浅草橋・馬喰町の立ち食いそば名店「そば千」さん【蕎麦とつゆが堪らん】

ちゃわん武士です。

浅草橋付近は、立ち食いそばの激戦区です。

例えば、

などがあります。

今回は、『そば千(そばせん)』さんを紹介します。

ちゃわん武士
立ち食いそばの醍醐味を教えてくれる名店です!

そば千(そばせん)さんってどんなお店なの?

浅草橋・馬喰町にある立ち食いそばやさんです。いとうさんの跡地にでき、今もなお、”黄色い看板の蕎麦屋”という愛称で親しまれています。

おきあみ天そば、コロッケそばが人気です。3:00と朝早くから営業しています。

そば千さんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

  • おきあみ天そば 430円(税込)
  • たぬきそば 370円(税込)
  • キツネそば 410円(税込)
  • かき揚天そば 410円(税込)
  • 春菊天そば 410円(税込)
  • ごぼう天そば 410円(税込)
  • なす天そば 410円(税込)
  • わかめそば 410円(税込)
  • 竹輪天そば 430円(税込)
  • ソーセージ天そば 430円(税込)
  • ゲソ天そば 430円(税込)
  • いか天そば 430円(税込)
  • あじ天そば 430円(税込)
  • コロッケそば 410円(税込)

そば千さんで立ち食いそばしてきた!

アクセス(行き方)は?

馬喰町駅から4分くらい歩いたところにあります。JR浅草橋駅から5分くらいです。

どんな雰囲気のお店なの?

店内には、8人くらいの立ち食いスペースがありました。

いい感じに年季が入っており、風情を感じられる空間でした。

そば千さん店内

行列・混雑状況は?

平日の18:10に伺ったときは、並ぶことなく入れました。先客はいませんでしたが、後から2組のお客さんが入ってきました。

さて、お味は?

入店したら、蕎麦かうどんを聞かれます。待たせない工夫かもしれません。後で、トッピングを選びます。

閉店近くだったこともあり、天ぷらは、ほぼ売り切れでした。いか天(1つ)とソーセージ天(3つ)のみが残っていたので、『いか天そば』を注文しました。

ちなみに、天ぷらを2つ以上のせると、10円引きとなるサービスもあります。

 

結論からいうと、立ち食いそばの醍醐味を教えてくれる名店でした。特に、”太い蕎麦”と”甘めのつゆ”が美味しかったです。加えて、ねぎのしゃきしゃきさから、新鮮さを感じることができ、好印象な一杯でした。

ちゃわん武士
立ち食いそばも好きだなあ……

 

見た目からもわかるとおり、黒いつゆが特長です。青々としたねぎが魅力的に映りました。

いか天そば

蕎麦は太めで、量は若干多めでした。ズズズとすすれる喜びがありました。

黒いつゆは、見た目より濃くありません。塩辛いつゆではなく、甘めのつゆでした。非常に美味しいので、何度も口に運びたくなりました。

ちゃわん武士

立ち食いそば界では、トップレベルのつゆの旨さでした。

蕎麦

いか天は、いか自体が柔らかく、天ぷらにつゆが染み込み、ふにゃけて、さらに柔らかくなりました。

そば千さんの”太い蕎麦”と”甘いつゆ”のバランスの良い一杯は、立ち食いそばの醍醐味を教えてくれることでしょう!

次回は、早めに訪れて、「おきあみ天そば」を狙います♪

ちゃわん武士
風情のある立ち食いそばは、次世代にも残したい……

 

ご馳走さまでした。

そば千
東京都千代田区東神田1-17-4 三協ビル 1F
営業時間:[月~金]3:00~19:00 [土]3:00~13:00
定休日:日祝/第1土

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる