まさに王道の中華そば。目黒にオープンした竹むらさん。

ちゃわん武士です。

目黒はラーメンの激戦区です。

『百式』さんが閉店した跡地に、またしてもラーメンやさんがオープンしました。

今回は、オープンしたばかりの『中華そば 竹むら』さんを紹介します。

中華そば 竹むらさんってどんなお店なの?

まさに王道という名にふさわしい中華そばが食べられるラーメンやさんです。

旨さの決め手は、「大山鷄」と「生命の水と呼ばれるパイウォーター」を使用していることです。

目黒店は、2018年11月20日にオープンしました。

練馬にある、『中華そば ます田』さんの2号店でもあります。

中華そば 竹むらさんのメニューは?

ラーメン

  • 中華そば 750円
  • 味玉中華そば 850円
  • 特製中華そば 950円
  • 煮干しそば 800円
  • 味玉煮干しそば 900円
  • 特製煮干しそば 1,000円

つけ麺

  • つけ麺 800円
  • 味玉つけ麺 900円
  • 特製つけ麺 1,000円
  • つけ麺大盛 900円
  • 味玉つけ麺大盛 1,000円
  • 特製つけ麺大盛 1,100円

トッピング

  • 味玉 100円
  • チャーシュー 200円
  • メンマ 100円
  • 替え玉 100円

ご飯もの

  • 白飯 100円
  • 炊き込みご飯 200円
  • 一夜漬けTKG 200円

酒・つまみ

  • クラフトビール 500円
  • おつまみセット

※日によって、提供できるメニューが異ります。

中華そば 竹むらさんでラーメンを食べてきました!

ディナー(目黒店)編

アクセスは?

JR目黒駅から権之助坂を下り、6分くらい歩いたところにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターのみ13席の広さです。

オープンしたばかりなこともあり、明るく清潔感のある綺麗な店内です。

「和」な感じが落ち着きます。

さて、お味は?

『特製中華そば』を注文しました。

無駄のない美しい見た目です。「中華そば」といえば、これこれ♪

上から特製中華そば

チャーシュー、味玉、ネギ、なると、メンマがのっていました。

中華そば

麺は、硬めの細麺でした。

醤油ベースの黄金に輝くスープは、すっきりした味わいの中に、複雑さも感じました。

特にチャーシューが良かった。チャーシューというより、旨い肉という表現がしっくりきます。

チャーシュー

黄身の色を見ればわかる、良い玉子。玉子だけでもこのクオリティー。

味玉

しゃきしゃき感と風味がアクセントとなっている青ネギ。

 

どれを取っても、拘りと繊細さを感じます。

まさに、王道の中華そばでした。

 

別の日、『味玉つけ麺の大盛り』を頼みました。

ラーメン同様、美しい見た目。

上からつけ麺大盛

メンマ、チャーシュー、ナルト、味玉がのっていました。

味玉つけ麺

つけ汁には、ネギがたっぷり。
醤油ベースのシンプルなつけ汁でした。

つけ汁

麺は、ざるラーメンに近く、夏にはズルズルいけます。
大盛りの量は多めでした。

麺

こちらも中華そば同様、チャーシューは、旨い肉でした。

チャーシュー

料理に加えて、接客も丁寧だったです。

ラーメン激戦区の目黒で生き残っていくには、味だけでなく、このへんの差別化が重要になってると思っています。

 

目黒のラーメンやさん。次はどこいこ?

目黒はラーメン激戦区。おすすめのラーメンやさんをまとめてます。参考まで。

あわせて読みたい

目黒はラーメン激戦区。食べログの点数もあまり差がなく、全体的に非常にレベルが高い! どうせだったら、今の気分にあった、美味しいラーメンを食べてほしいという想いから、[…]

上から特製中華そば

 

ご馳走さまでした。

中華そば 竹むら
東京都目黒区目黒1-6-14
営業時間:[月~土祝前]11:00~16:00 18:00〜翌1:30 [日祝]11:00〜22:30
定休日:なし

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・