有楽町・銀座でラーメン。らぁ麺 レモン&フロマージュ GINZAさんのらぁ麺生ハムフロマージュがヤバすぎた!

ちゃわん武士です。

銀座でラーメンといえば、

などがあります。

今回は、『らぁ麺 レモン&フロマージュ GINZA』さんを紹介します。

らぁ麺 レモン&フロマージュ GINZAさんってどんなお店なの?

銀座にあるラーメン屋さんです。メニューは、レモンラーメンとフロマージュラーメンのみ。
イタリアンシェフの石塚 和生さんが作ったお店です。なので、イタリアンなラーメンに仕上がっています。
なんと、お客さんの8割が女性という。女性でも入りやすいお店です。

ドゥエイタリアンさんは、市ヶ谷が本店で、日比谷(Ramen ドゥエ Edo Japan)、銀座(らぁ麺 レモン&フロマージュ GINZA)、吉祥寺に店舗があります。2019年12月5日に渋谷にもオープンするようです。

らぁ麺 レモン&フロマージュ GINZAさんのメニューは?

フロマージュラーメン

  • らぁ麺フロマージュ 780円
  • らぁ麺生ハムフロマージュ 880円

フロマージュトッピング

  • 味玉子 150円
  • 生ハム1枚 200円
  • Wチーズ 200円

レモンラーメン

  • レモンらぁ麺 780円
  • レモンパクチーらぁ麺 880円

レモントッピング

  • 味玉子 150円
  • パクチー増し 150円
  • いっぱい生野菜 200円

サイドメニュー

  • 美人玄米ご飯 200円
  • おとなのばばろあ600円
  • 刻みチャーシューとチーズのグラスご飯 500円

※他にもメニュー多数あります。

らぁ麺 レモン&フロマージュ GINZAさんのラーメンを食べてきました!

休日のディナー利用です。

アクセスは?

JR有楽町駅から4分くらい歩いたところにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

14席の広さの店内です。赤を基調としたお洒落な空間です。

▼全てカウンター席

カウンター

▼店内インテリア
石塚シェフの写真も飾られていました。

らぁ麺 レモン&フロマージュさんインテリア

▼ウォーターサーバー
氷入りと常温の2つを完備。この辺も女性にはありがたい配慮。

らぁ麺 レモン&フロマージュさんウォーターサーバー

さて、お味は?

『らぁ麺生ハムフロマージュ』を注文しました。

麺は、

  • 国産小麦麺
  • 糖質ゼロ 12kcal 麺
  • 糖質ゼロ麺&国産小麦麺

から選べます。通常の国産小麦麺にしました。

クリームチーズとネギと生ハムのシンプル設計。

らぁ麺生ハムフロマージュ

丼ぶりからはみ出す生ハムは、演出(盛り付け)であるかもしれないが、熱(火)を通らないようにする工夫でもある。

生ハム

スープだけを飲むと、塩ラーメン。これはこれで良い。ここまでは、普通の美味しいラーメンやさんでした。

クリームチーズに絡めて、麺を食べれば、そこは至福の世界。

ちゃわん武士
ヤバイな、これ!

麺

スープも、クリームチーズが混ざることによって、化けます。
クラムチャウダー(クリームシチュー)なようなスープとなり、先ほどの塩ラーメンは、どこへいったことか・・・
寒いときに食べると、なおさら良さそうですね!

スープ

生ハムを広げてみると、大きな一枚でした。生ハムも、妥協なしのイタリアンで提供されるレベルのクオリティー。
生ハムはやっぱり、生で食べたいですね!

生ハム

卓上にあった、ブラックペッパーを発見。このスープに合わないわけがないと確信。
味がかなり変わるので、途中からの投入がおすすめ!

ブラックペッパーとスープ

カロリーが気になる人は、麺が選べるのもいいですね!

もう一つのレモンラーメンも気になるところ。ただ、もう一度、フロマージュラーメンもいいなぁ。

イタリアンなラーメンといえば、トマトラーメンが一般的ですが、その道を通って、さらに進化して辿り着いた、フロマージュラーメンという境地。いやー、至極の一杯でした。

ご馳走さまでした。

らぁ麺 レモン&フロマージュ GINZA
東京都中央区銀座3-2-1 マロニエゲート銀座2 B2F
営業時間:11:00~21:00
定休日:マロニエゲートに準ずる

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・