【赤坂】伝統と革新の味、油そば専門店 ぶらぶらさんの油そばを食べてきた!

ちゃわん武士です。

赤坂でラーメンといえば、

などがあります。

今回は、『油そば専門店ぶらぶら』さんを紹介します。

油そば専門店ぶらぶらさんってどんなお店なの?

「シンプルでいつまでも飽きない味」をコンセプトした、人気の油そば専門店です。

油そばとは、茹で立ての中華麺にタレと油を絡めて食べる、東京伝統の麺文化の一つ。それを改良し、進化させたのが、ぶらぶらさんの油そばです。なので、伝統と革新の味。

脂っこさを感じさせない後味と、並盛、大盛、特盛と同一料金なのも魅力の一つです。

東京だと、赤坂、京橋、新宿、秋葉原、北品川に店舗があります。神奈川だと、横浜、伊勢佐木町、鶴ヶ峰、平塚、藤沢にあります。

油そば専門店ぶらぶら 赤坂店さんのメニューは?

油そば専門店ぶらぶらさん店内メニュー

油そば

  • 油そば(並・大・特) 690円
  • 温玉油そば(並・大・特) 840円
  • チャーシュー油そば(並・大・特) 940円
  • 全部盛油そば(並・大・特) 1,100円
  • 塩油そば(並・大・特) 740円
  • 辛味油そば(並・大・特) 740円
  • 辛醤油油そば(並・大・特) 740円
  • 辛味油そば(並・大・特) 840円
  • 地獄油そば(並・大・特) 940円
  • えび醤油そば 840円
  • 明太子バター油そば 840円

トッピング

  • 全部盛 410円
  • チャーシュー増 250円
  • ねぎ盛 100円
  • メンマ 100円
  • コーン 100円
  • 温泉玉子 150円
  • 生玉子 80円
  • のり 100円
  • バター 100円
  • じゃり唐辛子 100円
  • マヨネーズ 100円

サイドメニュー

  • ぶためし 並:330円 大:380円
  • 玉子かけごはん 並:230円 大:280円
  • ごはん 並:130円 大:180円

※他にもメニュー多数あります。

油そば専門店ぶらぶら 赤坂店さんに行ってきました!

アクセスは?

赤坂駅から2分くらい歩いたところにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

14席の広さの店内です。

油そば専門店ぶらぶらさん店内

行列・混雑状況は?

平日の18:00過ぎに伺ったときは、先客が2人いました。並ぶことなく、入れました。
食べている最中に、2人食べ終わって、新しいお客さんが2人入ってきました。

油そばの食べ方

  1. まずは何も入れないで食べてみて
  2. にんにくはほんの少しで大丈夫
  3. 特製一味唐辛子は入れすぎ注意
  4. お酢は少し派?一杯派?
  5. 玉ねぎはあくまで麺の引き立て役
  6. スープを堪能する
  7. ごはんと食べる

さて、お味は?

『油そばの大』を注文しました。

麺の大きさの目安は、以下の通り。

  • 並:150g
  • 大:225g
  • 特:300g

具材は、チャーシュー、ねぎ、メンマ、なるとのみ。

上から油そば

伝統を感じる、チャーシュー。

チャーシュー

最高級の鰹本枯れ節をふんだんに使った風味豊かな秘伝のかえしと、数種類の高級油をブレンドした特製油が、麺の底に溜まっています。
よくかき混ぜましょう♪

油そば

混ぜると、こんな感じ♪

かき混ぜた油そば

表情が見事に変わりますね!

麺は、長年の研究の末、開発された伝統の特製中華麺。

麺

「油そばの食べ方」どおりに頂きました。「あ、ごはん頼むの忘れてた!笑」

油そばのたれ、お酢、ペッパー、にんにく、玉ねぎ、一味唐辛子などの調味料が卓上にありました。

卓上の調味料

特製一味唐辛子は、少し入れただけで、めちゃくちゃ辛くなります。入れ過ぎにはご注意を!

特製一味唐辛子

〆鶏スープと書かれたポットを持ち上げ、丼ぶりへGO!

〆鶏スープ

鶏のスープと油の組み合わせは、間違いない!

スープ

時々食べたくなる味です。

ご馳走さまでした。

油そば専門店ぶらぶら 赤坂店
東京都港区赤坂5-1-1 赤坂肥後のれんビル 1F
営業時間:[月~金]11:00~翌2:00 [土日祝]11:00~23:00
定休日:なし

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・