秋葉原で台湾まぜそばといえば、麺屋はるかさん【麺屋はなびさんの姉妹店】

ちゃわん武士です。

秋葉原でラーメンといえば、

  • 饗 くろ喜さん
  • 麺処 ほん田 秋葉原本店さん
  • 青島食堂 秋葉原店さん
  • 麺屋はるか 秋葉原店さん
  • 超ごってり麺ごっつさん

などがあります。

今回は、『麺屋はるか 秋葉原店』さんを紹介します。

麺屋はるか 秋葉原店さんってどんなお店なの?

2014年12月9日創業、秋葉原にある台湾まぜそばの店です。実は、「麺屋はなび」さんの姉妹店でもあります。

台湾まぜそばとは、ピリ辛ミンチを極太麺に乗せた、汁無し麺です。発祥が、愛知県名古屋市なので、名古屋めしの一つとされています。

はるか 秋葉原店さんのメニューは?

麺屋はるかさんカウンター

一部のメニューのみ、紹介してます。

まぜそば

  • 台湾まぜそば 880円
  • カレー台湾まぜそば 930円
  • キミスタ 980円
  • トロ肉のせまぜそば 990円
  • 【秋葉原本店限定】担々台湾まぜそば 990円 

トッピング

  • DX 380円
  • ど肉 380円
  • トロ肉 380円
  • チャーシュー 270円
  • チーズ 150円
  • 九条ねぎ 160円
  • 味玉 130円
  • のり 130円
  • 卵黄 60円
  • こってり 150円
  • 水餃子 380円

ごはんもの

  • ねぎめし 330円
  • トロ肉丼 490円
  • 台湾たまごかけごはん 450円
  • 白めし 160円
  • 背アブラめし 320円

まぜそばの食べ方

※店内表記を参考にしてます

  1. まず、よく混ぜます。目安は、卵黄が全体に馴染むくらい
  2. 後は、本能のまま、豪快に食べて下さい
  3. 途中で、卓上にある自家製昆布酢を入れると、さっぱりとした甘味が出て美味しい

はるか 秋葉原店さんでまぜそばを食べてきました!

アクセスは?

JR秋葉原駅から5分くらい歩いたところにあります。末広町駅から3分くらいです。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターのみ、13席の広さの店内です。

▼店内の様子

麺屋はるかさん店内

行列・混雑状況は?

休日の20:15に伺ったときは、並ぶことなく入れました。お客さんの混雑度は、8〜9割程度でした。
タイミングよかったみたいで、少し経つと、2組くらい待ってました。

さて、お味は?

券売機で食券を買います。『台湾まぜそば』にしました。

にんにくありかなしかを聞かれます。

台湾ラーメンの辛さにやられた経験もあって、「台湾」という言葉に、敏感になっています。

店員さんに、辛さが不安なことを伝えると、ミンチを別皿にしてくれました。結論からいうと、辛さは、全然平気でした。次回は、普通に食べれそうです。

ミンチなしの台湾まぜそば

台湾ミンチと呼ばれるミンチは、鷹の爪とニンニクを効かせた醤油味の挽肉なので、辛くなっています。確かに、ミンチだけ食べると、辛かったです。

ミンチ

なので、まずは、少しだけミンチを入れました。

ミンチ、ねぎ、卵(黄身)、海苔、魚粉が盛り付けられたお皿は、美しいですね!

台湾まぜそば

混ぜるとこんな感じになります。一気に表情が変わり、ワイルドになります。

混ぜた台湾まぜそば

かなりの太麺なので、食べ応えがあります。汁なしといえども、味はしっかりついています。

麺

卓上にある昆布酢をいれば、程よい酸味で、口の中がリセットされます。

追い飯は、無料です。店員さんにいえば、もらえます。レンゲ一口のご飯なので、量の心配はありません。

追い飯

タレを余すことなく、堪能することができます。

混ぜた追い飯

がっつりいきたいときに、腹ぺこなときに、おすすめなお店です。

ちゃわん武士

肉のトッピングをすれば、よりがっつりイケますよ!

 

ご馳走さまでした。

麺屋はるか 秋葉原店
東京都千代田区外神田3-13-7 田中無線電機ビルB1F
営業時間:10:00~22:00
定休日:なし

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる