学芸大学でランチ。手打蕎麦いしおかさんのせいろは白かった!

ちゃわん武士です。

学芸大学で蕎麦といえば、

  • 蕎や 月心(つきごころ)さん
  • 吉法師(きちほうし)さん
  • 手打ち蕎麦 いしおかさん
  • 石はら 学芸大学店さん
  • 手打ちそば やっ古さん
  • 武蔵野(むさしの)さん

などがあります。

今回は、『手打蕎麦 いしおか』さんを紹介します。

手打蕎麦 いしおかさんってどんなお店なの?

学芸大学にあるお蕎麦屋さんです。同じく学芸大学にある、武蔵野(むさしの)さんで修行された方が開きました。

手打ちされた、白い蕎麦を頂けます。蕎麦前も充実しており、大人の呑みとしても楽しむことができます。

手打蕎麦 いしおかさんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

蕎麦

冷たい蕎麦

  • せいろ 800円(税込)
  • ざる 900円(税込)
  • おろし 1,200円(税込)
  • 納豆(玉子入り) 1,300円(税込)
  • とろろ(玉子入り) 1,400円(税込)
  • 鴨せいろ 1,600円(税込)
  • 天せいろ 1,900円(税込)

温かい蕎麦

  • かけ 800円(税込)
  • たぬき 1,000円(税込)
  • 若鳥南ばん 1,300円(税込)
  • しっぽく 1,300円(税込)
  • カレー南ばん 1,500円(税込)
  • 鴨南ばん 1,600円(税込)
  • 天ぷら 1,700円(税込)

うどん

  • 釜あげうどん 1,200円(税込)
  • なべ焼うどん(玉子入り) 1,900円(税込)

限定

  • 豚肉と茗荷つけ汁そば 1,300円(税込)
  • 冷たぬき 1,400円(税込)

おつまみ

300円、400円、500円、600円、700円、800円、900円ごとに、何種類かの料理がありました。

  • 焼きみそ 400円(税込)
  • 板わさ 800円(税込)
  • 鴨スモーク 800円(税込)
  • 天たね 1,200円(税込)

手打蕎麦 いしおかさんでランチしてきました!

アクセスは?

学芸大学駅から5分くらい歩いたところにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターとテーブル合わせて、23席の広さの店内です。落ち着いた空間でした。

中央には、蕎麦の打ち場がありました。

▼カウンター席

手打蕎麦 いしおかさんカウンター

▼テーブル席

手打蕎麦 いしおかさん店内

行列・混雑状況は?

平日の12:20に伺ったときは、並ぶことなく入れました。お客さんは、4組でした。

さて、お味は?

ランチメニューというのは、ありませんでした。終日グランドメニューかと思われます。

『せいろ』を注文しました。

家紋の付いた、風格ある器が素敵でした。料理だけでなく、道具や器から、お店の拘りを感じましょう!

せいろ

薬味は、ねぎとわさびでした。どちらの薬味も丁寧さがありました。特に、わさびがよかったです。

ちなみに、卓上には、七味が用意されていました。

薬味

白い蕎麦で、モサッとくる食感は、「更科そば」とは異なり、個性的な印象を受けました。

蕎麦

量はそれほどないので、ぺろりといけちゃいました。+200円で、大盛りにしてもよかったかもしれません。ちなみに、隣の人は大盛りにしてました。

若干甘めで、濃くないつゆでした。優しさ溢れるせいろでした。

一口の蕎麦

最後は、少しとろみのある蕎麦湯を入れて、つゆの味を堪能しました。

蕎麦湯

提供時間も速かったので、サクッと食べて、男前な滞在時間で去ることができました。

電話予約できます!

食べログに電話番号が掲載されていました。お問い合わせの際に、ご利用ください!

食べログをみる

 

ご馳走さまでした。

手打蕎麦 いしおか
東京都目黒区中央町2-35-14
営業時間:[水〜月]11:30~15:00 17:00~20:00
定休日:火

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる