武蔵小山でラーメン。ボニートボニートさんの一杯は、あらびき感が凄かった!

ちゃわん武士です。

武蔵小山でラーメンといえば、

などがあります。

「あらびき」といえば、ハンバーグを思い浮かべる人が多いかもしれませんが、「あらびき」のラーメンがありました。

ちゃわん武士
(来店後の感想)
あらびき感が凄い一杯でした!

今回は、あらびきラーメンを提供する『ボニート・ボニート』さんを紹介します。

ボニート・ボニートさんってどんなお店なの?

2004年7月創業、武蔵小山にあるラーメン屋さんです。ボニートとは、スペイン語でカツオという意味です。

元々は、高知県に店を構えていたこともあって、高知県から取り寄せた、極上のカツオ粗削りをふんだんに使用した、あらびきラーメンを食べることができます。

お店からのお知らせは、twitterをご確認ください!

 ツイッターをみる

ボニート・ボニートさんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

ラーメン

  • 正油あらびき 900円(税込)
  • 【人気No.1】正油あらびき 全部のせ 1,120円(税込)
  • 正油あらびき 煮豚めん 1,480円(税込)
  • みそあらびき 1,000円(税込)
  • みそあらびき 全部のせ 1,220円(税込)

つけ麺

  • 正油つけめん 900円(税込)
  • 正油つけめん 全部のせ 1,120円(税込)
  • 正油つけめん おろし 1,050円(税込)
  • 正油つけめん おろし 全部のせ 1,270円(税込)
  • みそつけめん 1,000円(税込)
  • みそつけめん 全部のせ 1,220円(税込)

オプション

  • めん中盛 120円(税込)
  • めん大盛 220円(税込)
  • あらびき追加 130円(税込)

トッピング

  • 煮たまご 110円(税込)
  • 生たまご 60円(税込)
  • 煮豚 240円(税込)
  • メンマ 290円(税込)
  • 煮豚切りおとし 240円(税込)
  • のり 110円(税込)
  • ねぎ 110円(税込)

ご飯物

  • ひとくちごはん 110円(税込)
  • 半ライス 160円(税込)
  • ライス 210円(税込)
  • 半じゃこめし 400円(税込)
  • じゃこめし 500円(税込)
  • 半煮豚丼 400円(税込)
  • 煮豚丼 500円(税込)

その他

  • おつまみ じゃこ 500円(税込)
  • 新節 (お土産用) 400円(税込)

ボニート・ボニートさんでラーメンを食べてきました!

アクセスは?

武蔵小山駅から3分くらい歩いたところにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターのみ、10席の広さの店内です。

感染予防対策のため、現在トイレは使用できません。

ボニートボニートさんカウンター

行列・混雑状況は?

土曜の13:30過ぎに伺ったときは、並ぶことなく入れました。お客さんの混雑度は、8〜9割程度でした。

さて、お味は?

人気No.1の『正油あらびき 全部のせ』を注文しました。

醤油あらびき 普通:180g 中盛:250g 大盛:360g

醤油つけめん 普通:250g 中盛:300g 大盛:360g

結論からいうと、醤油ラーメンであるものの、かつお節が口に中に広がって、かなりパンチのあるラーメンでした。

具材一つ一つは、かなり拘って、丁寧に作らていることが、ヒシヒシと伝わってきました。

 

全部のせには、煮たまご、かいわれ大根、ねぎ、メンマ、海苔、煮豚、煮豚切り落としがのってました。

ちゃわん武士

かいわれ大根の辛さがバランスを整え、非常にいい仕事をしてました。

上から正油あらびき 全部のせ

煮豚が中央に君臨し、海苔の城壁で守られた、存在感ある見た目でした。

正油あらびき 全部のせ

よく見ると、海苔で作ったカップの上に、煮豚切りおとしが盛られていました。

かつお節のスープとの相性もよく、堪らない旨さでした。

煮豚切りおとし

煮豚が分厚すぎて、少しビビりました。まるで、切り株のようでした。

硬いんじゃないのと疑って、一口目をかぶりつきましたが、繊維質は残しつつも、箸でも砕けるトロトロした食感でした。

煮豚

麺は、波打つ短めの麺でした。スープをたくさん吸いあげ、ズルズルとすする楽しさを感じさせてくれます。

麺

スープは、どこをすくっても、かつお節と出会います。なので、澄んだスープではありません。

圧倒的な”節感”を味わえます。

スープ

スイーツのような甘さを感じた、煮玉子でした。

玉子自体の個性が強く、プリンの方が合いそうな玉子でした。

煮たまご

柔らかい穂先メンマが好きなのですが、ボニートボニートさんの歯ごたえがよいメンマは、絶品トッピングでした。

この上なく筍感を感じることができます。

ちゃわん武士
このメンマ好きだなあ・・・

メンマ

醤油ラーメンといえば、あっさりとした印象がありますが、ボニートボニートさんのあらびき醤油ラーメンは、節感が相まって、こってりした印象でした。

チャーシューも分厚かったこともあり、全部のせだと、かなりお腹いっぱいになりました。

ちゃわん武士
存在感ある一杯を味わうことができます⁉

 

ご馳走さまでした。

ボニート・ボニート
東京都品川区小山4-1-8 いつみハイツ 101
営業時間:[火〜金]11:30~14:15 18:15~21:45 [土日祝]11:30~15:00 18:15~21:45
定休日:月、祝の場合は火

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる