売り切れゴメンの麻婆麺。銀座にある蝋燭屋(ろうそくや)さん

ちゃわん武士です。

麺類といえば、各種料理でも使われている定番。

例えば、

  • うどん、そうめんなど、小麦粉ベースの麺
  • ラーメン、担々麺など、かんすい入り小麦粉ベースの麺(中華麺)
  • パスタなど、デュラム小麦粉ベースの麺
  • 蕎麦など、そば粉ベースの麺
  • ビーフン、フォーなど、米粉ベースの麺
  • 冷麺(盛岡冷麺、韓国冷麺)など、でんぷん粉ベースの麺

などがあります。

今回は、中華麺が食べられる『SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋(ろうそくや)』さんを紹介します。

SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋(ろうそくや)さんってどんなお店なの?

2017年10月11日に銀座にオープンしたラーメンやさんです。
中華料理の経験を生かして作った、麻婆麺が人気メニューです。
カップ麺になるほどだからすごいですね!

SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋さんのメニューは?

ラーメン

  • 麻婆麺 1,000円
  • 酸辣湯麺 1,000円
  • 担々麺 1,000円
  • 汁無し担々麺 980円

トッピング

  • 痺れ激増し 100円
  • 辛さ激増し 100円
  • 辣油激増し 100円
  • 味玉 120円
  • 青菜 100円
  • 葱 100円
  • パクチー 200円
  • 味挽肉 200円
  • 大盛 100円

ご飯もの

  • ライス 150円
  • 半ライス 100円

飲み物

  • ハイボール 450円
  • アサヒスーパードライ 500円
  • 黒烏龍茶 300円
  •  

※他にもメニュー多数あります。

SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋さんに行ってきました!

ディナー編

アクセスは?

JR有楽町駅から4分くらい歩いたところにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターのみ14席の広さの店内です。
シックで中華料理やさんのような雰囲気です

さて、お味は?

担々麺、汁無し担々麺は、薄辛、普辛、倍辛から選べました。

担々麺。食べる前から分かる、ピーナッツの香りが良いです。
あまり辛いのが得意ではない人には、「薄辛」がおすすめです。

担々麺

汁無し担々麺。
パクチーが入っているので、苦手な人は抜いてもらうのもありですね!

汁無し担々麺

混ぜると、全然違う表情になります。
「普辛」にしましたが、山椒のスパイシーさがすごい!
ただ、挽肉の甘さが合わさると、ちょうどよくなるので、ポイントはよくかき混ぜること。

混ぜた汁無し担々麺

辛いと感じた人には、卓上になったブレンド酢を入れると、まろやかになります。
ぶどう山椒オイルは、少しで、山椒の香りが広がるすごい調味料でした。

卓上にあった調味料

麺は太麺。あまり目立たない白胡麻と黒胡麻も、食べていると、胡麻の香りも主張してきます。

太麺

挽肉の甘さ、パクチー独特の風味、胡麻の香り、山椒のスパイシーさが、お互い負けずに、尊重しながら纏まっている料理でした。

20:30頃に伺ったときには、「麻婆麺」は売り切れでした。やっぱり人気メニューなんですね!

ご馳走さまでした。

SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋(シビレヌードルロウソクヤ)
東京都中央区銀座3-5-16 第一島田ビル 1F
営業時間:11:30~15:30 17:30~22:00
定休日:日曜

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・