広尾で町中華ランチ。鶏龍軒さんの炒めものがハイレベルだった!

ちゃわん武士です。

広尾でランチといえば、

などがあります。

今回は、『鶏龍軒(けいりゅうけん)』さんを紹介します。

ちゃわん武士
近所の人に愛されてきた老舗の町中華です。

鶏龍軒(けいりゅうけん)さんってどんなお店なの?

1949年創業、広尾にある中華料理店です。

広尾の町中華として、近所の人からも愛されており、「おすすめは、全メニュー」というお茶目も兼ね備えています。

ランチ、ディナー、テイクアウト(持ち帰り)、近所に出前で楽しめます。特に、ランチが人気でした。

ラーメン、餃子、なすと挽肉のみそ炒めが、人気メニューとなっています。ちなみに、「東京の町中華」という雑誌では、レバニラ、海老ワンタンメン、冷やし担々麺、油淋鶏定食が紹介されていました。

鶏龍軒さんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

ランチメニュー

  • 日替りランチ 850円(税込)
    • 例)肉のせカレーライス
  •  定食A
    • 月火 細切り肉と茎にんにくの玉子炒め 950円(税込)
    • 水木金 スタミナ焼き 950円(税込)
  • 定食B
    • なすと挽肉のみそ炒め 950円(税込)
  • 定食魚
    • 鮭 1,000円(税込)
    • アジフライ、カキフライ 1,000円(税込)

お得なセットメニュー

ラーメンセット

  • ラーメン、半チャーハン 950円(税込)
  • ラーメン、半カレー 950円(税込)
  • ラーメン、半餃子 950円(税込)

チャーハンセット

  • チャーハン、餃子(4ケ) 1,000円(税込)
  • チャーハン、ワンタンスープ(5ケ) 1,000円(税込)
  • チャーハン、海老ワンタンスープ(3ケ) 1,000円(税込)

お子様セット

  • 半ラーメン、半餃子 600円(税込)
  • 半チャーハン、半餃子 600円(税込)
  • 半ラーメン、鶏むねから揚げ 680円(税込)
  • 半チャーハン、鶏むねから揚げ 680円(税込)

麺類

  • カニ玉そば 1,200円(税込)
  • エビそば 1,100 円(税込)
  • 五目そば 1,000円(税込)
  • チャーシュー麺 1,000円(税込)
  • うまにそば(広東麺) 900円(税込)
  • モヤシそば 800円(税込)
  • みそラーメン 800円(税込)
  • タンメン 800円(税込)
  • ワンタンメン 800円(税込)
  • ワンタン 700円(税込)
  • ラーメン 650円(税込)
  • 五目焼そば 1,000円(税込)
  • かた焼そば 1,000円(税込)
  • いため焼そば 850円(税込)

飯類

  • ピーマン豚肉丼 1,000円(税込)
  • カニ玉丼 1,200円(税込)
  • 中華丼 900円(税込)
  • エビチャーハン(ミニサラダ付) 1,100円(税込)
  • カニチャーハン(ミニサラダ付) 1,100円(税込)
  • チャーハン(ミニサラダ付) 800円(税込)
  • カツカレー(ミニサラダ付) 1,000円(税込)
  • カレー(ミニサラダ付) 800円(税込)
  • カツ丼 1,000円(税込)
  • 親子丼 900円(税込)

一品料理

  • 豚肉とピーマン炒め 1,300円(税込)
  • キクラゲと肉の玉子炒め 1,000円(税込)
  • キャベツみそ炒め 1,000円(税込)
  • 肉野菜炒め 910円(税込)
  • ナスと挽肉のみそ炒め 800円(税込)
  • ニラレバ炒め 800円(税込)
  • 生姜焼き 800円(税込)
  • マーボ豆腐 800円(税込)
  • エビと玉子のチリソース炒め 800円(税込)
  • 野菜炒め 700円(税込)
  • 餃子(6個) 600円(税込)
  • 春巻(3本) 550円(税込)

鶏龍軒さんでランチしてきました!

アクセスは?

広尾駅から8分くらい歩いたところにあります。天現寺の近くです。

どんな雰囲気のお店なの?

テーブルと座敷合わせて、36席の広さの店内です。アットホームな雰囲気で、ほっこりする空間でした。

鶏龍軒さん店内

行列・混雑状況は?

平日の12:35に伺ったときは、並ぶことなく入れました。お客さんの混雑度は、8〜9割程度でした。

想像以上に混んでいたので、驚きました。

ちゃわん武士
近所で働く人の味方のようなお店でした!

さて、お味は?

『定食Bのなすと挽肉のみそ炒め』を注文しました。

結論からいうと、町中華とは思えないくらい、味付けが素晴らしいみそ炒めでした。この味付けなら、他の料理も食べてみたいと思いました。

 

ご飯は、白米か十五穀米から選べます。普段は十五穀米を選んでいますが、白いご飯の上に、味噌炒めをのせて、食べたいという欲求に負けて、白米にしました。町中華の定食は、白米のほうがしっくりくるのは、私だけでしょうか?

なすと挽肉のみそ炒め定食

茄子、ピーマン、玉ねぎと野菜中心の一品料理でした。ポイントは、「味噌ダレ」と「野菜の大きさ」です。

なすと挽肉のみそ炒め

コクがあり、奥深い味噌ダレの味が素晴らしかったです。ここは町中華なのか?と疑うレベルの味付けでした。白米との相性も抜群で、ご飯が進む君です。

加えて、大きめに切られた野菜の食感が堪りません。特に、茄子なんかは、肉に匹敵するくらいの存在感がありました。満足感を与えるとともに、野菜自体の美味しさが滲み出てました。

味付けが良かったので、炒めものにははずれがないような気がします・・・

一口のなすと挽肉のみそ炒め

ほうれん草のお浸しは、箸休めとなりました。

お浸し

卓上には、具入りラー油、酢、醤油などの調味料がありました。

卓上の調味料

ちょっと濃いめの普通の杏仁豆腐でした。

杏仁豆腐

ここをキャンプ地としたい、ランチスポットでした。

次回は、ラーメン、炒飯、餃子、レバニラあたりを食べてみます♪

ディナーなら、ネット予約が便利です!

食べログ、ホットペッパーグルメから予約できます。まずは、空き状況をご確認ください!

\ Tポイントが貯まる・使える /
食べログでネット予約する

ホットペッパーグルメでネット予約する

 

ご馳走さまでした。

鶏龍軒(けいりゅうけん)
東京都港区南麻布4-2-38
営業時間:[月〜金]11:00~15:00 17:30~21:30
定休日:土日祝

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる