祐天寺の麺屋東京かとむらさん【油面という適地にある油そば専門店】

ちゃわん武士です。

祐天寺でラーメンといえば、

などがあります。

今回は、『麺屋東京かとむら』さんを紹介します。

ちゃわん武士
油面(あぶらめん)で、油そばを頂けます!

麺屋東京かとむらさんってどんなお店なの?

2017年10月7日創業、祐天寺にある油そば専門店です。

拘りの油そばを食べれます。

  1. モチモチの中太麺
  2. 信州吟醸豚の特製チャーシュー
  3. 旨味が凝縮した特製ダレ

店舗は、長野、東京、埼玉、兵庫、台湾にあります。

店舗一覧

  • 長野
    • 松本 市場本店
    • 松本 浅間店
    • 信州 安曇野店
    • 信州 塩尻店
    • 信州 伊那店
  • 東京
    • 目黒油面店
  • 埼玉
    • 川越店
  • 兵庫
    • 道の駅やぶ店
  • 台湾
    • 台中一中店

ちなみに、タレントのヒロミさん、松本伊代さんにも紹介されました。

お店からのお知らせは、インスタグラム(instagram)をご確認ください!

インスタグラムをみる

麺屋東京かとむらさんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

油そば

  • 並盛1玉 750円(税込)
  • 中盛1.5玉 800円(税込)
  • 大盛2玉 950円(税込)
  • 特盛 3玉 1,150円(税込)
  • 鬼盛 1,500円(税込)
  • 神盛 1,700円(税込)
  • 超盛 2,000円(税込)
  • 福盛 2,300円(税込)
  • 子供盛 500円(税込)
  • 麻辣油そば 800円(税込)
ちゃわん武士
特盛以上のビックサイズもあります!

トッピング

  • 温卵(おんたま) 100円(税込)
  • 辛し高菜 100円(税込)
  • もやし 100円(税込)
  • にんにく 100円(税込)
  • 味変バター 100円(税込)

盛り増

  • ほぐしチャーシュー 200円(税込)
  • メンマ 200円(税込)
  • ネギ 150円(税込)
  • きざみのり 150円(税込)
  • 全部まし 350円(税込)

めし・おつまみ

  • ネギチャーシュー丼 350円(税込)
  • ネギチャーシュー丼小 250円(税込)
  • ライス 200円(税込)
  • 半ライス 150円(税込)
  • おつまみメンマ 400円(税込)
  • おつまみチャーシュー 400円(税込)
  • 夜餃子 400円(税込)
  • おつまみセット 300円(税込)
    • 味玉
    • メンマ
    • チャーシュー

汁物

  • 塩豚汁 180円(税込)

定食

  • 油そば定食 1,000円(税込)
    • 油そば(並)
    • チャーシュー丼小
    • 塩豚汁小

麺屋東京かとむらさんで油そばを食べてきました!

アクセス(行き方)は?

祐天寺駅から11分くらい歩いたところにあります。ラーメンブレイクビーツさんの近くです。

目黒区の「油面(あぶらめん)」という地域にあります。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターとテーブル合わせて、13席の広さの店内です。

古き良き、こじんまりした空間でした。

麺屋東京かとむらさんカウンター

行列・混雑状況は?

日曜の13:35に伺ったときは、並ぶことなく入れました。お客さんの混雑度は、ほぼ満席でした。

油そばのおいしい食べ方

店内にあった張り紙がありました。気づきにくい場所に張ってあったので、書いておきます。

イメトレの際に、ご利用ください!

  1. 酢とラー油をそれぞれ1〜2周まわしかけます。
  2. 丼の底にある麺ダレと麺、具材をよくかき混ぜからめます。
  3. できるだけ熱いうちにひとくちお召しあがり頂き、辛みがほしい方はどろ唐辛子をひとつかみから、少し濃いと思う方は酢を足してください。

さて、お味は?

『油そば 並盛+温玉』を注文しました。

結論からいうと、ぺろりといちゃったので、瞬殺でなくなりました。「中盛」か「定食」にしてもよかったです。

 

しばらくすると、料理が運ばれてきました。

麺の上には、自家製メンマ、ねぎ、刻み海苔、ほぐしチャーシュー、温玉がのってました。

ほぐしチャーシューは、信州吟醸豚を丸2日以上じっくり煮込み、旨味を凝縮させています。

上から油そば 並+温玉

卓上には、ラー油、酢、辛み(どろ唐辛子)、胡椒の調味料がありました。

麺の下に麺ダレが隠れているので、味はついてますが、ラー油と酢を加えると、さらにうまくなりました。

油そば 並+温玉

混ぜると、こんな感じです。

混ぜた油そば 並+温玉

中太で縮れた麺は、モッチリしており、しっかりした食感を楽しめました。

タレの味が絶妙なので、スイスイと麺をすすれちゃいます。見た目よりあっさりしています。

油は、体によい特製油を使用しています。

麺

並盛だともう少し食べたいと感じました。

次回は、油そば定食にしてみます♪

 

ご馳走さまでした。

麺屋東京かとむら
東京都目黒区中町1-1-1
営業時間:[月~金]11:00~15:00 17:00~22:30 [土日祝 ]11:00~22:30
定休日:なし

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる