新橋駅前ビル地下で蕎麦。大きすぎる舞茸天で有名な、おくとねさんは、釜玉そばも絶品だった!

ちゃわん武士です。

新橋で立ち食い蕎麦といえば、

  • 本格インドカレーも人気な、丹波屋さん
  • 大きな舞茸天が有名な、おくとねさん
  • 丼を覆いかぶさるほどのかきあげがある、蕎麦 さだはる 西新橋店さん
  • 優しい味の、かのやさん

などがあります。

今回は、『おくとね』さんを紹介します。

おくとねさんってどんなお店なの?

新橋にある立ち食い蕎麦屋さんです。舞茸天そばが大きすぎると評判です。

3つの特長

  • おいしい水使用
  • 本格土佐かつお使用
  • 極上奥利根舞茸使用

おくとねさんのメニューは?

おくとねさん店内メニュー

温かいそば

  • かけそば 280円
  • たぬきそば 350円
  • きつねそば 350円
  • わかめそば 350円
  • とろろそば 390円
  • コロッケそば 390円
  • ちくわ天そば 390円
  • 天ぷらそば 450円
  • 天ぷら玉子そば 500円
  • 舞茸天そば 460円
  • 舞茸天玉そば 510円
  • 釜玉そば 350円
  • カレーそば 410円

冷たいそば

  • ざるそば 390円
  • ざるそばごまだれ 400円
  • 冷たぬきそば 400円
  • 冷とろろそば 500円
  • 冷五目そば 500円

温かいうどん

  • かけうどん 280円
  • たぬきうどん 350円
  • きつねうどん 350円
  • わかめうどん 350円
  • とろろうどん 390円
  • コロッケうどん 390円
  • ちくわ天うどん 390円
  • 天ぷらうどん 450円
  • 天ぷら玉子うどん 500円
  • 舞茸天うどん 460円
  • 舞茸天玉うどん 510円
  • 釜玉うどん 350円
  • カレーうどん 410円

冷たいうどん

  • ざるうどん 390円
  • ざるうどんごまだれ 400円
  • 冷たぬきうどん 400円
  • 冷とろろうどん 500円
  • 冷五目うどん 500円

トッピング

  • 玉子 50円
  • 大盛 50円
  • 単品天ぷら 170円
  • 単品舞茸天 180円
  • 単品たぬき 70円
  • 単品きつね 70円
  • 単品わかめ 70円
  • 単品とろろ 110円
  • 単品コロッケ 110円
  • 単品ちくわ天 110円

※他にもメニュー多数あります。

おくとねさんで蕎麦を食べてきました!

アクセスは?

JR新橋駅から1分くらい歩いたところにあります。新橋駅前ビル1号館の地下一階なので、直結しています。

どんな雰囲気のお店なの?

16人くらいの広さの店内で、全て立ち食い席です。

おくとねさん店内

行列・混雑状況は?

閉店間際の19:30頃だったので、お客さんは3人でした。

さて、お味は?

残念ながら、舞茸天を含め、天ぷらは完売していました。
店主に聞いてみると、この日は、19:10頃になくなったそうです。

釜玉うどんは食べたことあるけれど、釜玉そばというメニューが気になり、券売機をポチっと押してみました。
結論からいえば、これはヤバいかも・・・かなりの完成度を誇る絶品メニューでした。

天かすとねぎと玉子のみ。

釜玉そば

蕎麦は細めで、既に玉子とよく絡まっていました。

蕎麦

コーティングされた玉子によって、蕎麦と天かすが纏まって、口の中へ運ばれます。
そのズルズルと集団でくる感じが、「今蕎麦食べてる」感を演出します。

特に、天かすがいい仕事してます。天かすは、天ぷらを揚げたときの揚げかすを使用しているため、サクサクしています。
加えて、天かすのほどよい甘さが、非常に玉子とマッチしています。

この釜玉そば、凄い!と感じました。

ほとんどのメニューが500円以下で食べられる、値段も安さも魅力的ですね!
おくとねさんの蕎麦が好きになりました。

ご馳走さまでした。

おくとね
東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館 B1F
営業時間:[月~金]7:00~20:00
定休日:土日祝

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・