目黒で30年以上続く『かづ屋』さん。王道「支那そば」の旨さは停まることを知らない!

ちゃわん武士です。

目黒はラーメン激戦区。なかでも、ふる株にあたるであろうお店を今回は紹介します。

平成元年創業の『支那ソバ かづ屋』さんは、約30年続く名店です。テレビ番組「ピッタンコカンカン」などでも紹介されたことがあります。五反田店もありましたが、閉店したので、今は目黒本店のみになります。

かづ屋さんってどこにあるの?

目黒と不動前のあいだにあります。目黒駅から徒歩12分、不動前駅から徒歩11分です。アクセスがいいとは言えませんね!駅から少し歩きますが、このラーメンは食べる価値ありだと考えています。

お店の雰囲気は?

ラーメン屋さんというよりも、どちらかというと、街の中華料理やさんみたいな印象の店内です。ただ、厨房を見ると、プロだなと感じるほど、調理器具などが整理されていました。こういうところが、料理の味に出てるような気がします!

カウンター11席とテーブル席3卓で、計25席のお店です。夜遅くにもかかわらず、続々とお客さんが入ってきました。

かづ屋さんのメニューは?

ラーメン

  • 支那ソバ 740円
  • ワンタンメン 1,010円
  • チャーシューメン 1,110円
  • チャーシューワンタンメン 1,380円
  • ワンタン 740円
  • つけソバ 830円
  • ワンタンつけソバ 970円
  • チャーシューつけソバ 970円
  • チャーシューワンタンつけソバ 1,100円
  • 担々麺 970円
  • ワンタン担々麺 1,240円
  • チャーシュー担々麺 1,340円
  • チャーシューワンタン担々麺 1,510円

一品料理

  • 焼き餃子 600円
  • 茹で餃子 500円
  • 皿ワンタン 500円
  • チャーシュー皿盛 650円
  • メンマ皿盛 450円
  • セロリ漬け 420円
  • キャベツ漬け 200円
  • 味付けタマゴ 100円

ご飯もの

  • 麦ご飯 [並]180円 [小]130円
  • ルーロー飯 300円
  • 醤肉飯(ジャンロウハン) 270円

※税抜金額で記述してます

かづ屋さんの支那そばを食べてきました!

ディナー利用(平日の22:00入店)

『支那そば』と『麦ご飯(並)』を注文しました。

無駄のなく、洗練された見た目。

上から支那そば

鶏ガラがベースのスープは、あっさりしたなかにも、長年で磨きあげた、真似できないような深みを感じます。

「チャーシューが美味しい」と口コミがたくさんあったので、実際食べてみました!

ちゃわん武士
チャーシューが想像以上にやばすぎました⁉︎
次回は、必ずチャーシュー増やします。それほどだった具材。

支那そば

細麺。こういう写真を取ると、絵になりますね!
麺

王道の中華そば。

と書いていて、ふと気になりました。

ちゃわん武士
「支那そば」と「中華そば」と違いはあるの?
結論を書くと、同じです。

支那そば、中華そば、(南京そば)は、「中国のそば」を意味しており、味や麺の違いでは分けられていません。

麦ご飯には、一口サイズのお肉がついてました。こちらは、ラーメンのチャーシューとは全く違う肉でしたが、甘くて柔らかく、ご飯のお供として最高です。

麦ご飯

お腹と心が満たされた、洗練された一杯でした。

ご馳走さまでした。

かづ屋さんのラーメンを自宅で楽しめる!

なんと、

  • 地理的に少し遠いので、なかなかお店にいけない人
  • お店で食べたあの味を、家でも味わいたい人
  • 友だちに「かづ屋さんのラーメン」を食べさせたい人

に朗報です。

あなた方のために、かづ屋さんの通信販売もされています。自宅でラーメン作れるぞー♪一度、試してみてはいかがでしょうか?詳しくは、かづ屋さんの公式ホームページをご覧ください!

かづ屋
東京都目黒区下目黒3-2-4
営業時間:[月~土]11:00~25:00 [日・祝]11:00~24:00
※なくなり次第終了
定休日:なし

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・