中目黒で豚骨ラーメン。博多中州より受け継がれる味のわ蔵さん

ちゃわん武士です。

中目黒エリアは、色々な種類のラーメンを食べることができます。

例えば、

があります。

今回は、『わ蔵 中目黒店』さんを紹介します。

わ蔵(わくら)さんってどんなお店なの?

博多中洲から受け継がれる、本格派の豚骨ラーメンを食べることができます。
100時間かけて仕込んでいる渾身の一杯です。

らーめんはもちろんのこと、餃子や高チャンご飯も人気があります。

わくらと読み、板橋本店、新宿歌舞伎町店、中目黒店、高円寺店があります。

わ蔵 中目黒店さんのメニューは?

麺のゆで加減

ラーメン

  • らーめん 680円
  • 味玉らーめん 780円
  • 青葱らーめん 830円
  • チャーシューめん 930円
  • 特製らーめん 950円

トッピング、オプション

  • 味玉 100円
  • 海苔 100円
  • キクラゲ 150円
  • シナチク 150円
  • 青ネギ 150円
  • チャーシュー 250円
  • 辛子高菜 100円
  • 替玉 100円
ちゃわん武士
シナチク(支那竹)とは、メンマのことです。

ご飯もの

  • ライス 150円
  • 高チャンご飯 300円
  • 定食カレー 980円
  • 定食高チャン 930円
  • 高菜ご飯 150円
  • 豚ちゃんカレー小 150円

一品料理

  • 博多一口餃子350円

わ蔵 中目黒店さんで博多豚骨ラーメンを食べてきました!

アクセスは?

中目黒駅から7分くらい歩いたところにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターのみ、20席の広さの店内です。

わ蔵さん店内

行列・混雑状況は?

土曜の19:00頃に伺ったときは、並ぶことなく入れました。
お客さんは、1組いました。

さて、お味は?

『らーめん』を注文しました。

麺の硬さは、

  • 粉落し
  • 針金
  • かた麺
  • 基本
  • やわ麺
  • 超やわ

から選ぶことができます。

「かた麺」にしました。泡立つとんこつを思わせる、見た目でした。

上かららーめん

ラーメンの上には、ネギ、キクラゲ、シナチク、チャーシューがのっていました。

らーめん

かなり細い麺でした。

ちゃわん武士
茹でた麺に残る、程よい食感が堪りません!

麺

とろりとしたスープは、濃いめの味です。ただ、「こってり」というよりかは「すっきり」に近い味わいでした。
思わず、豚骨なのか?と疑うほどで、食べ終わる頃には、飲み干してました。

スープの量は若干少なめだったので、替玉する際は、ペース配分が重要となります。

スープ

卓上には、紅生姜や胡麻などの薬味や調味料がありました。

細い麺、濃い味、すっきりした後味のラーメンは、飲んだ後に最適ですね!

中目黒で、深夜遅くにラーメン屋をお探しなら?

深夜営業している中目黒のラーメン屋さんをまとめました。参考まで。

詳しくみる

中目黒は、桜の咲く頃には、大勢の花見客でいっぱいになります。最近では、スターバックス リザーブロースタリー 東京が、新しくオープンし、行列ができています。おしゃれなカフェが多いのも、中目黒の特長ですね!今回は、遊んだ[…]

中目黒

 

ご馳走さまでした。

わ蔵 中目黒店
東京都目黒区中目黒3-5-3
営業時間:11:30~21:00
定休日:なし

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・