隠れ家的なラーメン屋「麺恋処 き楽」さんで、絶品中華そばを食う!

ちゃわん武士です。

 

美味しいお店の見分けかたの一つとして、

駅近よりも、駅から少し離れたところがいい

が挙げられます。

 

例えば、人里離れた名店や、隠れ家的なお店という言葉を

聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

これらのお店が成り立っているのは、

ファンがいるからです。

 

理由はさまざまですが、味がいい、接客がいい、居心地が良いなど

通いたくなるポイントが隠されています。

 

詳しくは、以下の記事をご覧ください!

あわせて読みたい

ちゃわん武士です。こんな人が書いてます!ありがたいことに、好き嫌いが全くなかったので、日本食だけでなく、各国の料理を食べ歩いてきました! うどん、蕎麦、ラーメンなどの麺類 カレー、餃子、ハンバーグなどのがっつり系[…]

虫眼鏡を持つ男性

 

今回は、隠れ家的ならーめんや『麺恋処 き楽』さんを紹介します。

麺恋処 き楽さんってどんなお店なの?

新橋から少し歩いた中華そばが有名ならーめんやさんです。

2012年8月28日にオープンしました。

人通りが非常に少ないエリアなので、商売するのは難しいだろうな?と感じます。

そんな中で、6年以上続いていることが、このお店の実力を物語っています。

麺恋処 き楽さんのメニューは?

ラーメン、つけ麺

  • 中華そば 690円
  • 味噌らーめん 760円
  • まる得中華そば 890円
  • まる得味噌らーめん 960円
  • 辛味噌坦々麺 880円
  • つけめん 740円
  • 味噌つけめん 810円
  • まる得つけめん 940円
  • まる得味噌つけめん 1,010円
  • 辛味噌担々つけめん 930円

その他

  • 味玉 100円
  • メンマ 150円
  • 生玉子 50円
  • チャーシュー 300円
  • のり 100円
  • 三点盛 500円

麺恋処 き楽さんに行ってきました!

ディナー編

アクセスは?

最寄駅は、御成門になります。徒歩4分です。新橋から8分、浜松町から10分くらい歩いたところにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

小料理屋さん感も感じる「和」テイストの雰囲気です。
カウンター席が11席と2名様テーブルが2つあります。

さて、お味は?

『まる得中華そばの中盛』を注文しました。

「まる得」は、味玉、チャーシュー、メンマ増量されます。

並盛(200g)と中盛(300g)は同一価格です。
大盛(400g)は+100円です。

中盛は300gなので、ボリュームは多めになっています。

かなり大きめの丼ぶりできました。

麺は自家製麺。つるつるという言葉がぴったりな食感でした。

中華そばといったら、醤油ベースの澄んだスープを思い浮かべていたので、

いい意味で裏切られました。寒いときにぴったりの濃厚タイプでした。

隠し味のゆずもいい感じ♪

驚いたのは、チャーシュー。

見た目は、肉厚で固そうなのに、柔らかかった。

 

東京にあるらーめんやさんで「全部のせらーめん」を頼むと、大体1,000円超えます。

そう考えると、味も去ることならが、かなりリーズナブルな価格のお店でした。

 

隠れ家的なお店を知っていると、

「この人、グルメかも!」と思われること、間違いなし!

 

他に新橋のラーメン屋さんあるの?

新橋のラーメンやさんをまとめています。

あわせて読みたい

サラリーマンの街、新橋。お店の数も多く、呑みたい人にはもってこいの街ですね!今回は、新橋周辺で、締めの一杯を食べられるラーメン屋さんを、閉店するのが遅い順にまとめてみてみました。参考になれば、幸いです。この記事は、こういう人[…]

新橋

 

ご馳走さまでした。

麺恋処 き楽
東京都港区新橋5-24-5
営業時間:[月~金]11:00~15:00 17:00~22:00 [土]11:00~15:00
定休日:日曜、祝日

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・