ニュー新橋ビルで立ち食い蕎麦。本格的なインドカレーも人気な老舗の丹波屋さん

ちゃわん武士です。

実は、新橋駅前のニュー新橋ビルは激アツスポット。

例えば、

  • 豚丼の豚大学さん
  • オムライスが人気の王道の洋食屋 むさしやさん
  • 分厚すぎるとんかつ明石さん
  • 絶品チャーハンのチャーハン王さん
  • 超レア牛かつ発祥の老舗 牛かつ おか田さん
  • かに、カニ、蟹のかに地獄さん
  • 台湾ラーメンの味仙さん
  • 立ち食いそばの丹波屋(たんばや)さん

などがあります。

今回は、『丹波屋(たんばや)』さんを紹介します。

丹波屋(たんばや)さんってどんなお店なの?

昭和59年創業、新橋駅前のニュー新橋ビルにある立ち食い蕎麦やさんです。
おとなの週末をはじめ、数々の雑誌に載っている名店です。

人気メニューは、春菊天とインドカレー。本格的なインドカレーが食べられると評判です。蕎麦やさんなのに、カレー特集で掲載されたこともあります。

丹波屋さんのメニューは?

温かいそば、うどん

  • たぬき 340円
  • かき揚げ 360円
  • コロッケ 360円
  • 玉ねぎ天 360円
  • ごぼう天 370円
  • ちくわ天 370円
  • 春菊天 380円
  • かけ 250円
  • 玉子 310円
  • とろろ昆布 330円
  • わかめ 350円
  • きつね 350円
  • 山かけ 390円
  • 鶏天そば 430円
  • 紅生姜かきあげそば 380円

冷たいそば、うどん

  • もり 280円
  • ざる 360円
  • 天もり 390円
  • 天ざる 470円
  • 大もり 410円
  • 大ざる 490円

ご飯もの

  • インドカレー450円
  • ミニカレー 280円
  • おにぎり 100円
  • いなり 60円
  • あさりごはん 100円

セット

  • インドカレーとそば(温)のセット 630円
  • ミニカレーとそば(温)のセット 500円

※他にもメニュー多数あります。

丹波屋さんに行ってきました!

ディナー編

アクセスは?

JR新橋駅から1分くらい歩いたところにあります。
ニュー新橋ビルの一階です。豚大学さんの隣です。入口が外からしかないので、ご注意ください。

▼丹波屋さんの入口

丹波屋さん入口

どんな雰囲気のお店なの?

8席の広さで、立ち食いスタイル。なかなかの風情を感じる空間です。
平日の19時過ぎの来店でしたが、4人のお客さんがいました。8席とは書いてたものの、ほぼ満席状態に見えました。

丹波屋さん店内

さて、お味は?

『とろろ昆布』を注文しました。

「立ち食い」のメリットを挙げれば、キリがありません。

お客さんから見ると

  • サクッと入れて、すぐ出れる
  • 料理の提供時間が、ファーストフード並
  • 良いものが安く食べられる(コスパ抜群)
  • お通し代、チャージ料が取られない

飲食店から見ると

  • 回転率が高くなる
  • 席やテーブルを用意しなくて良い分、初期投資が少なくなる
  • 一坪あたりに入れる、お客さんが多い
  • 小さいお店から始められる
  • お客さんとの距離感が近い
  • ウエイターなどの人件費が抑えられる

改めて考えてみると、なかなか理にかなっている商売で、お互いがハッピーになれる関係ですね!

ちゃわん武士
立ち食いスゲぇ!

今や、立ち呑み屋、立ち食い蕎麦、立ち食い寿司、俺のシリーズなど、「立ち食い」といっても、多方面で楽しめますね!

とろろ昆布のほかに、ネギとわかめは標準装備でした。

とろろ昆布

蕎麦は細めで、つるつる。

蕎麦

濃いめな色の出汁でしたが、香りが高く、いいお味でした。

インドカレー注文するの忘れてた!笑
次回、頂きます♪

改めて、立ち食いという形態の魅力を再確認したお店でした。

ちゃわん武士
立ち食いにハマりそう〜♪

 

ご馳走さまでした。

丹波屋(たんばや)
東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル 1F
営業時間:[月〜金]7:00~23:00 [土]7:30〜19:00
定休日:日祝

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・