大井町で人気の町中華といえば、永楽さん【唯一無二のチャーハンがあった】

ちゃわん武士です。

大井町・青物横丁エリアで「チャーハン(炒飯)」をお探しなら、

  • 萬来園(ぱんらいえん)さん
  • 永楽(えいらく)さん
  • 華林(かりん)さん
  • 丸吉飯店(まるきちはんてん)さん
  • 中華料理 樹利(じゅり)さん

などがあります。

今回は、唯一無二のチャーハンが食べられる『永楽(えいらく)』さんを紹介します。

永楽(えいらく)さんってどんなお店なの?

1956年創業、大井町にある中華料理店です。人気の町中華で、いつも大勢のお客さんで賑わっています。

もやしそば、チャーハン、餃子が人気メニューとなっています。

永楽さんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

食べ物

  • ラーメン 700円(税込)
  • ワンタン 700円(税込)
  • ワンタンメン 850円(税込)
  • もやしそば 900円(税込)
  • 餃子 500円(税込)
  • みそラーメン 950円(税込)
  • タンメン 900円(税込)
  • チャーハン 900円(税込)
  • 野菜炒め 800円(税込)
  • チャーシューメン 1,150円(税込)
  • チャーシューワンタンメン 1,300円(税込)
  • ライス 250円(税込)
  • 大ライス 300円(税込)
  • 小ライス 200円(税込)

飲み物

  • 中ビール 550円(税込)
  • 日本酒 550円(税込)
  • ジュース 300円(税込)
  • ウーロン茶 300円(税込)
  • コーラ 300円(税込)
  • サイダー 300円(税込)

永楽さんでチャーハンを食べてきました!

アクセスは?

大井町駅から1分くらい歩いたところ、東小路飲食店街の中にあります。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターとテーブルあわせて、45席の広さの店内です。

赤を基調とした空間で、町中華感が染み渡ってました。老舗だからこそ、放たれる雰囲気は、ここまでくると、もはや、風情の賜物です。

ちゃわん武士
赤色と町中華って、最高の組合せですね!

▼カウンター

永楽さんカウンター席

▼テーブル

永楽さんテーブル席

行列・混雑状況は?

祝日の18:00過ぎに伺ったときは、並ぶことなく入れました。お客さんの混雑度は、8割程度でした。

みるみるうちに、満席状態になりました。

一人で来ているお客さんも多かったです。

さて、お味は?

久しぶりの来店でした。思い返すと、永楽さんのチャーハンを食べたことないことに気づきました。

なので、『チャーハン』を注文しました。

チャーハンとスープ

見るからに玉子がたっぷりの黄色い見た目と、ドーム型からはみ出る形状が、印象的なチャーハンです。

チャーハン

パラパラ系ではなく、しっとり系ですが、繊維質を感じる食感は独特で、唯一無二の味に仕上がっています。

濃くはないですが、しっかりした味がついています。

美味すぎて、ぺろりといけちゃう量でした。町中華は、すさまじい量がでてくることもあるので、控えめに頼んでいます。

ちゃわん武士

餃子も頼めたなぁ・・・

一口のチャーハン

玉子スープも付いてました。チャーハンとは対称的に、薄味でした。

スープ

思っていた以上に、チャーハンを頼んでいるお客さんがいました。確かに頼んでみると、東京都内でも、記憶に残るくらいインパクトある、絶品チャーハンでした。

ちゃわん武士
また食べたくなる味でした。

 

ご馳走さまでした。

永楽(えいらく)
東京都品川区東大井5-3-2
営業時間:[平日]11:30~22:00 [土日祝]11:30~21:00
定休日:月、第3火

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる