【ラーメン】らぁめん冠尾(かむろ)さん@恵比寿

ちゃわん武士です。

恵比寿駅すぐの路地裏にある、『らぁめん冠尾(かむろ)』さんに行ってきました。深夜遅くまでやっているので、飲み終わりの締めの一杯としても利用できる、ラーメン屋さんです。

雰囲気

女性一人でも入りやすいんじゃないかと思うほど、おしゃれで、綺麗なラーメン屋さんです。カウンター16席とテーブル席(4人卓)が1つあり、全席禁煙です。

らぁめん冠尾さん店内

メニュー

ラーメン・つけ麺

白濁の鶏白湯らぁめん

  • 鶏白湯らぁめん 830円
  • 味玉 鶏白湯らぁめん 930円
  • 特製 鶏白湯らぁめん 1,150円
  • 鶏清湯らぁめん 830円
  • 味玉 鶏清湯らぁめん 930円
  • 特製 鶏清湯らぁめん 1,150円

冠尾特製らぁめん

  • 鶏坦湯らぁめん 980円
  • 濃厚辛和えめん 980円
  • 魚骨白湯つけめん 930円
  • エスニック鶏白湯らぁめん 1,000円

トッピング他

  • 味玉 100円
  • 鶏チャーシュー 280円
  • 鶏ロース 200円
  • 鶏皮炙り 150円
  • 野菜盛り 280円
  • 辛味葱 250円
  • 替え玉 150円

一品料理

  • 白飯 100円
  • 鶏そぼろ御飯 350円
  • 鶏そぼろ卵御飯 420円
  • 鶏皮もやし 300円
  • よだれ鶏 480円
  • 棒棒鶏 380円

実食

『鶏白湯らぁめん』を注文しました。

純白湯らぁめん:濃厚ながらも胃もたれせずに最後まで飲み干せるサラリとしたスープに仕立てます。味締めで、黒胡椒、風味で青山椒、辣油は試辛にお好みでどうぞ。

鶏清湯らぁめん:淡麗ながらもトマトやキノコから抽出した旨みが重なり厚みのあるスープ。旨みとコクのある昆布酢が良く馴染みますので健康のためにもお試しください。

店内にあったアドバイスを一部抜粋

美しい見た目です。メンマではなく、インゲン、キャベツにしていた理由も、あとでわかりました(理由は後述)。なるほど〜。丁寧に作られた、旨味調味料(化学調味料)を使っていない、無化調ラーメンでした。
鶏清湯らぁめん

素材へのこだわりは、食べれば、すぐにわかります。

それもそのはず。『らぁめん冠尾(かむろ)』さんは、ラーメン好きが作ったラーメン屋さんです。自分たちが本当に食べたいラーメンを作り、お客さんへ提供すると想いで、店作りされています。

安心して食せる素材、飲み干せるスープへの拘り

  1. 鶏肉、野菜(ニンニク、生姜、ネギを含む)は、全て国産
  2. メンマやなるとなどの加工品(既製品)は、使わない
  3. 出処不明の原材料は、使わない

卓上には、昆布酢、自家製辣油、青山椒、ブラックペッパーが置かれています。味を変えて楽しめます。個人的には、青山椒がこんなにもラーメンあるなんて、驚きでした。もちろん、スープも飲み干させていただきました。他の種類のラーメンも食べてみたいですね!

ご馳走さまでした。

らぁめん冠尾
東京都渋谷区恵比寿西1-7-11 1F
営業時間:〔月~土〕11:30~翌4:00 〔日・祝〕11:30~翌1:00
定休日:なし

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・