江戸川橋の町中華 新雅さんでランチ【行列もチャーハンも凄かった】

ちゃわん武士です。

東京都内で有名なチャーハンといえば、

  • 神楽坂にある、龍朋(りゅうほう)さんの、チャーハン
  • 新宿にある、岐阜屋さんの、チャーハン
  • 上野にある、珍々軒さんの、チャーハン
  • 江戸川橋にある、中華料理 新雅(しんが)さんの、チャーハン
  • 本駒込にある、兆徳(ちょうとく)さんの、玉子チャーハン
  • 上石神井にある、梁山泊(りょうざんぱく)さんの、肉あんかけチャーハン
  • 表参道にある、中華風家庭料理 ふーみんさんの、納豆チャーハン
  • 新橋・三田にある、チャーハン王さんの、極上チャーハン
  • 秋葉原にある、雁川(がんせん)さんの、牛すじチャーハン
  • 秋葉原・麻布十番・浅草にある、新福菜館(しんぷくさいかん)さんの、焼きめし
  • 新御茶ノ水にある、萬龍(まんりゅう)さんの、肉玉チャーハン
  • 大井町にある、萬来園(ばんらいえん)さんの、五目チャーハン
  • 荻窪にある、中華徳大(ちゅうかとくだい)さんの、ほうれん草チャーハン+らんらんトッピング

などがあります。

今回は、『中華料理 新雅(しんが)』さんを紹介します。

ちゃわん武士
「にらそば」と「チャーハン」が人気です。

中華料理 新雅(しんが)さんってどんなお店なの?

新雅さん看板

1972創業、江戸川橋にある人気の町中華です。2015年7月に現在の場所へ移転して、今は二代目が腕を奮っています。

「にらそば」と「チャーハン」が名物です。「餃子」や「レバニラ炒め」や「やきそば」も人気ですが、何を食べても美味しいと評判となってます。

土曜の昼に伺いましたが、大行列でした。遠くから来た人だけでなく、自転車で来ている人も結構いました。近所の人からも愛されている名店だということが伝わってきました。

近所の人が支えてくれているからこそ、遠くからきても食べれるので、ありがたい限りです。

テレビ番組「アド街ック天国」でも紹介されたことがあります。巷では、龍朋(りゅうほう)さん、幸せのはしさん、新雅さんを、神楽坂三大チャーハンと呼んでいます。

お店からのお知らせは、ツィッター(twitter)をご確認ください!

 ツイッターをみる

新雅さんのメニューは?

麺類

  • ラーメン 600円(税込)
  • ワンタンメン 700円(税込)
  • タンメン 850円(税込)
  • もやしそば 850円(税込)
  • チャンポン 950円(税込)
  • 味噌ラーメン 950円(税込)
  • 五目そば 950円(税込)
  • うまにそば 950円(税込)
  • にらそば 950円(税込)
  • オロチョン 950円(税込)
  • 南蛮ラーメン 950円(税込)
  • チャーシューメン 1,000円(税込)
  • ソース焼きそば 750円(税込)
  • やきそば 850円(税込)
  • かた焼きそば 1,000円(税込)
  • 冷やし中華【夏季限定】 1,000円(税込)

ご飯もの

  • チャーハン 800円(税込)
  • 肉丼 950円(税込)
  • 中華丼  950円(税込)

定食

一品料理とライスの券を購入してください。
  • 餃子定食 800円(税込)
  • 野菜炒め定食 950円(税込)
  • もやし炒め定食 950円(税込)
  • ニラ炒め定食 1,050円(税込)
  • レバー炒め定食 1,100円(税込)
  • 肉野菜炒め定食 1,100円(税込)
  • レバニラ炒め定食 1,100円(税込)
  • 焼肉定食 1,100

オプション

  • 大盛 +100円(税込)

一品料理

野菜大盛 +200円(税込)となります。
  • 餃子 600円(税込)
  • 野菜炒め 750円(税込)
  • もやし炒め 750円(税込)
  • ニラ炒め 850円(税込)
  • レバー炒め 900円(税込)
  • 肉野菜炒め 900円(税込)
  • レバニラ炒め 900円(税込)
  • 焼肉 900円(税込)
  • 野菜うまに 900円(税込)
  • 五目うまに 1,000円(税込)
  • 肉うまに 1,100円(税込)

ライス

  • 小ライス 150円(税込)
  • 並ライス 200円(税込)
  • 大ライス 250円(税込)

スープ

  • ワンタン 700円(税込)
  • 野菜スープ 700円(税込)
  • 玉子スープ 750円(税込)

お飲み物

  • 中ビール 700円(税込)
  • 小ビール 450円(税込)
  • オレンジジュース 150円(税込)
  • コーラ 150円(税込)
  • ジンジャーエール 150円(税込)
  • ウーロン茶 200円(税込)

【江戸川橋】新雅さんでチャーハンランチしてきた!

アクセス(行き方)は?

江戸川橋駅から2分くらい歩いたところにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターのみ、10席の広さの店内です。慌ただしさの中にも丁寧さを感じる、アットホームな空間でした。

新雅さんカウンター

行列・混雑状況は?

土曜の13:07に伺ったときは、20〜25人くらいの大行列でした。結局、14:10に席に座りました。なので、1時間くらいかかりました。

ちゃわん武士
この土地で、この人気は凄いなあ……

ちなみに、平日の17時頃は比較的空いているようです。

さて、お味は?

入口の券売機で『チャーハン』を買いました。

まずは、スープからきました。目の前で注いでくれます。ワクワク感を高めてくれる、よい演出でした。

べらぼうに旨いスープでした。スープが旨い店は、料理も旨い理論が発動しました。

スープ

次に、チャーハンがきました。

見るからにボリュームがありました。

チャーハン

同時に、新香がきました。

しゃきしゃきさと、塩味が、よい箸休めとなりました。

お新香

揃うと、こんな感じです。

チャーハンセット

結論からいうと、チャーハンの幅を広げられた、絶品チャーハンでした。チャーハンにも、まだこんな表現方法が残っていたのか?と感嘆しました。

個人的に驚いたのは、椎茸の使い方です。椎茸の香りと旨みを、見事にチャーハンと調和させています。スープで椎茸の旨みを感じたことはありますが、チャーハンで感じたのは初めてでした。
ちゃわん武士
これおいしい……

チャーハンの表面

チャーシューは、評判どおりの美味しさでした。チャーシューだけでも成り立つクオリティーで、このチャーシューをつまみに、乾杯しても最高だろうなという予感がします。

一口のチャーハン

量は多めですが、美味しくて普通に食べ切れました。
チャーシューの繊維質を感じながら、従来のチャーハンに、しいたけの旨みをプラスした、しっとり系の絶品チャーハンでした。

ちなみに、卓上には、ブラック&ホワイトペッパー、辣油、醤油、酢の調味料がありました。

調味料

ちなみに「にらそば」と「チャーハン」は同じくらい人気でした。

新雅さんは、江戸川橋という土地で、ひときわ輝く町中華の名店でした。

ちゃわん武士

次は、にらそばを頂きます♪

 

ご馳走さまでした。

中華料理 新雅(しんが)
東京都文京区水道2-11-2
営業時間:[月火木金土]11:00~13:30LO 17:00~20:30LO
定休日:水日祝

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる