祐天寺のラーメン店「伊蔵八 中華そば」さん【つけ麺で打ち立ての魅力を知った】

ちゃわん武士です。

祐天寺でラーメンといえば、

  • 祐天寺 来々軒さん
  • 醤丸(じゃんまる)さん
  • 伊蔵八 中華そば(いぞばち ちゅうかそば)さん
  • 横浜家系ラーメン まくり家 祐天寺店さん
  • らあめん花月嵐 祐天寺駅前店さん

などがあります。

今回は、『伊蔵八 中華そば(いぞばち ちゅうかそば)』さんを紹介します。

ちゃわん武士
打ち立てのラーメン、つけ麺があります!

伊蔵八 中華そば(いぞばち ちゅうかそば)さんってどんなお店なの?

2019年6月21日創業、祐天寺にあるラーメン屋さんです。「つけめんTETSU」を創業して売却し、「らーめんとしょうが焼き あの小宮」をプロデュースした、小宮一哲さんが創業しました。

祐天寺の他には、西日暮里、花小金井に店舗を構えています。伊蔵八の読み方は、いぞばちです。

特長は、打ち立ての自家製麺を楽しめます。

同じブランドの「伊蔵八 味噌らーめん」さんは、渋谷にあります。「伊蔵八 麻婆豆腐」さんは、都立大学にありましたが、閉店しました。

最近だと、都立大学に、伊蔵八さんで打った麺を使った、釜玉スタイルで楽しめる「ナポレオン軒」さんがオープンしました。

お店からのお知らせは、ツィッター(twitter)をご確認ください!

 ツイッターをみる

伊蔵八 中華そばさんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

ラーメン

  • 打ち立て 中華そば(塩または醤油) 800円(税込)
  • 中華そばと週替わりごはん 1,000円(税込)
    • 例)唐揚げめし
  • 中華そばと半チャーハン 1,100円(税込)
  • 中華そばと卵かけごはん 1,050円(税込)
  • 中華そばと ラーショのネギめし 1,100円(税込)

つけめん

  • 打ち立て つけめん 900円(税込)
  • つけめんと週替わりごはん1,100円(税込)
    • 例)唐揚げめし
  • つけめんと半チャーハン 1,200円(税込)
  • つけそばと卵かけごはん 1,150円(税込)
  • つけめんとラーショのネギめし 1,200円(税込)
  • 釜玉 500円(税込)

トッピング・オプション

  • 半熟味玉 100円(税込)
  • ネギ 200円(税込)
  • 辛ネギ 200円(税込)
  • メンマ  200円(税込)
  • チャーシュー 300円(税込)
  • 麺の大盛 または 半ライス 100円(税込)

飯類

  • バラキャベツ定食 880円(税込)
  • 麻婆豆腐ライス 800円(税込)
  • 香ばし醤油のチャーハン 800円(税込)
  • ラーショのネギめし 300円(税込)
  • 特製醤油の卵かけごはん 250円(税込)
  • 唐揚げ定食 800円(税込)
  • 唐揚げ 600円(税込)

テイクアウト

  • 唐揚げ弁当 590円(税込)
  • 麻婆豆腐ライス弁当 800円(税込)
  • 香ばし醤油のチャーハン弁当 800円(税込)
  • お持ち帰り唐揚げ(約250g) 550円(税込)
  • お持ち帰り唐揚げ(約500g) 1,100円(税込)
  • お持ち帰り唐揚げ(約750g) 1,600円(税込)

伊蔵八 中華そばさんでつけ麺を食べてきました!

アクセスは?

祐天寺駅から10秒くらい歩いたところにあります。改札出てすぐです。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターとテーブル合わせて、20席の広さの店内です。

仕事帰りの時間帯ということもあり、一人のお客さんが多かったです。

▼カウンター

伊蔵八さんカウンター

▼店内の様子

伊蔵八さん店内

行列・混雑状況は?

平日の19:30過ぎに伺ったときは、並ぶことなく入れました。お客さんの混雑度は、7割程度でした。

さて、お味は?

中華そばとつけめんの麺は違います。

より打ち立ての良さを感じたかったため、今回は『打ち立て つけめん』を注文しました。

しばらくすると、料理が運ばれてきました。食欲をそそるビジュアルでした。

打ち立て つけめん

打ち立ての麺の上には、七味と海苔が添えられていました。ちなみに、つけ麺は300gで、大盛りはできません。

つけ麺

麺をお箸で持ちあげてみると、どっしりとした重さがダイレクトに伝わってきます。麺同士がくっつくこともあり、より重く感じました。

縮れた太めの麺は、ワシワシ、モチモチとした食感で、麺だけでも良さが際立っていました。見た目の太さとは裏腹に、沸騰した泡でも切れてしまうほど、繊細な麺のようです。

一口のつけ麺

つけ汁には、メンマ、ねぎ、青菜、もやし、チャーシューなどが入っていました。和風の鍋のような味で、あっさりとしており、麺との相性も抜群でした。

食べやすく食感がよい、短くて太いメンマ、かなり柔らかいチャーシューは絶品でした。

個人的には、もやしはなくてもよかったです。しゃきしゃき食感としては、プラスに働いていたのですが、もやしの水っぽさのせいで、重厚なスープが安っぽくなっている気がしました。

三つ葉や春菊のような香草系のアクセントが加わると、一気に料亭のような高級感がプラスされそうでした。

つけ汁

卓上にある調味料は、味付けえのき茸、味付けきくらげ、粗挽きニンニクと珍しいラインナップでした。

卓上の調味料

特に、ピリ辛に味付けされたえのき茸が、食欲を刺激してきました。ご飯のお供としても良さそうです。

調味料をのせたつけ麺

他では食べられない味で、癖になりそうなつけ麺でした。

次回は、中華そばをすすってみます。ちなみに、塩押しみたいです。

ちゃわん武士

ラーメン屋さんでは珍しい、打ち立てが楽しめます!

 

ご馳走さまでした。

伊蔵八 中華そば(いぞばち ちゅうかそば)
東京都目黒区祐天寺2-13-4 エトモ祐天寺
営業時間:11:00~23:00
定休日:なし

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる