恵比寿で絶品よだれ鷄ランチ、中華香彩JASMINE(ジャスミン)さん

ちゃわん武士です。

恵比寿で中華料理といえば、

などがあります。

今回は、『中華香彩JASMINE(ジャスミン)』さんを紹介します。

中華香彩JASMINE(ちゅうかこうさい ジャスミン)さんってどんなお店なの?

恵比寿にある中華料理屋さんです。

「伝統と創造」をテーマに、上海、四川をはじめ、中国各地の伝統的な郷土料理を、現代風にアレンジした中華料理を食べることができます。

グランドハイアット出身のシェフが作り出す料理は、どれも絶品です。名物メニューのよだれ鷄は、必食です。

ランチ、ディナー、テイクアウトを楽しめます。

中華香彩JASMINEさんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

ランチメニュー

セット

  • 【数量限定】JASMINE名物“よだれ鶏” 1,200円 ミニ麻婆豆腐付き +250円
  • 花山椒香る“四川麻婆豆腐” 1,000円
  • 根菜入り熟成黒酢の特製酢豚 1,200円 ミニ麻婆豆腐付き +250円
  • 特製胡麻みそ担担麺 1,000円 ミニ麻婆豆腐ご飯付き+250円
  • 本日の日替わりランチ 1,000円 ミニ麻婆豆腐ご飯付き+250円
  • 【オススメ】ふかひれの特製鶏白湯煮込み”麺” or “あんかけご飯” 2,180円 ミニ麻婆豆腐付き +250円

点心

  • 自家製焼き餃子 840円
  • 広東風ニラ入り海老蒸し餃子 840円
  • 手作り香港シューマイ 840円
  • 上海ミルク蒸しパン 420円

ディナーメニュー

コース料理

  • 君子蘭 12,800円
  • 向日葵 6,500円
  • 茉莉花 8,800円

一品料理

前菜、ふかひれ、干鮑、スープ、点心、主菜、主食、デザートがあります。

  • JASMINE名物“よだれ鶏” 1,640円
  • ふかひれの姿煮JASMINE特製濃厚白湯仕立て 6,500円
  • 北海道出身シェフおすすめの一品”北海の幸とミルクの炒め 本稿風” 2,380円

中華香彩JASMINEさんでランチしてきました!

アクセスは?

広尾駅から8分くらい歩いたところにあります。JR恵比寿駅西口から12分くらいです。

どんな雰囲気のお店なの?

テーブル席とテーブル席合わせて、30席の広さの店内です。

中華香彩JASMINEさん店内

行列・混雑状況は?

平日の13:45に伺ったときは、満席でした。5分待ちとのことだったけど、3分くらいで入れました。

さて、お味は?

看板メニューの『JASMINE名物“よだれ鶏”』を注文しました。

自家製野菜ジュースは、野菜感をたっぷり感じられる、野菜ジュースでした。

自家製野菜ジュースとお茶

JASMINE名物“よだれ鶏”セットには、本日の小鉢、ライス、スープが付いています。

JASMINE名物“よだれ鶏”セット

辛さを控えめにしてもらえます。個人的には、辛さ控えめで、ちょうど良い辛さでsたい

JASMINE名物“よだれ鶏”

鶏肉だけかと思いきや、なす、きゅうりの野菜も入ってました。
黒酢の甘さ、ラー油の辛さが同時に感じられ、たっぷり胡麻がついた鶏肉は、食べたことない鶏料理でした。
JASMINE名物“よだれ鶏”の断面
特に、暑い夏には、もってこいの絶品料理で、ご飯との相性も抜群でした。
ちゃわん武士
鶏肉の刺身を食べているような、不思議な感覚でした!

ちなみに、ランチタイムは、ご飯のおかわりは自由となってます。

よだれ鶏とご飯

本日の小鉢は、お刺身でした。軽くスモークされおり、香りが豊かで、ぷりぷり食感でした。

刺身

とろみのある、しっかりした味のスープでしたが、どこか優しさを感じます。

スープ

デザートは、杏仁豆腐でした。杏仁豆腐は、なめらかな食感で、しっかりした味でした。

杏仁豆腐

他の料理も間違いないと思える、クオリティーの中華料理でした。

ディナーなら、ネット予約が便利です!

食べログから予約できます。まずは、空き状況をご確認ください!

食べログで空き状況をみる

 

ご馳走さまでした。

中華香彩JASMINE(ちゅうかこうさい ジャスミン)
東京都渋谷区広尾5-22-3 広尾西川ビル 1F
営業時間:11:30~15:00 18:00~23:00
定休日:年末年始、お盆

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる