【ラーメン・台湾ラーメン】郭 政良 味仙(カクマサヨシ ミセン)さん@神田

ちゃわん武士です。

先日、神田にある、郭政良 味仙(カクマサヨシ ミセン)に行ってきました。
ここは、名古屋発祥の元祖台湾ラーメンが食べれるラーメン屋さんです。創業60年の老舗で、他には、名古屋にあります。

味仙さんの雰囲気は?

地元の中華料理屋さんみたいな雰囲気です。18席(カウンター10席、テーブル8席)のこじんまりしたお店です。伺ったときは、たまたま冷房が壊れてました笑。でも、入口付近にどうぞという配慮があって親切でした。

カウンターには、「にんにく」と「唐辛子」がありました。
にんにく

2つとも存在感ありすぎ。
唐辛子

味仙さんのメニューは?

  • 台湾ら〜めん 800円
  • 台湾ら〜めん(アメリカン)通常よりも辛さ控えめ 800円
  • 台湾ら〜めん(イタリアン)通常の2倍の辛さ 800円
  • 台湾ら〜めん(塩) 800円
  • 台湾ら〜めん(味噌)八丁味噌を使用 800円
  • 台湾ら〜めん(カレー) 800円
  • 台湾まぜそば 850円
  • あさりラーメン ???円
  • 担々麺 900円
  • ※他、餃子、チャーハンなど。

味仙さんに行ってきました!

ディナー(神田店)編

『台湾ら〜めん』を注文しました。

台湾ラーメン

台湾ラーメンとは、台湾ミンチ、青ネギ、もやしがふんだんに入っています。「ミンチのうまさ」と「スープの辛さ」が絶妙にマッチ。だが、僕には辛すぎる!!

はじめは、辛すぎて残そうと思いました。だけど、食べていくうちに、口の中が慣れてきて、「なんだ!このクセになる味は?」と感じながら、いつの間にか完食していました。食べ終わったら、体の中に、ホッカイロがあるみたい状態になりました。熱い。これは、食された台湾ラーメンの情熱がまだ残っているのか?なんて思っちゃいました〜笑。

初めて台湾ラーメンを食べましたが、辛いものが苦手な人は、辞めたほうがよい。『蒙古タンメン中本』さんよりも辛いです。逆に、辛いものが大好きだという方は、ぜひ行ってみてほしいです。そこまでは得意じゃないという方は、近くにある、担々麺の『ほうきぼし+』がオススメです。お試しあれ!

僕の体質には合わなかったみたいで、次の日、午前中ずっとトイレに籠ることになりました。インターネットで調べてみると、そういった事例の人も、ちらほらいるみたいです。特に、初めて食べる方は、気を付けましょう♪

ご馳走さまでした。

郭 政良 味仙 東京神田店 (カク マサヨシ ミセン)
千代田区神田鍛冶町3-3-21 1F
営業時間:11:00〜15:30 17:30〜23:00

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・