タンメン専門店『タンメンしゃきしゃき』さんのタンメンは店名どおりでした⁉︎

ちゃわん武士です。

「おまえに食わせるタンメンはねえ!」というギャグは有名ですが、「タンメン」って、あまり食べる機会がないかと思います。

ふと思いました。

ちゃわん武士
タンメンってなんだ?

コトバンクによると、

タンメン
炒めた肉や野菜の具をのせた塩味の中華そば。
コトバンク

だそうです。

中華料理店で食べるのが一般的ですが、タンメン専門店ってものが、世の中には存在します。

今回は、タンメン専門店『タンメンしゃきしゃき』さんを紹介します。

タンメンしゃきしゃきさんってどんなお店なの?

ここは、野菜たっぷり食べることができる、タンメン専門店です。そもそも、それ一本でいくと決めた心意気がすごい!
大人気メニューは「タン餃(タンギョー)」。タンメンと餃子のセットのことです。
新橋、錦糸町、九段下に店舗があります。

タンメンしゃきしゃきさんのメニューは?

ラーメン、餃子、ライス

  • しゃきしゃきタンメン 700円
  • 手作り餃子(5個入) 450円
  • ライス 100円(11:00〜15:00は無料)

トッピング、オプション

  • バター 100円
  • 国産岩のり 150円
  • 肉 200円
  • 麺大盛り 100円

セット

  • タンギョウセット(タンメン&餃子5個) 1,000円
  • レディースセット(タンメン&餃子2個) 800円

ドリンク

  • 生ビール 500円
  • 生ビール小 250円

タンメンしゃきしゃきさんのタンメンを食べてきました!

ディナー(新橋店)編

先日、新橋にある、タンメンしゃきしゃきさんを再訪しました!
新橋駅烏森口から5分くらい歩いたところにあります。

個人的には、バターのトッピングが、超絶オススメだけど、この日は売り切れでした(涙)

店内には、芸能人やアナウンサーなど有名人のサインがぎっしり。
このスタイリッシュとは言い難い雰囲気も、なかなか味があって好きです。
カウンター11席と、テーブル(2人掛け)が3つあります。

タンぎょうセットやレディースセットにするとちょっとお得です。

今回は、『タンメン』を注文しました。「野菜増し」もできるみたいです。
実は、皮が厚めのモチモチした、餃子もオススメ。

タンメン

やはり、安定の味!

はじめて訪れてときは、
「タンメンって、どこのお店も、さほど変わらないじゃないの?」と
思ってました!

名(な)は体(たい)を表す
※意味:名前はその物や人の性質や実体をよく表すものだということ

太麺と、透き通ったスープ。
色がはっきりとした、野菜。茹でていても、生野菜ような食感が残ったまま。
全てが揃って、まさに、タンメンしゃきしゃきでした。

タンメンの「底力」と「奥深さ」を感じる一品でした。

タンメンしゃきしゃき 新橋店
東京都港区新橋4-6-7
営業時間:[月~金]11:00~23:30 [土日祝]11:00~22:00
定休日:なし

食べ歩きの道はまだまだ続く・・・