人でくるお客さんが多かったです。席幅も、通路もあまり広くないので、順序よく入りましょう。真剣にラーメンと向き合える空間です。

メニュー

麺類

  • 中華そば 670円
  • 支那そば(魚介系) 720円
  • 焼豚麺 980円
  • ワンタン麺 880円
  • 野菜そば 770円
  • ネギそば(ピリ辛) 830円
  • ざる中華 880円
  • つけ汁そば 880円

※トッピング(メンマ、煮玉子、のり、小松菜、焼豚1枚、きざみネギ) 各100円
※麺大盛は150円増し
丼ぶり

  • 炙り焼豚丼 360円
  • そぼろ丼 200円
  • ピリ辛納豆丼 200円

その他

  • 餃子 410円
  • つまみ炙り焼豚 360円
  • ビール(中瓶) 510円
  • ごはん 小:50円 大:150円

実食

15〜20分並んだ末、お店に入ることができました。一杯ずつ丁寧に作られていて、回転はそれほど早くありません。この状況を、効率悪いと捉えるか?丁寧に作られていてありがたいと捉えるか?は、人それぞれです。どうせなら、自分にとって、よい解釈をしたいものです。

ちょっとお腹空いていたこともあって、「焼豚麺」を注文しました。
見た目は、すごくシンプルですが、洗練されている印象を受けました。
チャーシュー麺

素朴な味で、あっさりしていました。淡麗みたいなキレはそれほど強くない、中華そばでした。
やはり、吉兆さんの人気メニューは、「中華そば」です。理由は、味だけじゃなく、600円台という価格設定にもあると思います。このクオリティーを誇るラーメンを、この価格帯で食べれるなんて、正直驚きです。営業時間も短いことから、飲みの後の一杯という感じではなく、会社帰りに、晩御飯をここで済まそうとくるお客さんが多いように感じました。営業時間が短めなので、ご注意ください。

ご馳走さまでした。

 

麺壱 吉兆
東京都品川区東大井5-6-6
営業時間:[水・木・金・土]11:30~14:30 17:30~20:30 [日・祝] 11:30~14:30
定休日:月・火曜日

 

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・