【そば】板蕎麦 香り家 (いたそばかおりや)@恵比寿

ちゃわん武士です。

「天ぷらうどんの価格って、いくらくらい?」と聞くと、1,000円以上と答える人はほとんどいません。
一方、「天ぷらそばは、どう?」と聞くと、1,500円と答える人もいます。

「うどん」と「蕎麦」。昔は、「小麦粉」か「そば粉」の違いで、「こんなに価格差があるのはおかしいぞ!」と思って、蕎麦よりもうどんが好きでした。でも、大人になるにつれて、蕎麦屋さんの方が、ちょっと高級感があって、おしゃれで、粋な雰囲気があるので、それを好むようになってきました。食の好みも、変わっていくのだなと感じます。

今回は、おしゃれタウンの恵比寿で、蕎麦を食べるなら、『板蕎麦 香り家 (いたそばかおりや)』さんに行っとけ!という話をします。

雰囲気

これが大人が通う蕎麦屋さんだよ!という雰囲気を醸し出しています。敷居は高そうに見えるだけで、価格もリーズナブルで、結構入りやすいですよね!28席で全席禁煙になっています。

板蕎麦 香り家さんの入口インテリア

いつも人気で、行列ができています。時間帯あまり関係なく、並んでいる印象があります。僕は、あまり並んでなかったら、寄って帰るというふうにしています。まあ、予約するのが賢明ですね!蕎麦屋さんは、お洒落なところ多いし、ゆっくりと過ごせるので、デート利用にも適しています。『板蕎麦 香り家』さんは、23:00閉店と、夜遅くまでやっているので、軽く飲んだ後の、締めとして利用するのもありかと思います。

メニュー

板蕎麦

  • おためし蕎麦切り 850円
  • 蕎麦切り 800円
  • 胡麻だれそば切り 830円
  • 鴨汁そば切り 1,100円
  • 山トロそば切り 950円
  • 野菜の天ぷらそば切り 1.150円
  •  天ぷらそば切り 1,350円
  • 蕎麦大盛り 230円
  • お試し胡麻だれ 100円

温かいお蕎麦

  • たぬきそば 730円
  • 梅わかめそば 850円
  • 山とろそば 900円
  • にしんそば 930円
  • 鴨南蛮そば 1,080円
  • 野菜の天ぷらそば 1,150円
  • 天ぷらそば 1,350円

一品料理

  • だし巻き玉子 650円
  • 蕎麦焼き味噌 450円
  • 板わさ 530円
  • 鰹のたたき 刻みわさび和え 580円
  • そば屋の肉豆腐 680円
  • 合鴨焼き 800円
  • 天ぷら盛り合わせ 1,500円

※一部のメニューのみ紹介しました

実食

『おためし蕎麦切り』を注文しました。麺は細打ちと太打ちから選ぶことができます。

蕎麦の実のおつまみ。カリカリです。

蕎麦の実つまみ

板の中に、散りばめられた、お蕎麦。「もり汁」と「胡麻だれ」の2つのタレでいただきます。
お試し蕎麦切り

もり汁は、イメージ通りの味で安定感抜群!
板蕎麦

胡麻だれは、粘度が少しあるので、蕎麦とよく絡みます。胡麻の風味が強くて、香りがいい。2つのタレも味が違いすぎて、どっちにつけて食べるか迷ってしまいます。素晴らしい悩みをありがとう!

久しぶりでした、さすが、『板蕎麦 香り家 (いたそばかおりや)』さんという味でした。ご馳走さまでした。

板蕎麦 香り家 (いたそばかおりや)
東京都渋谷区恵比寿4-3-10 中出センチュリーパーク 1F
営業時間:11:00~15:30 17:30~23:00
定休日:水曜

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

恵比寿の蕎麦の最新記事4件