秋葉原のラーメン屋「らーめん紬麦」さんの麺に恋をした【わらじかつ丼も人気】

ちゃわん武士です。

秋葉原でラーメンといえば、

などがあります。

今回は、『らーめん紬麦(つむぎ)』さんを紹介します。

ちゃわん武士
わらじかつ丼も人気です!

らーめん紬麦(つむぎ)さんってどんなお店なの?

2010年12月15日創業、秋葉原にある、人気のラーメンやさんです。

  • オリジナルのつむぎラーメンがあること
  • 讃岐うどんのために作られた小麦「さぬきの夢」を100%使った、自家製麺であること
  • わらじかつ丼があること

ラーメン、つけ麺、わらじかつ丼を味わえます。ランチ、ディナーで楽しめます。

つむぎラーメンって何だ?

つむぎラーメンとは、和風だしにラー油と炒めネギヲ加えた香ばしい醤油スープのラーメンのことです。

ラーメンのスープの違いを記しておきます。

  • ラーメン
    • 丸鶏、ゲンコツ、和風ダシをバランスよく合わせた醤油スープ
  • 塩ラーメン
    • 丸鶏、ゲンコツ、和風ダシをバランスよく合わせた塩スープ
  • つむぎラーメン
    • 和風だしにラー油と炒めネギヲ加えた香ばしい醤油スープ
  • 中華そば
    • 丸鶏、ゲンコツにラードを加え、コク・旨味が一体の醤油スープ
  • 味噌ラーメン
    • 爽やかな山椒・ラードと炒めネギを加えた香ばしい味噌スープ

らーめん紬麦さんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

ラーメン

  • ラーメン 840円(税込)
  • 塩ラーメン 840円(税込)
  • つむぎラーメン 890円(税込)
  • 味噌ラーメン 920円(税込)
  • 中華そば 840円(税込)

つけ麺

  • つけ麺 870円(税込)
  • 塩つけ麺 870円(税込)
  • つむぎつけ麺 920円(税込)
  • 味噌つけ麺 950円(税込)
  • 中華つけ麺 870円(税込)

ご飯もの

  • わらじかつ丼 900円(税込)
  • わらじかつ丼(3枚) 1,100円(税込)
  • セットかつ丼 500円(税込)
  • ライス 100円(税込)

オプション・トッピング

  • 麵類中盛 100円(税込)
  • 麵類大盛 150円(税込)
  • 丼大盛り 100円(税込)
  • だし味玉子 100円 (税込)
  • めんま 150円(税込)
  • きざみのり 150円(税込)
  • チャーシュー 300円(税込)
  • ネギ増し 150円(税込)

【秋葉原】らーめん紬麦さんでラーメンとわらじかつ丼を食べてきた!

アクセス(行き方)は?

JR秋葉原駅から2分くらい歩いたところにあります。雑居ビルの地下飲食街にひっそり佇む人気店です。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターとテーブル合わせて、12席の広さの店内です。

ほっこり癒やされる、アットホームな空間でした。

▼カウンター

らーめん紬麦さん・カウンター

▼テーブル

らーめん紬麦さんテーブル

行列・混雑状況は?

平日の19:10に伺ったときは、並ぶことなく入れました。先客は1組で、後から1組きました。

さて、お味は?

店頭に券売機があるので、『ラーメン』を購入しました。

結論からいうと、至極の一杯でした。癒やされる和風ダシのスープと、つるつるの麺が最高でした。

ちゃわん武士
この麺、好きだなあ……
昔ながらの見た目で、ラーメンの上には、ねぎ、メンマ、なると、チャーシューがのっていました。

上からラーメン

一見すると、なんてことない一杯ですが、今と昔の違いや、自分の好みに気付かされる凄い一杯となりました。

ラーメン

中太のストレート麺で、つるつるさとのどこしがよい麺でした。なかなか他の店では味わえないすすり具合でした。

ちゃわん武士
この麺、好きだなあ……

実は、讃岐うどんのために作られた小麦「さぬきの夢」を100%使った、自家製麺です。

元々、うどん好きから、ラーメン、蕎麦へと食べ歩きの幅を広げてきた私にとっては、うどん好きというベースがあるから、この麺が好きなんだろうなと感じました。

麺

加えて、スープがこれまた旨い。和風ダシというところが、やはり癒やされます。

どんなにいろいろな料理を食べても、生まれ育った国の味の記憶は忘れないので、身体が自然と反応しているのでしょう!

スープ

柔らかすぎず、硬すぎず、絶妙な食感の、美味しいチャーシューでした。

チャーシュー

卓上の調味料は、ラー油みたいな辛味オイルと胡椒がありました。どちらもラーメンとの相性がよかったので、お試しあれ!

特に、辛味オイルが合うのには、驚きました。

調味料

秋葉原はラーメンの激戦区ですが、饗 くろ喜さんや、麺処 ほん田 秋葉原本店さんのラーメンが、今のラーメンなら、らーめん紬麦さんのラーメンは、昔のラーメンかもしれません。

「今も昔も旨いものは旨い」ということを改めて感じた、至極の一杯でした。

ちゃわん武士
「ラーメン」と「中華そば」の食べ比べも面白そうだ!

別の日、『わらじかつ丼』を注文しました。

結論からいうと、じゅわっと味が溢れ出すソースカツ丼でした。ボリュームあって、お腹いっぱいになりました。

提供時のわらじかつ丼とスープ

ご飯の上に、2枚の大きなかつが2枚と漬物がのっているシンプル構成でした。スープが付いてました。

わらじかつ丼とスープ

わらじかつは、ソースカツとなっています。噛んだ瞬間、ソースの味と肉の味が、じゅわっと溢れ出しました。

わらじかつ丼

わらじかつは、1枚でも十分な食べごたえでした。美味しいけど、量が少し多めなので、ご注意ください!

卓上にあった辛味オイルを使って、味変しながら、最後まで楽しみました。

わらじかつの断面

優しいスープでした。

スープ

3枚のわらじかつ丼は、かなりヘビーだと思います。セットかつ丼は、1枚のわらじかつ丼ですが、ラーメンと一緒に食べると、かなりお腹いっぱいになりそうです。

まずは、ラーメンからをおすすめします!

 

ご馳走さまでした。

らーめん紬麦(つむぎ)
東京都千代田区神田平河町1 第三東ビル B1F
営業時間:[月〜金]11:30〜14:30 18:00〜20:30 [土]11:30〜14:30
定休日:日祝

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる