稲荷町の進化系立ち食いそば「究極の塩だしそば助」さん【個性爆発の名店】

ちゃわん武士です。

東京で進化系立ち食いそばといえば、

などがあります。

今回は、『究極の塩だし そば助 稲荷町本店』さんを紹介します。

ちゃわん武士
醤油を一滴も使ってません。

究極の塩だし そば助さんってどんなお店なの?

2013年4月創業、稲荷町にある立ち食いそばやさんです。巷では、進化系立ち食いそばとも言われています。

特長は、醤油を一滴も使わない塩だしと、最高級の十割そば。

本やテレビなど、多くのメディアでも紹介されています。ちなみに、もりそば、豚ラーそば、鳥つけそば、牛すじつけそば、最強TKGあたりがよく取り上げられます。

店舗は、稲荷町本店、池袋西口店があります。北千住店は閉店しました。

ランチ、ディナー、テイクアウトで楽しめます。

お店からのお知らせは、インスタグラム(instagram)や、ツィッター(twitter)をご確認ください!

インスタグラムをみる

 ツイッターをみる

究極の塩だし そば助 稲荷町本店さんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

蕎麦

  • もりそば(冷) 450円(税込)
  • 2枚もりそば(冷) 650円(税込)
  • かきあげ天せいろ(冷) 880円(税込)
  • 月見そば(冷) 700円(税込)
  • NTS(納豆卵かけそば 冷) 980円(税込)
  • ゆず抹茶もりそば(冷) 780円(税込)
  • ゆず抹茶天せいろ(冷) 980円(税込)
  • 汁なしまぜそば豚天玉(冷) 1,280円(税込)
  • ゴマだれラーそば(冷) 1,080円(税込)
  • 究極の塩だしそば(温) 450円(税込)
  • 鳥そば(温・冷) 850円(税込)
  • 豚そば(温・冷) 850円(税込)
  • かきあげ天そば(温・冷) 880円(税込)
  • かきあげ天玉そば(温・冷) 940円(税込)
  • 座布団 天唐そば(温・冷) 1,080円(税込)
  • 忍法・鳥そば(温・冷) 1,100円(税込)
  • 忍法・豚そば(温・冷) 1,100円(税込)
  • ラーそば(温・冷) 880円(税込)
  • 豚ラーそば(温・冷) 1,080円(税込)
  • ぎばさそば(温・冷) 850円(税込)
  • 貝だしそば(温・つけ) 980円(税込)
  • 牛すじそば(温・つけ) 1,080円(税込)
  • カレーそば(温・つけ) 1,080円(税込)
  • 牛すじカレーそば(温・つけ) 1,280円(税込)
  • ぎばさつけそば 850円(税込)
  • 鳥つけそば 850円(税込)
  • 豚つけそば 850円(税込)
  • ラーつけそば 880円(税込)
  • 豚ラーつけそば 1,080円(税込)
  • 牛すじーつけそば 1,280円(税込)

ご飯もの

  • カツ丼(ダブル玉子) 980円(税込)
  • 親子丼(ダブル玉子) 980円(税込)
  • NTG(納豆卵かけご飯) 680円(税込)
  • 最強TKG(卵かけご飯) 880円(税込)
  • 最強牛すじTKG(牛すじ卵かけご飯) 1,280円(税込)
  • 牛すじ丼 980円(税込)
  • 牛すじ卵とじ丼 1,080円(税込)
  • かきあげ丼 680円(税込)
  • 豚ラー飯丼 880円(税込)
  • ミニ牛すじ丼 680円(税込)
  • ミニカツ丼 680円(税込)
  • ミニ豚ラー飯丼 580円(税込)
  • ミニかきあげ丼 480円(税込)
  • ちょい飯 50円(税込)
  • ライス 180円(税込)
ちゃわん武士
ネーミングセンスで個性爆発してます。

トッピング・オプション

  • カレーコロッケ 180円(税込)
  • 野菜かきあげ 250円(税込)
  • 春菊 250円(税込)
  • ゲソ天 280円(税込)
  • 生卵 50円(税込)
  • 温泉玉子 80円(税込)
  • お蕎麦特盛×2倍 300円(税込)
  • セット券(塩だしそば/もりそば) 300円(税込)

お得なセット

  • ミニかきあげ丼セット 780円(税込)
  • ミニ豚ラー飯セット 880円(税込)
  • ミニカツ丼セット 980円(税込)
  • ミニ牛すじ丼セット 980円(税込)

飲み物

  • 生ビール 480円(税込)
  • ビンビール 550円(税込)
  • レモンサワー 470円(税込)
  • バイスサワー 470円(税込)
  • 角ハイボール 470円(税込)
  • ホッピー 470円(税込)

究極の塩だし そば助 稲荷町本店さんで鳥そばを食べてきた!

アクセス(行き方)は?

稲荷町駅から3分くらい歩いたところにあります。JR上野駅からも歩ける距離でした。

大通り沿いで、ウルトラマンを目印にするとよいでしょう!

どんな雰囲気のお店なの?

立ち食いのみ、11席くらいの広さの店内です。

究極の塩だし そば助さん店内

行列・混雑状況は?

平日の18:45に伺ったときは、並ぶことなく入れました。先客はいませんでしたが、後から1人のお客さんが入ってきました。

さて、お味は?

券売機で買って、食券を渡す、一般的なスタイルでした。

鳥つけそばも人気ですが、今回は『鳥そば(温)+生卵』にしました。

結論からいうと、塩だしそばにハマりそうです。進化系立ち食いそばとはいいつつも、旨さは王道を走ってました。

 

しばらくすると、料理が運ばれてきました。

立ち食いそばの中では遅いほうですが、一般的なお店と同じくらいの提供時間でした。

鳥そばは、トリッキーさはなく、王道を走る、美味しそうな見た目をしてました。

鳥そば(温)+生卵

塩だしに浸かった蕎麦の上には、鶏肉とネギが盛り付けられてました。

鶏肉は、ゴロゴロと入っており、ネギは、焦がしネギとなってました。食べ進めていくと、焦がしている理由が伝わってきました。

鳥そば(温)

細めで上品な蕎麦でした。ちなみに、十割そばとなっています。

蕎麦

途中で玉子を投入し、親子で楽しみました。鶏肉と玉子の相性の良さは言うまでもありませんね!

実は、焦がしネギが、非常に良い仕事をしており、焦がした旨さがスープを通して、伝わってきます。加えて、蕎麦、鶏肉とともに口の中へ運ぶと、そこは別世界でした。全ては、病みつきになる塩だしによって、支えられています。

生卵

卓上には、胡麻、ニンニラたれ、胡麻唐辛子、かつお塩が置いてました。

  1. まずは「かつお塩」をそばにふりかけ、そのまま味わうべし
  2. 「激辛・胡麻唐辛子」投入するべし
  3. 「ニンニラたれ」投入するべし
  4. 残り汁にちょい飯50円、おじやにするべし

「そば助の正しい食し方」を参考にしながら、イメトレしておくとよいでしょう!

卓上の調味料

胡麻唐辛子は、少量でも結構な辛さなので、少しずつ入れましょう。

胡麻唐辛子

ニンニラたれも、パンチが効いているので、少しずつ入れたほうがよいでしょう!

ニンニラたれ

どちらの薬味も辛いので、入れ過ぎ注意です。塩だしの平和だったあの頃は、一瞬にして消え去ります。

魅力的なメニューが盛り沢山なので、また伺います♪

予約は電話から!

食べログに電話番号が掲載されてました。お問い合わせの際に、ご利用ください!

食べログをみる

 

ご馳走さまでした。

究極の塩だし そば助 稲荷町本店
東京都台東区松が谷1-4-6
営業時間:[月~土/祝]11:00~21:00
定休日:日

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる