秋葉原で長岡生姜醤油ラーメンといえば、青島食堂さん

ちゃわん武士です。

秋葉原でラーメンといえば、

などがあります。

今回は、『青島食堂 秋葉原店』さんを紹介します。

ちゃわん武士
長岡生姜醤油ラーメンを味わえます!

青島食堂さんってどんなお店なの?

青島食堂 秋葉原店さん看板

1963年創業、新潟県長岡市にあるラーメンやさんです。新潟県のご当地ラーメンの一つ、”長岡生姜醤油ラーメン”を食べれます。

現在、8店舗展開しています。東京だと、秋葉原にあります。

2009年7月28日に都内初出店した秋葉原店は、いつも並んでいる人気店となりました。

ちなみに、食べログのラーメンTOKYO百名店 2019〜2021にも選ばれています。また、テレビ番組「マツコの知らない世界」や「嵐にしやがれ」でも紹介されたことがあります。

青島食堂 秋葉原店さんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

ラーメン

  • 青島ラーメン 800円(税込)
  • 青島ラーメン 麺大盛 850円(税込)
  • 青島チャーシュー 900円(税込)
  • 青島チャーシュー 麺大盛 950円(税込)

トッピング・オプション

  • 自家製チャーシュー 100円(税込)
  • 自家製チャーシュー 50円(税込)
  • 自家製麺 100円(税込)
  • 自家製麺 50円(税込)
  • 6つ切のり5枚 50円(税込)
  • 茹ホウレン草 100円(税込)
  • 茹ホウレン草 50円(税込)
  • 自家製メンマ 100円(税込)
  • 自家製メンマ 50円(税込)
  • 薬味刻みねぎ 50円(税込)

飲み物

  • 生ビール 大 650円(税込)
  • 生ビール 中 350円(税込)

【ランチ】青島食堂 秋葉原店さんでラーメンを食べてきた!

アクセス(行き方)は?

JR秋葉原駅から6分くらい歩いたところにあります。岩本町駅から7分くらいです。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターのみ、9席の広さの店内です。

地方の食堂ようなレトロな雰囲気があり、ラーメンと向き合える空間でした。

青島食堂 秋葉原店さんカウンター

行列・混雑状況は?

平日の13:22に伺ったときは、16人待ちでした。23〜25分くらいで席に座れました。

外はカンカン照りでしたが、ビルの影になっていたのと、思ったより進んだので、並びやすかったです。

さて、お味は?

入口にある券売機で食券を買います。店員さんの合図があったら、食券を見せます。

店内にあるベンチで待ちます。順番がくると、案内されて、席に吸われます。

 

今回は『青島ラーメン』にしました。

ラーメンの上には、チャーシュー、なると、ほうれん草、海苔、細いメンマ、ねぎがのってました。

上から青島ラーメン

具材の配置といい、スープの色といい、ラーメンの器といい、昔ながらの良さが、ビンビンと伝わってきました。

青島ラーメン

つるつるの麺でした。

麺の量は、普通だと約175g、大盛りだと250gとなっています。全体的にあっさりしているので、普通だと、ぺろりといけちゃいました。

麺

ほのかに香る生姜と、醤油が効いたスープでした。がつんとくる生姜感なのかな?と予想してましたが、優しく仕上げていました。

スープ

薄いチャーシューなので、麺をくるんで食べることができます。

薄いけど、しっかり豚の味を楽しめる絶品チャーシューでした。次回は、チャーシュー増してもよいかもと感じました。

チャーシュー

卓上には、ブラックペッパー、ホワイトペッパー、胡椒がありました。

ブラックペッパーを入れると、スープにキレが増し、ホワイトペッパーを入れると、香りが増しました。

味の変化がわかりやすいので、使ってみることをおすすめします!

調味料

ご当地ラーメンの味を、東京都内で楽しめるのは、ありがたいかぎりです。

 

ご馳走さまでした。

青島食堂 秋葉原店
東京都千代田区神田佐久間町3-20-1
営業時間:[水〜月]11:00~17:00
定休日:火

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる