【学芸大学】すし屋の芳勘さんでランチ【雑多さとは裏腹の絶品ばらちらしに出会った】

ちゃわん武士です。

学芸大学でグルメといえば、

などがあります。

今回は、『すし屋の芳勘(すしやのよしかん)』さんを紹介します。

すし屋の芳勘(すしやのよしかん)さんってどんなお店なの?

すし屋の芳勘さん看板

学芸大学にある、地元で人気のお寿司やさんです。

昔よりは値上がりしたものの、良心的な価格で、お寿司を味わうことができます。寿司だけではなく、小鉢料理も美味しいと評判です。

テイクアウトや出前、年末には、おせちも販売しています。

ちなみに、テレビ番組「嵐にしやがれ」でも紹介されたこともあります。

すし屋の芳勘さんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

ランチメニュー

にぎり・ちらし

  • 上 2,200円(税込)
  • 特上 3,300円(税込)
  • 最上 4,400円(税込)

丼もの

  • ばらちらし 1,650円(税込)
  • 特製ばらちらし 3,300円(税込)
  • 鮪づけ丼 1,430円(税込)
  • 烧六子井 1,430円(税込)
  • あじ丼 1,430円(税込)

コース

  • 小鉢料理3点(にぎりかちらし選択) 3,300円(税込)
  • 小鉢料理5点(にぎりかちらし選択)状 5,500円(税込)

お土産

  • 鯖棒ずし2,500円(税込)
  • 太巻ずし1,800円(税込)

すし屋の芳勘さんでランチしてきました!

アクセスは?

学芸大学駅から4分くらい歩いたところにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターとテーブル合わせて、26席の広さの店内です。清潔で整った空間でした。

すし屋の芳勘さん店内

行列・混雑状況は?

日曜の14:00前に伺ったときは、並ぶことなく入れました。お客さんは、4組いました。

さて、お味は?

『ばらちらし』を注文しました。茶碗蒸し、味噌汁、漬物、デザートが付いてました。

ばらちらしセット

結論からいうと、絶妙に美味しい「ばらちらし」でした。

 

まず、目が奪われたのは、いくらとまぐろの鮮やかな”赤色”でした。玉子の”黄色”や、わさびの”緑色”とのコントラストもいい感じに光ってました。

ちゃわん武士

いや〜、ちらしてます。ちらしてます。

食べる前から、どんな具材が入っているのか?ワクワクしてきますね!

ばらちらし

いくら、まぐろの他には、海老、玉子、子持ち昆布などが入っていたかと思いますが、何が入っていたのかを把握する前に、食べて終えました。

ちゃわん武士
なんかわからんけど、美味しいんだよな・・・

ばらちらしの具

一つ一つ丁寧に仕込んでいるのかもしれませんが、ばらちらしは、これくらい雑多な感じが、魅力的ですね!

いろいろな具材を混ぜただけだと、この味にはならないでしょう。具材の組み合わせと、料理としてのバランスが絶妙なんでしょうね!

見た目は雑多なようで、組み合わせは計算された「ばらちらし」という料理に脱帽です。

赤坂にある鮨兆(すしちょう)さんの”おまぜ”も美味しかったけど、すし屋の芳勘さんの”ばらちらし”も、引きをとらない逸品でした。

魚の目利き、食感、ワクワク感が堪まらない、ばらちらしでした。

一口のばらちらし

茶碗蒸し好きにとっては、茶碗蒸しが標準装備なのは、嬉しすぎました。とろみある、あんかけをかけるあたりから、小鉢料理も美味しいと評判な理由がわかりました。

茶碗蒸し

葱が細かい味噌汁でした。

味噌汁

甘さ控えめの梨のデザートでした。

梨のデザート

値上がりしたものの、十分満足できるランチでした。

ちなみに、ランチでもカード利用できました。カード利用者にとっては、地味に嬉しいポイントです。

隣の人が食べていた握りも美味しそうでした。回転寿司もいいけど、たまには、ちゃんとしたお寿司やさんもいいですよ!

ちゃわん武士
町のお寿司やさんにハマりそうです。

予約は電話から!

食べログに電話番号が掲載されていました。お問い合わせの際、ご利用ください!

食べログをみる

 

ご馳走さまでした。

すし屋の芳勘(すしやのよしかん)
東京都目黒区鷹番3-16-19 サザンパレス服部 1F
営業時間:[平日]12:00~14:00 17:00~20:00 [土日祝]12:00〜14:30 16:30〜20:00
定休日:水、月1回の火

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる