目黒で拘りのつけ麺をお探しなら、ラーメン屋「づゅる麺池田」さんがおすすめ!

ちゃわん武士です。

目黒は、激ウマラーメンの激戦区です!
なかでも、つけ麺を食べるなら、『づゅる麺池田』さんが、一二を争うほどおすすめです。

今回は、『づゅる麺池田』さんの魅力について語ります。

づゅる麺池田さんってどんなお店なの?

目黒で、2006年5月29日にオープンしたラーメン屋さんです。約14年ラーメンと真摯に向き合い続けています。
本当に拘りが半端ない!

[拘り1] 麺の美味しさを追求した結果、辿り着いた自家製麺
国産小麦、モンゴル岩塩から精製された塩と、かん水のみで作られている
[拘り2] 麺は商品ごとに、粉の配合、太さを変えている
つけ麺:デュラム粉配合の太麺
塩つけ麺:モチモチの平打ち麺
らーめん:コシのあるストレート麺
味噌らーめん:硬質熟成ちぢれ麺

づゅる麺池田さんの雰囲気は?

づゅる麺池田さん店内

カウンターのみ、8席のお店です。荷物やコートは奥に置くスペースが設けられており、ラーメンと向き合えます!
一つずつ丁寧に作られているので、多少提供までに時間がかかります。

混雑状況は?

昔よりは並んでおらず、比較的入りやすくなりましたが、時間帯により、並ぶこともあります。
1〜2人でいくことをおすすめします。

※人が待っているときは、食べ終わったら、すぐ出るようにしましょう♪

づゅる麺池田さんのメニューは?

つけ麺

  • つけ麺(茹で前で約250g) 880円
  • 味玉つけ麺 990円
  • 味玉鶏チャーシューつけ麺 1,100円
  • つけ麺大盛券(麺が1.5倍) 100円
  • つけ麺特盛券(麺が2倍) 180円
  • 塩つけ麺(茹で前で約250g) 880円
  • 味玉塩つけ麺 990円
  • 味玉鶏チャーシュー塩つけ麺 1,100円
  • 塩つけ麺大盛券(麺が1.5倍) 100円
  • 塩つけ麺特盛券(麺が2倍) 180円

ラーメン

  • 目黒のさんま節らーめん 830円
  • 目黒のさんま節らーめん(大) 930円
  • かつおダシの味噌らーめん 860円
  • かつおだしの味噌らーめん(大) 960円

トッピング

  • 味玉 110円
  • あぶり鶏チャーシュー 110円
  • あぶり豚チャーシュー 200円

土曜の昼限定

  • ジャマカレー 900円
  • ジャマカレーライス大盛 100円

づゅる麺池田さんでつけ麺を食べてきました!

『つけ麺』を注文しました。

王道な見た目でした。

つけ汁はかつおだしが効いています。キャベツやチャーシューが中に入っています。

つけ麺スープ

ちなみに、麺は自家製麺です。

自家製麺

絶妙な太さで、スープに絡めて、口に運んだときに、「づゅる」と音がします。このづゅるが理想形だそうです。スープ割りもして、スープも飲み干してしまいました。

「これだよなー、つけ麺って」と感じられる、王道のつけ麺。何度か通っているが、いつも新鮮さがある。おそらく、「つけ麺(ラーメン)」という料理に、日々向き合いながら、マイナーチェンジも重ねられて、今の味に辿り着いた、至極の一品。この先もまだまだ進化し続けていくと思います。また、食べにきます。

別の日、『塩つけ麺』を頂きました。

上から塩つけ麺

麺は平打ち麺で、水々しく艶やかな見た目でした。

平打ち麺

キャベツとの相性がよい、塩ベースのつけ汁でした。

塩つけ汁

タレにつけて、づゅるづゅると一気にいきます。全く違う喉越しでした。

つけた麺

スープ割りして、最後まで楽しみました。

スープ割り

両方食べてみて、つけ麺は、王道のつけ麺、塩つけ麺は、ざるラーメンに近いイメージでした。

以前は、「もり蕎麦」と「ざる蕎麦」の違いは、海苔がのっているか否かだと思っていましたが、拘っているお蕎麦やさんは、蕎麦の打ち方を変えています。
同じように、づゅる麺池田さんも、拘りも素晴らしいですね!

次は、目黒のさんま節らーめんを頂きます。

ご馳走さまでした。

づゅる麺池田 (づゅるめんいけだ)
東京都目黒区目黒1-6-12
営業時間:11:30~22:30 ※スープが無くなり次第閉店
公式ホームページ

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・