新橋で昼はつけめん、夜はラーメンに変わる、六厘舎系の孫作(まごさく)さんへ行ってきた!

ちゃわん武士です。

新橋でラーメンを食べたいなら、

などがあります。

今回は、『孫作(まごさく)』さんを紹介します。

孫作(まごさく)さんってどんなお店なの?

つけ麺の名店六厘舎を作ってきた精鋭たちのラーメンやさんです。
場所は、新橋、舎鈴さんの跡地にオープンしました。看板を逆さまにしてたこともあり、逆舎鈴などと呼ばれていましたが、店名が決まり、「孫作(まごさく)」となりました。

特長は、昼はつけ麺、夜はラーメンと時間帯によってメニューが異なります。
どちらも、ボリュームたっぷりで値段が安いです。

孫作さんのメニューは?

ランチメニュー

並盛中盛大盛社長会長株主
つけ750円800円850円 900円 950円1,000円

辛つけ

850円 900円 950円1,000円1,050円1,100円
つけネギ850円 900円 950円1,000円1,050円1,100円
つけメンマ900円 950円1,000円1,050円1,100円1,150円
つけチャーシュー1,000円1,050円1,100円1,150円1,200円1,250円
つけメンマチャーシュー1,150円1,200円1,250円1,300円1,350円1,400円
  • 味付玉子 100円
  • 生たまご 50円
  • ねぎ 100円
  • メンマ 150円
  • チャーシュー 250円
  • ビール大瓶(お通し付き) 600円

ディナーメニュー

  • らーめん 並:700円 中:750円 大:800円
  • チャーシューメン 並:950円 中:1,000円 大:1,050円
  • ダブルチャーシューメン 並:950円 中:1,000円 大:1,050円
  • 味付玉子 100円
  • 生たまご 50円
  • ねぎ 100円
  • ビール大瓶(お通し付き) 600円

※他にもメニュー多数あります。

孫作さんのラーメンを食べてきました!

ディナー(新橋)編

アクセスは?

内幸町から1分くらい歩いたところにあります。新橋駅からは5分くらいです。

どんな雰囲気のお店なの?

15席の広さの店内です。21時過ぎに行きましたが、ほぼ満席状態でした。

孫作さん店内

さて、お味は?

『チャーシューメン 並』を注文しました。

よくみると、「チャーシューメン」と「ダブルチャーシューメン」は同じ値段でした!

チャーシューメン

麺は太麺で、かなり個性ある食感でした。一言で表すと、つるっつる。

太麺

生姜とニンニクのコラボ。お好みで抜きにもすることができます。

動物系のスープ。はじめは、薄味かと思いきや、だんだん濃くなってくる不思議な感覚。

スープ歯ごたえを残した、チャーシュー。

チャーシュー

並盛りでも結構お腹いっぱいになりました。

個人的に感じたのは、代々木(南新宿)の「ラーメン ヤスオ」さんの「ラうどん」をよぎらせる味でした。

関連記事

ちゃわん武士です。代々木のラーメンやさんといえば、らすたさんラーメン ヤスオさん麺恋処 いそじさん生姜醤油専門 我武者羅さん油そば専門店 武蔵野アブラ学会さんなどが[…]

ラーメン ヤスオさん

 

深夜遅くまでやってる新橋のラーメンやさんは?

深夜営業している新橋のラーメン屋さんをまとめています。参考まで。

あわせて読みたい

サラリーマンの街、新橋。お店の数も多く、呑みたい人にはもってこいの街ですね!今回は、新橋周辺で、締めの一杯を食べられるラーメン屋さんを、閉店するのが遅い順にまとめてみてみました。参考になれば、幸いです。この記事は、こういう人[…]

新橋

 

ご馳走さまでした。

孫作(まごさく)
東京都港区西新橋1-16-2
営業時間:[月~金]11:00~16:00 17:30~22:00 [土]11:00~16:00
定休日:日曜

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・