【銀座】牛骨ラーメンの老舗「香味徳(かみとく)」さんで、鳥取県のご当地グルメを食す。

ちゃわん武士です。

銀座でラーメンといえば、

などがあります。

今回は、『香味徳(かみとく) 銀座店』さんを紹介します。

香味徳(かみとく) 銀座店さんってどんなお店なの?

鳥取県の中でも長い歴史を持つ老舗の牛骨ラーメンやさんです。鳥取が育んだ牛骨ラーメンが東京銀座にきました。

ちなみに、牛骨ラーメンは、鳥取県のご当地グルメに認定されています。

牛骨ラーメンとは?
鳥取県のご当地ラーメン。戦後に満州料理をヒントとして始めたのがルーツとされている。60年以上前から親しまれているラーメンである。
現在では鳥取県に100店舗以上の牛骨ラーメン店が存在している。特徴としては、牛骨出汁でとったスープを使用。店舗によってスープの取り方に違いがあるが、牛脂独特の旨味、甘み、香ばしさのあるスープが最大の特徴。

店内記述より抜粋

香味徳 銀座店さんのメニューは?

ラーメン

  • 香味徳 750円
  • 香味徳白 750円
  • 香味徳醤油 750円
  • 魚介牛骨つけ麺 850円
  • 牛骨担々麺 800円
  • 牛骨味噌 850円

セット

ランチタイム(11:00〜15:00)

ミニ丼は、豚丼 or 明太丼です。

  • ランチA(750円迄のラーメン+ミニ丼) 800円
  • ランチB(850円迄のラーメン+ミニ丼) 900円

ディナータイム(15:00〜LAST)

  • ディナーA(750円迄のラーメン+餃子3個+ライス) 900円
  • ディナーB(850円迄のラーメン+餃子3個+ライス) 950円

丼もの

  • チャーシュー丼 300円
  • 明太丼 300円
  • たまご丼 300円
  • ライス 150円

トッピング、オプション

  • チャーシュー2枚 100円
  • 味玉1個 100円
  • 九条ねぎ 100円
  • もやし 100円
  • メンマ 100円
  • のり4枚 100円
  • 大盛り100円

※他にもおつまみやドリンクメニューがあります。

香味徳 銀座店さんの牛骨ラーメンを食べてきました!

アクセスは?

銀座一丁目駅から1分くらい歩いたところにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターのみ11席の広さの店内です。

香味徳さん店内

行列・混雑状況は?

休日の17時過ぎに伺ったときは、並ばずに入れました。1組のお客さんがいる程度でした。
食べてる最中に、3組入ってきました。

さて、お味は?

運よく5の付く日で、ワンコインラーメンイベント「55ラーメンDAY」を実施していました。
ちなみに、参加方法は、券売機の右下に「ゴーゴーラーメン」のボタンがあるので、押すだけです。

買った食券を渡すと、

  • 香味徳
  • 香味徳白
  • 香味徳醤油

のラーメンが選べます。

今回は、定番の『香味徳ラーメン』にしました。

澄んだスープに、チャーシュー、水菜、ねぎ、メンマ、海苔が入っていました。

上から香味徳ラーメン

黒胡椒(ブラックペッパー)のスパイシーさが牛骨スープを際立てていました。

香味徳ラーメン

麺は少し細麺。

麺

スープは、かなりあっさりしていて、バターがものすごい合いそうだと感じました。

スープ

卓上には、「キムチ」や「食べるラー油」がありました。ご飯と食べてもよし。ラーメンに載せてもよし。

キムチ

ちなみに、終日ライス無料となっています。残ったスープとご飯を合わせて、「牛骨茶漬け」にしてもよいです!

毎月5の付く日はお得です!

毎月5、15、25日は、ゴーゴーデイとなっており、3種類の牛骨ラーメンが550円で食べることができます。

 

ご馳走さまでした。

香味徳(かみとく) 銀座店
東京都中央区銀座1-13-6 ヤマトビル1F
営業時間:11:00~23:00
定休日:なし

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる