赤坂で人気のばらちらしランチといえば、きっと鮨兆さんのおまぜのことでしょう!

ちゃわん武士です。

赤坂で寿司ランチをお探しなら、

  • 赤坂 鮨兆(すしちょう)さん
  • 梅丘寿司の美登利 赤坂店さん
  • 赤坂 すし 秀さん
  • 鮨処いとうさん
  • 鮨かみやまさん

などがあります。

今回は、おまぜと呼ばれる、ばらちらしが人気の『赤坂 鮨兆(すしちょう)』さんを紹介します。

赤坂 鮨兆(すしちょう)さんってどんなお店なの?

赤坂にあるお寿司やさんです。

赤坂で美味しいちらし寿司が食べられるお店

鮨をガッツリ食べたければ、ココのバラちらし鮨はオススメ。席につくと、まず量(ふつう、中盛、大盛)を聞かれ、そして、なぜか味噌汁が2種類(白味噌と赤味噌)でてきて、最後にお土産にどら焼きがもらえる。ちらし鮨はお持ち帰りもできる。

赤坂鮨兆さんのメニューは?

ランチメニュー

  • おまぜ 1,500円
  • お持ち帰り用 1,500円

ディナーメニュー

1日2組限定(月〜金)

  • 夜のコース 7,000円
    • お通し
    • トロ塩
    • 煮・焼野菜
    • たこ塩
    • 煮物
    • 刺身(白身・イカ、貝等)
    • 焼魚
    • にぎり(5貫とトロタク半分)

赤坂 鮨兆さんでおまぜを食べてきました!

アクセスは?

赤坂駅から3分くらい歩いたところにあります。
かきあげ丼が人気の天茂さんと同じビルです。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターとテーブル合わせて、20席の広さの店内です。

赤坂鮨兆さん店内

行列・混雑状況は?

平日の12:00過ぎに伺ったときは、並ぶことなく入れました。
混雑度は7割程度でした。

さて、お味は?

『おまぜ』を注文しました。

ランチメニューはおまぜのみなので、普通盛りか大盛りを聞かれます。

ちゃわん武士
大盛りでお願いします!

結論からいうと、「大盛り」はかなり多かったです。まずは「普通盛り」がおすすめかな・・・

▼おまぜ 大盛り
丼ぶりからはみ出している大盛り。ワイルドな見た目。

よく見ていると、大将の大きな片手には、ソフトボールサイズを超える、ご飯の球。
それが、丼ぶりいっぱいに、ぎっしり詰められていました。

おまぜの大盛り

▼おまぜ 普通盛り
丼ぶりに収まる、普通盛り。お上品な見た目。

おまぜの普通盛り

具沢山なので、具とご飯のバランスを考えると、ご飯の量は少し多い。
少しだけ大盛りがちょうど良いかもしれません。

ネタもかなり良い。海老、いくら、鮪(中トロ、赤身)、カンパチなどが入ってました。
この値段で、これ出して良いのというレベルでした。

酢飯は、赤酢の酸味が強すぎず、弱すぎずと、絶妙な味わいでした。ひじきの混ぜご飯のように、黒いものが入っていましたが、何だかわかりませんでした。味はほぼなかったので、あれは何だったんだろう?
海苔?おこげ?

一口のおまぜ

味がついていたので、醤油をつけないでも十分楽しました。

ちゃわん武士
これが、おまぜか・・・

今までいろんな料理を食べてきましたが、味噌汁(赤味噌と白味噌)が2つは、初めての経験でした。

試みは嬉しいが、汁物はそんなに飲めないので、小さいお椀にするか、どちらか選べるほうが嬉しいかも。

2種類の味噌汁

しかも、「おまぜ」が最高だっただけに、「味噌汁」の味は、もう一歩工夫が欲しいと思いました。

ご飯の量と格闘しながらも、何とか完食。

デザートは、黒蜜寒天でした。
ちなみに、あんみつが人気の明治28年創業の赤坂 相模屋さんのものらしいです。

明治28年創業 赤坂 相模屋|あんみつ材料専門店の通販

東京都港区赤坂にある明治28年創業「あんみつ材料 赤坂 相模屋」のホームページをご覧いただきありがとうございます。当店で…

▼食後のデザート
甘すぎない味わいで、ランチの満足度アップしました。

デザート

お店を知らないと、なかなか入らないビルですが、2階が天茂さん、3階が赤坂 鮨兆さんが入っている名店ビル。

天茂さんの「かきあげ丼」も、赤坂 鮨兆さんの「おまぜ」も、どちらも至極の逸品。
一度試してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、赤坂を食べ歩いていると、『みんなの台所 真』さんにも、「ばらちらし」がありました。

ご馳走さまでした。

赤坂 鮨兆(すしちょう)
東京都港区赤坂3-6-10 第3セイコービル 3F
営業時間:[月~金]11:30~14:00 18:00~翌3:00 [土]18:00~23:30
定休日:日祝

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・