【ラーメン】越後つけ麺 維新さん@大井町

ちゃわん武士です。

大井町はラーメン屋が多いです。中華そばの『和渦』さん、『麺壱吉兆(めんいちきっちょう)』さん、イタリアンでおしゃれな『アジトイズム』さん、スープまで飲み干せる、『らーめん幸龍』さんなど、いろいろあります。

今回は、新潟の特徴を生かした、米粉を使った麺を提供する、『越後つけ麺維新』さんを紹介します。他には、新潟と静岡にあります。

越後つけ麺 維新さんの雰囲気は?

オールカウンターで、いかにもラーメン屋という感じです。大盛(500g)、特盛(660g)が同一金額なので、よく食べる人にはありがたいお店です。しかも、米粉を練りこんだ麺にということもあり、ヘルシー。だけど、コシはしっかりしている麺が特徴です。

越後つけ麺 維新さんのメニューは?

  • つけとん 830円 ※1
  • 辛とん 860円 ※1
  • こってりかつお合わせ 880円 ※1
  • あっさり醤油味 780円 ※1
  • スタ麺 900円 ※1
  • カレーつけ麺 虜(とりこ)830円 ※1
  • カレーつけ麺 覚醒(かくせい) ※1
  • カレーつけ麺 極(きわみ) ※1
  • パワーラーメン 850円 ※2
  • 小ライス 150円

※1:並盛、大盛、特盛が同一料金
※2:並盛、大盛が同一料金

越後つけ麺 維新さんに行ってきました!

ランチ(大井町店)編

『つけとん』を注文しました。

熱々のスープがきました。国産銘柄豚(越後名物のもち豚)のげん骨と豚足のみを使用し、136度で三気圧の圧力をかけて作るスープ(豚骨スープ)は、臭みがなく、コラーゲンたっぷりです。あっさりしたつけ汁に仕上がっています。

つけダレ

麺は、つるつるで、しっかりコシを残した、中太麺です。讃岐うどんの製法を用いることにより実現しています。米粉(新潟県産コシヒカリ粉)を練りこんで、モチモチ感と旨みが増した麺になっていて、ヘルシー。食べていて、重たくならずに、お腹いっぱいにはなれます。

麺

卓上には、ブラックペッパーとホワイトペッパー、マジックビネガーがありました。
マジックビネガー

味を変えながら、食べれるのがいいですね!
お出汁(一般的には、スープ割と呼ぶ)は、かつおだしとなっています。これが、豚のつけ汁とすごく合います。

王道というよりかは、米粉の麺、カレーつけ麺など、変わり種を提供する、『越後つけ麺 維新』さんですが、その完成度は高すぎる。大盛サービスも魅力的です。

お腹いっぱいになりました。ご馳走さまでした。

越後つけ麺 維新 大井町店
東京都品川区大井1-1-7
営業時間:[月~金]11:00~23:00 [日祝]11:00~22:00
定休日:土曜

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・