大崎から始まった、つけ麺の六厘舎さん【空いてるし、歴史を知れば、大崎店へ行きたくなる】

ちゃわん武士です。

東京都内で有名なつけ麺といえば、

  • 東池袋の、大勝軒(たいしょうけん)さん
  • 東京の、六厘舎(ろくりんしゃ)さん
  • 吉祥寺の、つけ麺 えん寺さん
  • 千駄木の、つけ麺 TETSUさん
  • 亀有の、道(みち)さん
  • 銀座の、朧月(おぼろづき)さん
  • 新宿の、風雲児(ふううんじ)さん

などがあります。

今回は、『六厘舎 大崎店』さんを紹介します。

六厘舎(ろくりんしゃ)さんってどんなお店なの?

2005年4月18日創業、大崎から始まったラーメンやさんです。行列が過ぎて、閉店しました。

現在は、店舗は、東京(東京ラーメンストリート内)、上野、押上、大崎、羽田空港にあります。

千葉県松戸にある、中華そば とみ田さんとともに、超濃厚スープスタイルのつけ麺を、世の中に広めた立役者ともいえるでしょう。

ちゃわん武士
東京都内で一番有名なつけ麺やさんです!

食べログのラーメンTOKYO百名店2017〜2020にも選ばれています。

大崎という土地に、2014年4月18日に大崎店ができました。本店と同じオープン日となっているのが、粋ですね!

東京駅はいつも行列で、混んでいますが、大崎店はほとんど並んだことがありません。空いているし、歴史を知れば、大崎という土地で食べるのは、感慨深いものがあります。

ちなみに、六厘舎出身者が集結した「孫作(まごさく)」さんは、新橋から移転し、「孫鈴舎(まごりんしゃ)」として、東京駅で復活しました。

 あわせて読みたい:新橋で昼はつけめん、夜はラーメンに変わる、六厘舎系の孫作(まごさく)さんへ行ってきた!

六厘舎 大崎店さんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

つけ麺

  • 【店舗限定】担々つけめん
    • 並盛:930円(税込)
    • 大盛:1,030円(税込)
    • 特盛:1,130円(税込)
    • 小盛:880円(税込)
  • 特製つけめん
    • 並盛:1,060円(税込)
    • 大盛:1,160円(税込)
    • 特盛:1,260円(税込)
    • 小盛:1,010円(税込)
  • 味玉つけめん
    • 並盛:930円(税込)
    • 大盛:1,030円(税込)
    • 特盛:1,130円(税込)
    • 小盛:880円(税込)
  • 辛つけめん
    • 並盛:930円(税込)
    • 大盛:1,030円(税込)
    • 特盛:1,130円(税込)
    • 小盛:880円(税込)
  • つけめん
    • 並盛:830円(税込)
    • 大盛:930円(税込)
    • 特盛:1,030円(税込)
    • 小盛:780円(税込)

ラーメン

  • 特製中華そば
    • 並盛:900円(税込)
    • 大盛:1,000円(税込)
  • 中華そば
    • 並盛:700円(税込)
    • 大盛:800円(税込)
  • 味玉中華そば
    • 並盛:800円(税込)
    • 大盛:900円(税込)

トッピング

  • 生七味 140円(税込)
  • チャーシュー 300円(税込)
  • 小チャーシュー (2枚) 200円(税込)
  • 豚はぐし 180円(税込)
  • メンマ 180円(税込)
  • 海苔 100円(税込)
  • 味玉 100円(税込)
  • ネギ増し 100円(税込)
  • 辛味 100円(税込)
  • ほうれん草 100円(税込)
  • お得3点盛 250円(税込)
  • ライス 120円(税込)

六厘舎 大崎店さんでつけ麺を食べてきました!

アクセスは?

JR大崎駅から6分くらい歩いたところにあります。大崎ウィズシティ1階で、まいばすけっとの横になります。

初めての人には、絶妙に隠れているので、通り過ぎにはご注意ください!

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターとテーブル合わせて、26席の広さの店内です。テーブル席は家族連れにも人気でした。

六厘舎 大崎店さんカウンター

行列・混雑状況は?

土曜の18:45に伺ったときは、並ぶことなく入れました。お客さんの混雑度は、9割程度でした。

食べていると、少し並んでいましたが、テーブル席待ちのようでした。

テイクアウトのお客さんも結構いました。確かにラーメンよりも、テイクアウトには向いてそうですね!

しかも多くても、自宅なら分けて、食べれる楽しみもありますね!

さて、お味は?

最近、「ラーメンヘッズ」という映画を観ました。とみ田さんの凄さを知れると同時に、つけ麺が、無性に食べてたくなります。

さて、大崎店は、約2年ぶりの来店です。まず、提供時間の短さに驚きました。席に座ってから、ほぼ待たずに食べれた感覚があります。

ここの凄さが、並ばなくても食べれる理由かもしれません。

『つけめん』を注文しました。

風格がある、見た目でした。

つけめんとつけ汁

麺とつけ汁のシンプルな構成です。

上からつけめんとつけ汁

麺は、かなりの太麺で、迫力ある麺線でした。

麺

麺が変わった気がしました。コシのある麺から、少し柔らかくなり、ズルズル感が増しました。

個人的には、他の店とはずらした、いい進化で、幅広い年齢層に、受け入れられそうな変化でした。

麺

黒七味は、つけ汁ではなく、麺にかけるのがポイントです。

黒七味をかけた麺

つけ汁には、太めでコリコリのメンマ、なると、魚粉、ネギ、のりに加え、スープの底には、柔らかなチャーシューが隠れていました。

つけ汁

卓上には、ライム酢、黒七味、柚子粉などがありました。

卓上の調味料

最後は、柚子粉を入れてから、スープ割りして、さわやかな後味で、楽しみました。

柚子粉を入れたスープ

久しぶりに、六厘舎さんのつけ麺を食べると、進化してました。

ちゃわん武士
やはり、王道の風格がありました!

 

ご馳走さまでした。

六厘舎 大崎店
東京都品川区大崎2-11 大崎ウィズシティ 1F
営業時間:[月~金]11:00~23:00 [土日祝]11:00~22:30
定休日:なし

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる