目黒でとんかつといえば、とんきさん。1939年創業のプロフェッショナル集団でした!

ちゃわん武士です。

目黒はとんかつ激戦区です。むしろ、名店しかないような気がします。

目黒のとんかつ御三家と呼ばれた『とんかつ とんき』さん、『とんかつ かつ壱』さん、『とんかつ 大宝』さんに加え、今は、『とんかつ目黒こがね』さんも加わり、目黒のとんかつ四天王となってます。

 あわせて読みたい:目黒でとんかつ御三家+1を紹介。もはや、とんかつ四天王となった!

今回は、『とんかつ とんき』さんを紹介します。

とんかつ とんきさんって、どんなお店なの?

1939年創業、目黒にある老舗のとんかつ屋さんです。

『鬼平犯科帳』などの作品を手がけた、作家の池波正太郎さんも愛したと言われています。

とんき 目黒本店さんから暖簾分けしたお店もあります!

暖簾分けしたお店は、駒込、三軒茶屋(西太子堂)、国分寺にあります。

ちゃわん武士
まずは、目黒本店から行ってほしい!

 

目黒本店をもとに、とんきさんの魅力について、語ります。

とんかつ とんきさんの凄さとは?

何よりもすごいと思ったのは、「チームワーク」

トマト・キャベツをお皿に盛りつける人、お椀(豚汁)を注ぎ、出す人、米をよそう人、とんかつを揚げる人・切る人、お客さんを案内する人、見えなかったけど、食器を洗う人などが、みなさん、本当に手際よく仕事をしていく姿に、ちょっと感動しました。

お客さんから言われる前に気づく、「気遣い」が、まさにプロフェッショナル集団でした。大将(指揮官)さんを中心に、全体が最適化されて動いているように感じました。

老舗の『とんき』さん、すごい!

とんき 目黒本店さん初めての方へ

※まず注文してから待つお店です

  1. まず、ロース、ヒレ、串カツの中から選んで、注文する
  2. 待機席で待つ(席が埋まっているとき)
  3. カウンターに案内され、とんかつがくるのを待つ

注文を受けた順番で案内してくれます。順番を覚えてくれています。すごい!抜かれるんじゃないかという心配もありません。おそらく、お客さんの待つ時間を少しでも短くしたいという想いから、この順番になったかと思われます。

とんき 目黒本店さんの雰囲気は?

1階は、めちゃくちゃ大きい、コの字型のカウンター。その後ろに、待っている人の席も並べられ、もはや、アトラクションかと思わせる店内。カウンターに座ってからも、できるまでの過程も楽しめちゃうので、まさに、とんかつエンターテイメント。2階は、座敷なので、人数が多ければ、2階に案内されます。

国籍、年齢層も様々で、幅広い客層から愛されています。店構えで少し敷居高そう?と感じるかもしれませんが、全然大丈夫です。1人でも来られてかたもたくさんいます。

人気店なので並んでいたり、とんかつを揚げる時間もあるので、時間には余裕をもってくるのがいいかと思います。

職人さんが多すぎた笑。お弟子さんかな?
とんかつとんき店内

とんき 目黒本店さんのメニューは?

お弁当もやっているみたいです。

定食

  • ロースかつ定食 2,100円(税込)
  • ヒレかつ定食 2,100円(税込)
  • 串かつ定食 1,600円(税込)

単品

  • ロースかつ 1,400円(税込)
  • ヒレかつ 1,400円(税込)
  • 串かつ(2本) 900円(税込)
  • ご飯(お新香付き 350円(税込)
  • とん汁 350円(税込)
  • お新香盛合せ 400円(税込)

飲み物

  • 御酒 600円(税込)
  • ビール中瓶 650円(税込)
  • ビール小瓶 450円(税込)
  • ノンアルコールビール 450円(税込)
  • コーラ 200円(税込)
  • キリンレモン 200円(税込)
  • オレンジジュース 200円(税込)
  • 烏龍茶 200円(税込)

とんき目黒本店さんで、とんかつを食べてきました!

『ロースかつ定食』を注文しました。

とんかつの他に、漬物、豚汁もつきます。

ちなみに、ご飯、キャベツ、豚汁のおかわり自由となっています。

上からロースカツ定食

肉厚なロースカツ。衣がサクサクで、すぐ肌けるほど、優しく包まれています。

ロースカツ

キャベツもみずみずしく、シャキシャキでした。卓上には、「ソース」と「七味」があったので、お好みで。

別の日、『ヒレかつ定食』を頂きました。

ヒレかつ定食

衣の肌け具合で、とんきさんとわかりますね!

上からヒレかつ

ロースかつより一回り小さいですが、厚さがあります。

ヒレかつ

一口サイズに切られているので、食べやすかったです。

ヒレかつの断面

やっぱり、とんかつ定食には、味噌汁ではなく、豚汁ですよね!

豚汁

安定の味でした。

ちゃわん武士

さすが老舗の名店ですね!

 

ご馳走さまでした。

とんかつ とんき 目黒本店
東京都目黒区下目黒1-1-2
営業時間:16:00~22:45
定休日:火、第3月、年末年始、夏季休業

とんき 駒込店
東京都北区中里2-4-5
営業時間:11:45~14:15 17:00~22:00
定休日:木

とんき 三軒茶屋店
東京都世田谷区太子堂4-6-2 ホリエビル 1F
営業時間:12:00~14:00 17:00~22:00
定休日:水

とんき 国分寺店
東京都国分寺市南町3-18-4 浅見ビル1F
営業時間:11:40~13:30 17:00~21:30
定休日:火、第2月

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる