神楽坂の町中華、龍朋さんでチャーハン【しっとり系チャーシューの魔術師だ】

ちゃわん武士です。

東京都内で有名なチャーハンといえば、

  • 神楽坂にある、龍朋(りゅうほう)さんの、チャーハン
  • 本駒込にある、兆徳(ちょうとく)さんの、玉子チャーハン
  • 上石神井にある、梁山泊(りょうざんぱく)さんの、肉あんかけチャーハン
  • 表参道にある、中華風家庭料理 ふーみんさんの、納豆チャーハン
  • 新橋・三田にある、チャーハン王さんの、極上チャーハン
  • 秋葉原にある、雁川(がんせん)さんの、牛すじチャーハン
  • 秋葉原・麻布十番・浅草にある、新福菜館(しんぷくさいかん)さんの、焼きめし
  • 大井町にある、萬来園(ばんらいえん)さんの、五目チャーハン
  • 荻窪にある、中華徳大(ちゅうかとくだい)さんの、ほうれん草チャーハン+らんらんトッピング

などがあります。

今回は、『龍朋(りゅうほう)』さんを紹介します。

ちゃわん武士
東京一のチャーハンと呼ばれることが多いお店です!

龍朋(りゅうほう)さんってどんなお店なの?

龍朋さん看板

1978年創業、神楽坂にある中華料理店です。東京一のチャーハンと呼ばれることが多いお店です。

チャーハンの他には、回鍋肉も人気です。何食べても美味しいと評判なので、一番困ります。

ちなみに、テレビ番組「アド街ック天国」では、チャーハンや東京ラーメンが、「嵐にしやがれ」では、回鍋肉が紹介されています。

また、食べログの中国料理TOKYO 2021にも選ばれています。

ランチ、ディナー、テイクアウトで楽しめます。

龍朋さんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

麺類

  • ラーメン 600円(税込)
  • 塩ラーメン 600円(税込)
  • みそラーメン 800円(税込)
  • トマトたまごめん【平日のみ】 800円(税込)
  • ねぎラーメン 800円(税込)
  • 麻婆麺 750円(税込)
  • 広東麺 800円(税込)
  • もやしそば 800円(税込)
  • りゅうほうめん 800円(税込)
  • 東京ラーメン 850円(税込)
  • とろろラーメン 850円(税込)
  • ねぎとろろラーメン 1,050円(税込)
  • チャーシューメン 950円(税込)
  • ねぎチャーシューメン 1,150円(税込)
  • つけめん 750円(税込)
  • やきそば 900円(税込)
  • 硬やきそば 900円(税込)
  • ジャージャー麺 900円(税込)
  • 冷中華 950円(税込)

一品料理・ご飯類

  • 肉野菜炒め【平日のみ】 820円(税込)
  • 回鍋肉 850円(税込)
  • 麻婆豆腐 750円(税込)
  • ライス 大:250円(税込) 中:200円(税込) 小:150円(税込)
  • 麻婆丼 750円(税込)
  • 中華丼 800円(税込)
  • チャーハン 800円(税込)
  • メンマ 300円(税込)
  • きゅうりのクリーム和え 500円(税込)
  • チャーシュー 820円(税込)
  • チキンチャーシュー 820円(税込)
  • チャーシューとかまぼこの辛し和え 820円(税込)

オプション

  • 丼、麺類大盛り 150円(税込)
  • チャーハン大盛り 200円(税込)

飲み物

  • 菊姫大吟醸 大:1,600円(税込) 小:1,000円(税込)
  • 菊姫 純米 大:800円(税込) 小:500円(税込)
  • 紹興酒 580円(税込)
  • びんビール 580円(税込)
  • ノンアルコールビール 400円(税込)

【神楽坂】龍朋さんでチャーハンを食べてきた!

アクセス(行き方)は?

神楽坂駅から2分くらい歩いたところにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

30席の広さの店内です。人気の町中華なこともあって、活気あるお客さんで溢れ、店員さんの動きが俊敏でした。

客層をみると、幅広い年代に愛されてました。

▼テーブル

龍朋さんテーブル

▼店内の様子

龍朋さん店内

行列・混雑状況は?

土曜の20:00過ぎに伺ったときは、10人くらい並んでいました。思ってたより進んだので、20分くらい待って、お店の中へ入れました。

列に並ばないで注文できるので、テイクアウトしていくお客さんも結構いました。

さて、お味は?

『チャーハン』を注文しました。

結論からいうと、チャーシューの旨みを前面に押し出した、しっとり系の絶品チャーハンでした。お供のスープも、煮干しのパンチが効いていて、チャーハンに劣らず、印象的な味でした。

注文すると、すぐに料理が運ばれてきました。

チャーハンには、スープが付いてました。

チャーハンとスープ

チャーシュー、玉子、ねぎで仕上げる、シンプルなチャーハンです。チャーシューチャーハンじゃないかと思えるほど、チャーシューがゴロゴロと入っました。

チャーハン

パラパラ系というより、しっとりオイリー系で、ボリュームは多めでした。

横からチャーハン

チャーシューの多さもさることながら、チャーシューの煮汁で仕上げているので、どこを食べても、チャーシューの肉の旨さと脂の甘さが伝わってきました。

ちゃわん武士
チャーシューの使い方が巧みだなあ……

一口のチャーハン

煮干しが効いた、濁ったスープでした。味変で、チャーハンにスープをかけて食べても、相性がよかったです。

スープ

満足感あるボリュームだけど、ぺろりといけちゃいました。

ちゃわん武士
今思えば、持ったレンゲを一度も置くことなく、食べてたかも!

東京で超有名なチャーハンといえば、本駒込にある兆徳(ちょうとく)さんと、神楽坂にある龍朋(りゅうほう)さんです。

兆徳さんの玉子チャーハンが、パラパラ系玉子の魔術師なら、龍朋さんのチャーハンは、しっとり系チャーシューの魔術師といえるかもしれません。

ちゃわん武士
どちらも違うベクトルで、旨いチャーハンです!

 

ご馳走さまでした。

龍朋(りゅうほう)
東京都新宿区矢来町123 第一矢来ビル B1F
営業時間:[月~土]11:00~22:00
定休日:日、月祝

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる