東銀座でラーメン。萬福(まんぷく)さんの中華そばと餃子を頂き、歴史を感じた!

ちゃわん武士です。

銀座でラーメンを食べたいなら

などはいかが?

今回は、『萬福(まんぷく)』さんを紹介します。

萬福(まんぷく)さんってどんなお店なの?

大正時代に屋台から始まり、昭和4年にお店を構えはじめ、平成を過ぎ、令和まで続く中華そばやさんです。
現在で3代目。看板メニューは中華そば。創業当時の変わらぬ味が楽しめます。

萬福さんのメニューは?

一部のメニューを紹介します。

麺類

  • 中華そば 700円 大盛:820円
  • ワンタンメン 870円 大盛:990円
  • ワンタン 700円 大盛:870円
  • もやしそば 840円 大盛:960円
  • チャシュウメン 1,030円 大盛:1,150円
  • チャシュウワンタンメン 1,250円 大盛:1,370円
  • タンメン 920円 大盛:1,040円
  • 冷しそば(醤油味) 990円 大盛:1,290円
  • 【夏期のみ】冷しそば(とりごま味) 900円 大盛:1,290円
  • つけ麺 880円 大盛:1,000円

トッピング

  • 温野菜 350円
  • チャシュウ 500円
  • 煮玉子 100円
  • のり 100円
  • 支那竹 300円

餃子

  • 焼餃子(6個) 690円
  • 水餃子(6個) 690円

ご飯類

  • ポークライス 880円 大盛:1,080円
  • 焼飯 880円 大盛:1,080円
  • 搾菜とレタスの焼飯 1,050円 大盛:1,250円
  • ライス 小:100円 普:200円 大:300円

一品料理

※一品料理は+100円で定食になります。

  • レバーにら炒め 900円
  • マーボ豆腐 890円
  • 酢豚 1,100円
  • ホイコーロー 900円
  • 八宝菜 900円

萬福さんの中華そばを食べてきた!

ディナー(東銀座)編

アクセスは?

東銀座から3分くらい歩いたところにあります。
歌舞伎座の周辺です。

どんな雰囲気のお店なの?

27席の広さの店内です。並ばず入れましたが、ほぼ満席状態でした。

▼テーブル席

萬福さんテーブル席

▼カウンター席

萬福さんカウンター席

さて、お味は?

『中華そばと焼き餃子』を注文しました。

▼中華そば
卵、チャーシュー、ほうれんそう、なると、メンマがのっていました。
材料、調理方法、具の配列にいたるまで、一貫して創業当時と同じようです。

なんといっても、三角形の卵焼きが特徴的。初代が洋食出身だったからだと知り、なんとなく、うなづける。
時代背景を考えると、「ハイカラ」という言葉が当てはまります。

ハイカラ
西洋風をまねたり、流行を追ったり、新しがったりすること。そういう人。

上から中華そば

90年くらい前に同じ料理があったかと思うと、感慨深い。

中華そば

ストレート麺。すすると、昔ながらに想いを馳せます。

麺

醤油ダレのスープ。「最初は薄いかな?」と思いましたが、だんだん醤油の味が口の中に広がっていきます。

スープ

▼焼餃子
外はパリパリ、中はもっちり。綺麗な色をしていますね!

餃子6個

餃子1つ1つのサイズが大きいです。一人で6個も食べると、大満足です。

餃子1個

宴会のみ予約できるようです。

食べログに電話番号ありました。ご確認ください。

食べログで予約する

 

ご馳走さまでした。

萬福(まんぷく)
東京都中央区銀座2-13-13
営業時間:[月~金]11:00~15:30 17:00~23:00 [土]11:00~15:30 17:00~22:00
定休日:日曜、祝日の月曜

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・