浜田山でラーメン。名店「たんたん亭」さんの支那そばから伝統を頂く!

ちゃわん武士です。

東京都内で老舗のラーメンやさんといえば、

  • 浅草にある、来集軒(らいしゅうけん)さん
  • 東銀座にある、萬福(まんぷく)さん
  • 渋谷にある、喜楽(きらく)さん
  • 西荻窪にある、春木屋さん
  • 永福町にある、永福町大勝軒さん
  • 浜田山にある、たんたん亭さん

などがあります。

支那そばを食べ歩いていると、たんたん亭の系譜を辿るといった声をよく耳にします。

今回は、前から訪れたかった『たんたん亭』さんを紹介します。

たんたん亭さんってどんなお店なの?

1977年創業、浜田山にあるラーメンやさんです。支那そばを食べることができます。ワンタンメンが人気です。

ちなみに、食べログのラーメン百名店2017〜2020に選ばれています。

たんたん亭さんから、「かづ屋」さんや「八雲(やぐも)」さんなどが生まれ、かづ屋さんから「麺屋はやしまる」さんや、「穀雨(こくう)」さんなどが生まれた背景を知ると、感慨深いものがあります。もはや、大帝国となってます。数々の名店を排出してます。

ちゃわん武士
ラーメン好きなら、発祥の地を巡っておきたいところですね!

のちに、たんたん亭の創業者は、西荻窪の「支那そば いしはら」さんを出しています。

たんたん亭さんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

  • 支那そば 800円(税込)
  • つけそば 850円(税込)
  • ワンタンスープ 950円(税込)
  • 肉ワンタンメン 1,100円(税込)
  • エビワンタンメン 1,300円(税込)
  • ミックスワンタンメン 1,200円(税込)
  • チャーシュー肉ワンタンメン 1,500円(税込)
  • チャーシューエビワンタンメン 1,700円(税込)
  • チャーシューミックスワンタンメン 1,600円(税込)
  • チャーシューメン 1,200円(税込)
  • 大盛 150円(税込)
  • たまご 100円(税込)
  • 餃子 550円(税込)
  • ビール 600円 (税込)

たんたん亭さんでラーメンを食べてきました!

アクセスは?

浜田山駅から1分くらい歩いたところにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターのみ、10席の広さの店内です。

たんたん亭さん店内

行列・混雑状況は?

土曜の15:30頃は、4人並んでいましたが、19:00頃は、並ばずに入ることができました。お客さんは、1組でした。

さて、お味は?

ワンタンメンにするか迷いましたが、今回は『支那そば』にしました。券売機はないので、オーダーを店員さんへ伝えます。後払いとなってます。

ラーメンの上には、海苔、メンマ、葱、チャーシューがのってました。

上から支那そばスープには、重厚感のある輝きがありました。

支那そばだと、かけラーメンのようで、少し味気ない感じがしたのは、少し残念でした。なので、ワンタンメンのチョイスは間違いないと思います。

支那そば

麺は、ストレートで、スープは、素朴な感じで、優しさ溢れる味でした。

メンマは、コリコリで、1枚のったチャーシューは、かづ屋さんのチャーシューとは全く違いました。

麺

味を重ねながら、複雑化しているラーメン業界ですが、シンプルを極めた、たんたん亭さんの支那そばは、多くの人の日常に溶け込んでいる、伝統の一杯でした。

ちゃわん武士

定期的に食べたくなる味なんだよな・・・

 

ご馳走さまでした。

たんたん亭
東京都杉並区浜田山3-31-4
営業時間:11:00~20:30
定休日:年末年始

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる