目黒で老舗の王道とんかつ。『とんかつ 大宝』さんはランチがお得⁉︎

ちゃわん武士です。

「今」を切り取ってしまうと、都内でとんかつといえば、「高田馬場」と「蒲田」が熱いスポットになっています。
ただ、まだまだ「目黒」のとんかつやさんも負けていません。目黒のとんかつ御三家と呼ばれた『とんかつ とんき』さん、『とんかつ かつ壱』さん、『とんかつ 大宝』さんがあります

今回は、特にランチはお得だ!と言われる『とんかつ 大宝』さんを紹介したいと思います。

とんかつ大宝 (たいほう)さんって、どんなお店?

約40年続く老舗のとんかつ屋さんになります。目黒のとんかつ御三家の1つ。芸能人(関根勤さん)も通う名店です。東京カレンダーなどの雑誌や、テレビ番組など、数々のメディアにも取り上げられています。

『とんかつ かつ壱』さんと同じく、2017年と2018年、2年連続で、食べログの百名店に選ばれています。

うまいもの、いま食べるなら、このお店

とんかつ大宝さんって、どこにあるの?

目黒駅から権之助坂を下り、6分くらい歩きます。『麺家 黒』さん、『づゅる麺池田 (づゅるめんいけだ)』さん、『麺屋百式(ひゃくしき)』さんと同じ、権之助坂商店街にあります。オレンジの看板が目印です。

とんかつ大宝の雰囲気は?

老舗のとんかつ屋さんです。夜は並んでいませんでしたが、昼は混むそうです。待つのが苦手だという人は、テイクアウト(持ち帰り)も選択肢に入れてみてください!

カウンター8席と、テーブル席が2つ(2名席x1,3名席x1)あります。全席禁煙です。店内の通路は狭いので、食事されている人の邪魔にならないように、気をつけて通りましょう♪

店内の壁には、フランスで活躍している日本人画家の松井守男さんの絵が飾られています。昔からの知り合いだそうです。

とんかつ大宝さん店内

とんかつ大宝のメニューは?

ランチメニュー(11:30〜14:00)

以下の中から選ぶ 1,050円

  • ヒレかつ
  • ロースかつ
  • メンチかつ
  • チキンかつ

ディナーメニュー

  • 海老フライ [単品]1,800円 [定食]2,000円
  • 三色揚げ(ヒレ・海老・貝柱)[単品]1,700円 [定食]1,900円
  • 特上ヒレかつ [単品]1,600円 [定食]1,800円
  • 特上ロースかつ [単品]1,600円 [定食]1,800円
  • ヒレかつ [単品]1,250円 [定食]1,450円
  • ロースかつ [単品]1,250円 [定食]1,450円
  • 貝柱フライ [単品]1,400円 [定食]1,600円
  • 二色揚げ(ヒレ・貝柱) [単品]1,300円 [定食]1,500円
  • 串かつ [単品]1,300円 [定食]1,500円
  • 紋甲いかフライ [単品]1,200円 [定食]1,400円
  • チキンかつ [単品]1,100円 [定食]1,300円
  • メンチかつ [単品]1,100円 [定食]1,300円
  • ヒレかつ重 1,500円
  • ロースかつ重 1,500円

※全て税込価格です

とんかつ大宝さんのとんかつを食べてきました!

『ロースかつ定食』を注文しました。

とんかつの他に、生野菜と、お新香、味噌汁、ご飯がついています、
ご飯とキャベツはおかわり自由です。

少し待っていると、揚げたての『ロースかつ』がきました。綺麗なきつね色ですね!
ロースカツ

ロースを頼んだので、程よい脂身があり、肉汁でとんかつが輝いてました!
ロースカツ

肉は柔らかい。衣はサクサク。「王道」を走ってるとんかつです。卓上には、ソース、醤油、岩塩があるので、お好みで食べれるのもいいですね!

一番驚いたのは、キャベツ。目黒のとんかつ御三家のなかでも、「ふわふわ感」が、群を抜いています。
すごく細かく切られたキャベツは、柔らかくふわふわです。まさに、職人の技術力と伝統を感じた一品でした。

ご馳走さまでした。

以上、『とんかつ 大宝』さんのお店紹介でした!

とんかつ大宝 (たいほう)
東京都目黒区目黒1-6-15 1F
営業時間:11:30~14:00 17:30~22:00
定休日:木曜

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・