広尾で洋食ランチ。キッチンふるはしさんでお腹いっぱいになった!

ちゃわん武士です。

広尾で洋食をお探しなら、

などがあります。

今回は、『キッチンふるはし』さんを紹介します。

キッチンふるはしさんってどんなお店なの?

1965年6月創業、広尾にある洋食やさんです。近所の人に愛されてきました。

全体的には、ボリュームは多めとなっています。よくばりさんには、セットや、2つの料理がのったプレートがおすすめです。

ハンバーグ、カニコロッケ、ナポリタン、オムライス、エビフライ、カツカレーなど、洋食の定番メニューをはじめ、52種類の豊富なメニューを味わえます。

キッチンふるはしさんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

コンボメニュー

  • Aセット 1,570円(税込)
    • ハンバーグ・カニコロッケ・小エビのトマトソース煮
  • 【18:00〜】Bセット 1,980円(税込)
    • チキンカツ・ヒレベーコン巻き・小エビのトマトソース煮
  • Cセット 1,050円(税込)
    • アジフライ・カニコロッケ・メンチカツ
  • 【18:00〜】ふるはし弁当 2,000円(税込)
  • ドライカレー・ハンバーグ 目玉焼き付き 1,350円(税込)
  • ドライカレー・カニコロッケ 1,350円(税込)
  • チキンライス・ハンバーグ 目玉焼き付き 1,350円(税込)
  • チキンライス・カニコロッケ 1,350円(税込)

一品メニュー

  • ビーフカツ 1,490円(税込)
  • チキンカツ 1,130円(税込)
  • ポークソテー(ロース) 1,050円(税込)
  • メンチカツ 900円(税込)
  • カニコロッケ 900円(税込)
  • カツカレーライス 900円(税込)
  • カレーライス 700円(税込)
  • オムライス 900円(税込)
  • エビフライ 1,080円(税込)
  • アジフライ 900円(税込)
  • スパゲッティー ナポリタン 850円(税込)

キッチンふるはしさんで洋食ランチしてきました!

アクセスは?

広尾駅から5分くらい歩いたところにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターとテーブルあわせて、35席の広さの店内です。老舗ながらも、綺麗に整頓されている空間でした。

ちゃわん武士
こういうお店は、間違いない

キッチンふるはしさん店内

行列・混雑状況は?

平日の12:15に伺ったときは、並ぶことなく入れました。お客さんの混雑度は、8〜9割程度でした。

さて、お味は?

『ドライカレー・カニコロッケ』を注文しました。味噌汁がついてます。

ドライカレーとカニコロッケの2つの料理が楽しめる、よくばりプレートとなってます。

プレートの上には、サラダ、マカロニサラダ、漬物が添えられてました。どれもボリュームたっぷりでした。

ドライカレー・カニコロッケ

ドライカレーには、ミックスベジタブルや、レーズンが入っていました。

ドライカレー

少し辛めとなっており、しっとり系のドライカレーでした。

ちゃわん武士
味的には、”カレー焼飯”と言葉のほうがピッタリきます!

一口のドライカレー

2つのカニコロッケが付いています。衣はサクサクで、薄皮でした。

カニコロッケ

その代わりに、クリームソースがぎっしり詰まってました。カニ感は感じませんでしたが、絶妙な揚げ具合は、さすが、長年愛されてきた洋食やさんの技でした。

カニコロッケの断面

結構ボリュームあり、かなりお腹いっぱいになりました。

セットやコンボのメニューではなく、一品メニューを頼んでいる人が多かったです。全体的に、ボリュームが多めなお店なので、常連さんは、一品メニューを好んでいるように見えました。

メニューの数も豊富なので、どれを頼むか迷っちゃいますね!

 

ご馳走さまでした。

キッチンふるはし
東京都渋谷区広尾5-18-2
営業時間:[月~金]11:30~14:00 17:30~21:30
定休日:土日祝

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる