【ラーメン】麺屋百式(ひゃくしき)さん@目黒

ちゃわん武士です。

※目黒店は、閉店しました。西小山店をご利用ください!

目黒の権之助坂にある、『麺屋百式』さんに行ってきました。ヒルナンデスにも紹介されたお店です。看板メニューは「渡り蟹のつけ麺」です。1日5キロの渡り蟹を使用しているそうです。「渡り蟹のつけ麺」の他には、日替わりラーメンがお得でオススメです。

店舗は、権之助坂と、西小山にあります。夜遅くまでやっているラーメン屋さんなので、飲んだ後の締めの一杯としても利用できるお店です。

今回は、権之助坂店にお邪魔したので、それをもとに『麺屋百式』さんの魅力を伝えます。

雰囲気

12席のカウンターのみで、綺麗な店内です。券売機で食券を買って、席で待つというスタイルの、よくあるラーメン屋さんと同じです。麺屋百式さん店内

メニュー

つけ麺

  • つけ麺 800円
  • 坦々つけ麺 800円
  • 渡り蟹のつけ麺 800円

ラーメン

  • 魚介とんこつ 780円
  • 醤油らぁめん 680円
  • 塩らぁめん 680円
  • 和風酸辣湯 800円
  • 担担麺 800円
  • 冷やし担々麺 800円
  • 麻婆麺 800円
  • おろし鶏そば 800円

その他

  • ラーメン大盛り 150円
  • 替え玉(半玉) 100円
  • 替え玉(全玉) 200円
  • 小ご飯 100円
  • 並ご飯 200円
  • 照り焼きチャーシュー飯 360円
  • ネギ塩チャーシュー飯 360円
  • 焼餃子 300円
  • 水餃子 290円
  • 腸詰め 300円
  • わんたん(ゴマだれ付き) 300円
  • 枝豆 200円

※他にもメニューあり

実食

名物の「渡り蟹のつけ麺」を注文しました。大盛り無料でしたので、大盛りにしました。

渡り蟹のつけ麺

見た目からはわかりませんが、カニの香りが鼻まで抜けるほどのつけ汁になっています。麺との相性も抜群で、つけ汁と絡まりやすい太麺となっています。「蟹」の旨さが、ダイレクトに伝わってきました。

麺と絡まる蟹汁

スープ割をして、スープまで飲み干しちゃいました。このスープなら、ご飯を頼んでも美味しく食べれそうです。

ちなみに、この日の日替わりラーメンは、「担々麺」でした。通常800円のところ、600円だったのでお得ですね!

「海老」をメインとしたつけ麺屋さんやラーメン屋さんは、『つけ麺 五ノ神製作所』さんや『えびそば一幻』さんをはじめ有名なところはたくさんありますが、「蟹」をメインとするお店は珍しいように感じます。

特に、「海老」より「蟹」が好きという人には、『麺屋百式』さんの「渡り蟹のつけ麺」は、最高ではないかと思います。

ご馳走さまでした。

麺屋百式 権之助坂店
東京都目黒区目黒1-6-14 1F
営業時間:[月~金]12:00~25:00 [土・日・祝]12:00~24:00
定休日:年末年始、お盆

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・