代々木で中華そば。麺恋処 いそじさんは閉店が早めなのでご注意を!

ちゃわん武士です。

代々木でラーメンやさんといえば、

などがあります。

二郎系をリスペクトしているのか?
ヤスオさんだと「ヤスじろう」があったり、いそじさんだと「いそじろう」があったりします。

今回は、『麺恋処 いそじ』さんを紹介します。

麺恋処 いそじさんってどんなお店なの?

代々木にあるラーメンやさんです。元々は、イタリアン出身のシェフが創業したお店です。

今は、弟子が『麺恋処 いそじ』さんを引き渡し、創業者は、新橋『麺恋処 き楽』さんにいるらしいです。
メニューの構成といい、お店の雰囲気といい、なんか似ていると思った!笑

夏季限定の「冷やし中華」や、季節限定の「いそじろう」も人気です。

ちなみに、嵐にしやがれで、「冷やし中華」が紹介されました。

 
ちゃわん武士
メニューの字(フォント)を見て、
系列店かどうかわかった!笑

麺恋処 いそじさんのメニューは?

ラーメン

  • 中華そば 780円
  • 味噌らーめん 850円
  • まる得 中華そば 980円
  • まる得 味噌らーめん 1,050円

つけ麺

  • つけめん 830円
  • 味噌つけめん 900円
  • まる得 つけめん 1,030円
  • まる得 味噌つけめん 1,100円

季節限定メニュー

  • いそじろう 780円
  • 味噌いそじろう 850円

※夏季限定の冷やし中華は人気メニューです

その他

  • 味玉 120円
  • チャーシュー 360円
  • メンマ 200円
  • のり 100円
  • 生玉子 50円
  • 缶ビール 390円

麺恋処 いそじさんでラーメンを食べてきました!

ディナー利用しました。

アクセスは?

JR代々木駅西口から4分くらい歩いたところにあります。
代々木ビリッジを通り過ぎたところです。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターのみ10席の広さの店内です。平日19:00頃の来店でしたが、並んではいませんでした。
券売機で食券を買ってから、席を案内されます。

麺恋処 いそじさん店内

さて、お味は?

『まる得 中華そば』を注文しました。
まる得は、味玉付きで、チャーシュー、メンマが増量されています。

並盛(210g)と中盛(315g)が選べます。増量はサービスです。
大盛(420g)は+100円です。

まる得 中華そば

第一印象は、麺がつるつる。とてつもなく、つるつる。この上なく、つるつる。

麺

スープはしっかりした「節」の味。

とろけるチャーシューではなく、程よい肉肉しさを残しており、チャーシューの脂身と肉のバランスが絶妙でした。

卓上にある調味料。酢とペッパー、コショー、辛味(一味?)を入れると、味の変化を楽しめます。
「ペッパー」→「辛味」→「酢」の順に、少しずつ入れることをおすすめします。

調味料

営業時間は短めなので、来店の際はご注意ください!

ちなみに、き楽さんとの違いは?

「まる得中華そば」を比べると、大きな違いは、チャーシューを炙っているか?炙っていないか?でした。

代々木でラーメンをお探しなら?

代々木のラーメンやさんをまとめてみました。参考まで。

 詳しくみる:【2021年版】代々木でラーメン。深夜営業してる?閉店時間が遅い順に並べてみました!

 

ご馳走さまでした。

麺恋処 いそじ
東京都渋谷区代々木1-14-5
営業時間:[月〜金]11:30~20:30 [土]11:30〜19:00
定休日:日曜、祝日

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる