衝撃!ラーメン屋にシャンパン!!恵比寿に麺亭 しま田さんがオープンした

ちゃわん武士です。

恵比寿は飲食店が多いですね!締めのラーメンも選び放題!!

最近、また増えました。

  • 麺亭 しま田さん
  • らぁめん冠尾さんの恵比寿ガーデンプレイス店

がオープンしました。

今回は、『麺亭 しま田(しまだ)』さんを紹介します。

麺亭 しま田(しまだ)さんってどんなお店なの?

2019年5月15日、恵比寿にオープンしたラーメンやさんです。
大山鶏からとったスープの東京醤油系ラーメンを食べることができます。

麺亭 しま田さんのメニューは?

ラーメン

大山鶏醤油

  • らぁ麺 800円
  • 味玉らぁ麺 900円
  • 特製らぁ麺 1,000円

煮干し

  • 煮干しそば 800円
  • 味玉煮干しそば 900円
  • 特製煮干しそば 1,000円

つけ麺

  • つけ麺 800円
  • 味玉つけ麺 950円
  • 特製つけ麺 1,050円

トッピング

  • 味玉1個 100円
  • チャーシュー3枚 200円
  • メンマ 100円
  • 替え玉 100円
  • つけ麺大盛り 100円

ご飯もの

  • 白御飯 150円
  • 鶏茶漬け 200円

飲み物

  • プレミアムモルツ(小瓶) 600円
  • レモンサワー 600円
  • 黒ウーロンハイ 600円
  • シャンパン 3,800円
ちゃわん武士
シャンパンあるやん!

※他にもメニュー多数あります。

麺亭 しま田さんでラーメンを食べました!

ディナー編

アクセスは?

JR恵比寿駅西口から2分くらい歩いたところにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターのみ14席の広さの店内です。オープンしたてということもあって、綺麗です。接客も丁寧で気持ちよく過ごせます。日曜日の夜に利用しましたが、待ち時間はありませんでした。

麺亭しま田さん店内

さて、お味は?

『特製らぁ麺』を注文しました。

ちゃわん武士

この細長いメンマが入っているお店は大体間違いない!

上から特製らぁ麺

シンプルだけど、美しい見た目。
具材は、煮卵、メンマ、チャーシューとネギのみ。

特製らぁ麺

一つ一つ丁寧な仕上がり。

▼チャーシュー
肩ロースをじっくり低温料理している。肉の美味しさがダイレクトに伝わります。

チャーシュー

▼煮卵
黄身の濃さが尋常じゃない!間違いない!

煮卵

▼麺
よく見ると粒々が・・・全粒粉を使用しており、つるっというよりも、ズルッとした食べ応え!

麺

▼スープ
鳥取県の大山鶏の丸鶏を使った、スープ。黄金に輝いていました。

スープ

恵比寿で醤油ラーメンといえば、『おおぜき中華そば店』さんがおすすめでしたが、閉店が少し早いのが難点でした。

『麺亭 しま田』さんは24時まで営業しているので、22時以降は候補店となりそうです。

別の日、煮干しそばを頂きました。

見た目もかなり異なりますね!
煮干しスープなので、スープの色は若干濃いめでした。

上から煮干しそば

大きな違いは、メンマの種類と玉ねぎ。この玉ねぎが後でいい仕事をしてきます。

煮干しそば

▼麺
麺は同じかな?

麺

▼煮干しスープ
凪さんの煮干しラーメンを想像していた方は、全く別物の煮干しラーメンです。
例えるなら、濃厚さはなく、スッキリした味です。

まずはじめに感じたのは、醤油ベースの辛さに加え、魚から塩辛さが出ているので、若干塩辛区なっています。ここは調整してもらえるらしいので、薄味もありかと思います。

印象的だったのは、「後味」。
後味に全てが詰まっています。鯵や平子などをブレンドした煮干し(いりこ)の味が、一斉にやってきます。
このスープと相性抜群だったのは、玉ねぎ。玉ねぎの辛みとすっきりさがいい仕事してました。

煮干しスープ

▼チャーシュー
チャーシューの大きさは健在。低温調理で肉の味がしっかり楽しめます。

チャーシュー

しま田さんの良さをより感じたいなら、大山鶏醤油ベースのラーメンがおすすめです!

次はどこのラーメン行こかな?

深夜でも食べられる恵比寿のラーメンやさんをまとめています。参考まで。

関連記事

おしゃれタウンの恵比寿には、定番の料理から世界各国の料理を楽しめる店がたくさんあります。1軒目が終わり、そのまま帰るのもよし、はしご酒するのもよし、締めの一杯に行くのもよし。今回は、恵比寿周辺で、締めの一杯を食べられるラーメン屋さん[…]

恵比寿

 

ご馳走さまでした。

麺亭 しま田(しまだ)
東京都渋谷区恵比寿西1-7-15 KATOHビル 1F
営業時間:[月~日]11:30~24:00
定休日:不定休

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・