秋葉原で大盛り牛すじチャーハン。中華料理の雁川(がんせん)さん。

ちゃわん武士です。

秋葉原は、オタクの街や電気街といったイメージが強くありますが、実は、「蕎麦」、「カレー」、「肉」の激戦区です。

お腹空いていたので、今日は肉だと、秋葉原をブラブラしながら、看板を見ると・・・

雁川 (がんせん)の看板

「美味そう〜!」

他には、牛タン塩チャーハンの看板もあり、どちらも良さそう!

「店名を見ると、”雁川”という文字が、読めねぇー!!」

漢字が読めない、”雁”の変換方法もわからない状態だと、困るのが、検索キーワード。
入力できないってことは、検索できないので、この店の口コミや評判を調べることができません。
「秋葉原 中華」で調べて見ましたが、他の中華料理屋さんが出てくるのみ。ますます、雲行き怪しくなりました。
でも、ここは自分の直感を信じて、行ってみることにしました。

・・・ (今回もびっくり、たまたま入った店が) ・・・

今回は、秋葉原にあった『雁川(がんせん)』さんを紹介します。

雁川(がんせん)さんってどんなお店なの?

秋葉原にある、中華料理屋さんです。「雁川」は、「がんせん」と読むみたいです。

人気メニューは、「牛すじチャーハン」。「パイコー飯」に卵とじが付いている斬新さも売り。

『嵐にしやがれ』のテレビ番組や、本で紹介されているほど有名です。
また、このお店のファンが自らこの店の本を作ったからというから驚きです。

アクセスは?

末広町駅から3分くらい歩いたところにあります。もちろん、秋葉原駅からも歩けます。
近くには、超大盛りで有名な『ごはん処 あだち』さんや、チェーン店ではない牛丼屋さん『牛丼専門 サンボさん』があります。

雁川さんのメニューは?

ランチ限定メニュー

  • Aセット(ラーメン+ミニ麻婆丼) 800円
  • Bセット(ラーメン+チャーハン) 880円
  • Cセット(ラーメン&鶏の唐揚げ 半ライス、杏仁豆腐付き) 980円

通常メニュー

  • 黒毛和牛の牛すじ 並盛:900円 大盛:1,100円
  • 牛すじまぜそば 850円
    • 追い飯セット +100円
  • 牛霜降りカルビのねぎ塩チャーハン 並盛:900円 大盛:1,100円
  • 豚肉生姜焼きチャーハン 並盛:850円 W盛:1,050円 トリプル盛:1,200円
  • 豚しゃぶ辛つけ麺 並:800円 がっつり盛:1,000円 どっかん盛:1,200円

※他にもメニュー多数あります

雁川さんに行ってきました!

ディナー利用

たまたま見つけて入ったお店でしたが、すごくよかった!

コラム:私の強み
僕自身、強みがあるとすれば、食運(食に対する運)はめちゃくちゃいいのです。

普段は1〜2時間待つお店に、0分待ちで入れたり、たまたま入ったお店が、その日だけ、◯周年記念サービスしてたりと。

また、地方に行ったときは、お店の人と会話を楽しんでいると、サービスしてもらったりすることがほんと多い。めちゃくちゃありがたいです。

東京だと、なぜか隣の人の声掛けると、嫌な顔される空気感があります。隣の家の人と、すれ違っても挨拶もしない。
なぜだかそこに人がいないみたいな振る舞いをするのが普通だということが、ぶっちゃけ多いです。
なんか慣れてしまって、自分自身もそうなっていたときもあります。気をつけねば・・・

こういう地方での体験、人の優しさに触れたとき、日本もまだまだ捨てたもんじゃないなと心の底から思えます。

さて、お味は?

定食などもありましたが、今回は、『黒毛和牛の牛すじチャーハンの大盛り』を注文しました。

牛すじチャーハン

パラパラのチャーハンの上に、とろとろの牛すじのあんかけがかかってます。

『京都 王将』さんの裏メニューだという、天津チャーハンは食べたことは、牛すじと、チャーハンの組み合わせは、あるようでなかった。

大盛りは結構多いです。お腹いっぱいになりました。

チャーハン好きの人は、行ってみてはどうでしょうか?

ご馳走さまでした。

雁川 (がんせん)
東京都千代田区外神田3-10-10 白銀会館 B1F
営業時間:[火~金]11:00~16:00 17:00~22:30 [土日祝]11:00~22:00
定休日:月曜

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・